FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

近所の春  

 急に気温が上がったり、下がったりと落ち着かない気候の4月です。
 好天が続いた後の昨日は、厚い雲に覆われ風も相当強い一日になりました。
 風が南よりだったこともあって、気温自体は15度となりまぁ春らしい気温ですね。

 今日は少し陽射しはあるものの、風が北向きになることで気温は上がらないようで、
 この先1週間の予報だと、後半はずーっと雨がちの低い気温が続きそうです。 ガックリ!

 一昨日に我が家周辺で見た、春らしい光景の画像から・・・

 s-K70_20210412_141820_0.jpg
 ①裏手の我が花園でも「エゾエンゴサク」が咲き出しています。
 s-K70_20210412_142052_0.jpg
 ②ちょっと色合いが黄色い感じの苔の一種も目に付きました。

 
 s-TG4_20210412_tamazaki_0.jpg
 ③公園外側の土手に咲いていたのは「タマザキサクラソウ」です。花の部分がまぁるくなっていますね。
 s-K70_20210412_142356_0.jpg
 ④これは園芸用に出回る品種で、野生種とは違います。でも春らしい色合いですよね。
 s-K70_20210412_142712_0.jpg
 ⑤すぐ先の芝地の中で一輪だけ開花していた「クロッカス」です。周辺をみてもこれ一株だけでした。
 s-K70_20210412_142732_0.jpg
 ⑥個人的には紫の方が好きですが、すぐに顔を出してくるでしょう。


 s-K70_20210412_144018_0.jpg
 ⑦「ムスカリ」も早春の花ですね。2-3日前には気づかなかったのですが、蕾があったようです。
 s-K70_20210412_144100_0.jpg
 ⑧我が家の庭にもありますが、まだ蕾も見えてきません。 横に小さなアブラナ科の花がありました。
 s-K70_20210412_144140_0.jpg
 ⑨これは「タネツケバナ」かと思います。 これに似た花は凄く多いので、判別に苦労しますね。ざっと20種ほどあります。


 s-K70_20210412_143402_0.jpg
 ⑩ついでに公園の池をのぞいてみたら、カモが羽をバタつかせていました。
 s-K70_20210412_143450_0.jpg
 ⑪続いて別なカモも羽をバタバタと・・・
 s-K70_20210412_143505_0.jpg
 ⑫何の動作なのでしょうね。水に潜ったりもせず、水浴びみたいでもない感じですが、さて??
 過日のハクチョウみたいに羽を洗っているのかなぁ・・・野付ウシは水鳥に詳しくないのでね。

 高い気温は一段落して、最高気温でも10度ほどの日が続きそうです。
 この状況だと、爆発的な花の開花はしばらく先になるでしょう。
 ひっそりと開花する野の花を探してみたいと思います。

 今日も仁頃山へ向かいます。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

市内公園の水鳥  

 今日もスッキリと晴れて、日中は20度近くまで気温が上がるとか。
 昨日も綺麗な青空で、気温は16度超えましたが、風は少し冷たかったです。

 前回はサロマ湖のハクチョウなどを掲載しましたが、今日は市内の公園で見た水鳥です。


 まずは、いつもの『野付牛公園』の池からです。
 s-TG4_20210410_110212_0.jpg
 ①池には多くの木の葉も残っていて、かなり残念な状態でしたが、何とか樹の葉が目立たなくなりました。
 s-K70_20210408_094943_0.jpg
 ②雪が消え、水鳥も少しずつ戻ってきました。
 s-K70_20210406_145028_0.jpg
 ③空中からジャバッと着水したのは、この池で一番多いカルガモです。
 s-K70_20210406_144815_0.jpg
 ④マガモもいますが、右手前の鳥は? 日本最小の淡水ガモと言われる『コガモ』で雄成鳥のようです。
 s-K70_20210406_kogamo_0.jpg
 ⑤少し遅れて付いていくのは雌成鳥のようです。

 s-K70_20210408_095305_0.jpg
 ⑥マガモの雌と、カルガモが似ていますが、クチバシの先が黄色いのがカルガモです。
 s-K70_20210410_110906_0.jpg
 ⑦移動中に見つけた松の実で出来た「エビフライ」を見つけました。エゾリスが実を食べる時に剥いたものです。
 s-K70_20210408_092719_0.jpg
 ⑧近くにエゾリスもいましたが、木から降りて一気に走って姿が見えなくなったので、撮影は一枚だけです。


 次に、市内の『ときわ公園』へ行ってみます。 市内を流れる常呂川(ところがわ)の堤防の外側にあります。
 川が近いこともあって、様々な水鳥も立ち寄る池です。

 s-K70_20210410_124821_0.jpg
 ⑨野付牛公園の池よりかなり大きく水量も多いです。流れ込む水を増やしたことで水が綺麗になりました。
 池の周りをゆっくり歩きながら、水鳥を眺めている人も多いようです。
 s-K70_20210410_105609_0.jpg
 ⑩ここにも『コガモ』がいました。
 s-K70_20210410_hidorigamo_0.jpg
 ⑪ちょっと毛色の違う水鳥が...後で調べたら『ヒドリガモ』でした。 頭の茶色くない方は雌です。ツガイでしょうね。

 s-K70_20210410_124445_0.jpg
 ⑫オオハクチョウが4羽だけ、池で休んでいましたが、水浴びでしょうか、バシャバシャと暴れています。
 s-K70_20210410_124540_0.jpg
 ⑬羽を洗っている? 羽だけでなく体全体を傾かせたりしていました。
 s-K70_20210410_124550_0.jpg
 ⑭もう1羽がやってきて、2羽でバシャバシャやってました。池の周りの人も面白がって見てました。
 s-K70_20210410_124856_0.jpg
 ⑮最後に立ち上がって羽をバサバサ...水を切っていたのかな? その後は静かに過ごしていました。

 この池と堤防を挟んだ川にもよくハクチョウが来ます。分割した川の緩やかな流れの場所にいますね。
 そこで過ごしたり、日中は郊外の麦畑に出張することもあります。

 もう少しの間は見られそうです。

※300mmレンズなので、一部トリミング拡大しています。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

池の水鳥ものんびり  

 昨日は朝が3度で日中は16度まで気温が上がりました。
 予報で言ってたように、黄砂が視界全体を覆っていた感じで、せっかくの晴れたのに台無し!

 今日もまだ黄砂は続きそうです。外に車を置くと黄色い粉を被ったようになります。
 今日も晴れの予報ながら、またしても薄曇りのような状態になりそうです。

 さて、日々春の兆しが増えていますが、また裏手の公園を回ってきました。

 s-K70_20210329_112840_0.jpg
 ①池の方へ行くと、ネコヤナギの膨らみが大きくなっていました。
 s-TG4_20210329_113418_0.jpg
 ②手の届く場所のものを手前に引いてアップで撮影。動物の毛並みみたいな感じです。
 s-TG4_20210329_113435_1.jpg
 ③ちょっと細工すれば、毛の生えた動物の顔に見えそうです。

 s-TG4_20210329_113345_0.jpg
 ④池の氷はすっかり消えましたが、日陰になる正面の土手には雪が多く残っています。
 s-TG4_20210329_112542_0.jpg
 ⑤反対側に回り込んだ風景です。中島の巨大な枝垂柳が切り倒され、雰囲気が違って見えます。(T_T)

 カモたちは? 多くが昼寝中だったようです。池の岸や中島の上で寝ています。
 s-K70_20210329_113039_0.jpg
 ⑥すぐ足元に寝ているカモが。保護色のような状態で気づかなかったのですが・・・
 s-K70_20210329_113114_0.jpg
 ⑦横に回ってみたら、目は開いてました。
 s-K70_20210329_113733_0.jpg
 ⑧池の中をスゥーっと横切るカモもいますが、多くは岸に上がっていました。


 s-K70_20210329_112859_0.jpg
 ⑨太鼓橋からボート乗り場を見ると、カモと並んで「カワウ」が一羽だけいました。
 ウミウと見分けは難しいですが、図鑑を基にカワウと判定しました。本来は夏鳥で5月頃に渡来するのですが。
 今では道南あたりで留鳥となっているとの報告もあります。(ウミウは一年中見られるようです)
 s-K70_20210329_kawau_0.jpg
 ⑩池を一回りしても、まだカワウがいたので、近づこうとしたら・・・案の定逃げられました。
 s-K70_20210329_114231_0.jpg
 ⑪小さい方の池へ移動し、水の中に入ったようです。この時期に公園の池でカワウを見たのは初めてでした。

 
 s-K70_20210329_113334_0.jpg
 ⑫公園内のエゾヤマザクラの蕾ですが、まだ小さい状態です。
 s-TG4_20210329_113503_0.jpg
 ⑬池周辺にあるエゾムラサキツツジの蕾も同様ですね。例年、桜と前後して開花します。
 s-K70_20210329_114934_0.jpg
 ⑭自宅に戻る途中で見た、フクジュソウですがけっこうな数が咲いていました。
 s-K70_20210329_115510_0.jpg
 ⑮そして、これが我が家の庭のフクジュソウです。10本ほどありますが、蕾は2-3本残るのみです。


 もし、このまま雪が降らずに経過したなら・・・少し早い桜の開花もありえますね。
 去年は4月でも数回雪が降ってますが、どうなりますか・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

裏手公園の様子  

 春に向けて、氷点下が稀な日々がやってきたようです。
 昨日は風も弱く陽射しもあって、日中は15度まで気温が上昇しました。
 まぁ、これからまだ寒暖の繰り返しが続きますが、雪解け水も増えそうです。

 まだ早いのは承知ながら、野付牛公園の様子も気になり、ちょっと行ってみました。


 s-K70_20210323_130926_0.jpg
 ①過日の記事に掲載した、マンサクの花ですが、蕾が開いてきたようです。 矢印の細い木がマンサクです。
 (ベニバナマンサクorアカバナマンサクと言われる) まだ下の方は雪があるのがわかりますね。
 s-K70_20210323_130958_0.jpg
 ②オレンジ色の花が一気に目を引くようになってきました。
 s-TG4_20210322_115110_0.jpg
 ③
 s-TG4_20210323_131155_1.jpg
 ④
 s-TG4_20210323_131033_0.jpg
 ⑤濃い紅色の中からオレンジ色のヨレヨレが伸びてきました。これが花弁なんですね。


 s-K70_20210323_133014_0.jpg
 ⑥池の方へ行ってみると、手前は氷が残っていますが、水が滲みてきています。
 s-K70_20210323_132513_0.jpg
 ⑦逆の方から見ると、既に水面が広がっていますね。 小さな松と小屋があるのは中島です。
 s-K70_20210323_132338_0.jpg
 ⑧小さい方の池はほとんど氷が溶けました。カモたちは中島と池のふちに十数羽が散らばっていました。
 s-K70_20210323_132501_0.jpg
 ⑨水の中の方が暖かそうな感じもしますが、岸の雪の上に休んでいました。
 s-K70_20210323_132411_0.jpg
 ⑩近づこうとすると、ゆっくり移動をして水の中へ避難しました。

 s-TG4_20210323_131807_0.jpg
 ⑪福寿草が出る場所へ確認に行ったら・・・穴があって、手前に掘った土が山盛りに。 多分キタキツネでしょうね。
 春は子育ての季節になります。 もしかしたらココで子ギツネが見られるかもね。
 s-TG4_20210323_132644_0.jpg
 ⑫エゾヤマザクラの花芽ですが、一ヶ月後の開花予想なので、まだまだ硬い蕾で変化はありません。

 s-TG4_20210323_130331_0.jpg
 ⑬自宅に戻ったら、玄関前で福寿草が開花していました。この辺りに10株ほどあるはずです。
 
 庭の中ではチューリップの葉がちょっと土から顔をだしていました。

 次は何の花が咲くでしょうね。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

春は足踏み  

 お天気もモヤモヤ感が漂っています・・・春は足踏み状態ですね。
 このところ、ドンヨリの空模様で、気温も0度前後をウロウロしていて、肌寒い状態です。
 あまり散歩という状況ではありませんが、何かしらネタが無いかと行ってみました。

 雪はまだけっこう残っていて、融けた水もあるので長靴でなければ、水が滲みてきます。
 s-K70_20210316_131254_0.jpg
 ①公園の池ですが、氷に水が滲みてきたようで、真っ白な状態ではありません。
 
 s-K70_20210316_131416_0.jpg
 ②頭上にあるアフロヘアみたいな「ヤドリギ」を見ると、黄色の実は無くなっていました=野鳥が食べたんですね。

 すぐ近くでコロットした体型の鳥が動いていました。
 s-K70_20210316_131615_0.jpg
 ③特徴の冠羽がイマイチよく見えませんが、「ヒレンジャク」のようです。最初は二羽いたのですが、撮影時は一羽に。
 s-K70_20210316_hirenjyaku_0.jpg
 ④ヒレンジャクもキレンジャクも、群れで動くことも多い鳥ですね。北海道ではほとんどが冬鳥と言われます。

 s-K70_20210316_132239_0.jpg
 ⑤ひょうたん型の池の小さい方へ向かう途中で、中島が目に入りますが・・・切り倒されたシダレヤナギの根本が寂しそうです。

 s-K70_20210316_132318_0.jpg
 ⑥カモが越冬した僅かな水面が、徐々に広がっていますが、食事にでも出かけたのか、10羽にも満たない数でした。

 池を離れて公園の坂を登り、上の方へ移動してみます。
 s-K70_20210316_133007_0.jpg
 ⑦これはシャクナゲの花芽です。またまだ硬く閉じた状態です。

 林の中を抜けて自宅に戻ろうとした時に、高い松の木で何かが動きました。
 s-K70_20210316_133139_0.jpg
 ⑧ズームしてみると、「アオサギ」でした。 あんな高い木のてっぺんに...
 近寄って確認しようとしたら、逃げられたのですが、飛び立ったのは三羽でした。近くに二羽いたようです。

 公園内は20cmほどの雪がありますが、日当たりの良い場所では草が見えはじめています。

 3月も残り2週間足らず、月内に新たに見られる花は、せいぜいフクジュソウくらいかもしれません。
 雪解けは進んでも、植物の芽はまだ活発化はしていないようです。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top