FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

公園でエゾリスに会う  

 昨日は曇り空から、時折小雨が降るという気の重たくなるようなお天気でした。
 最高気温は昼前に8度ほどになった後は、下がり続けて寒くなりました。
 先日26.7度まで上がった気温ですが、今日の最高気温は5度前後になりそう・・・

 
 これが北海道の5月なんですよね。

 桜を追いかけつつ、野の花も追いかけていて、撮影枚数ばかり増えてきました。
 さっぱり整理がつかないので、今回は先日裏手の公園で出会ったエゾリスに時間稼ぎを・・・


 s-K70_20210506_095325_0.jpg
 ①野付牛公園の池まわりで、花の状況を見て歩いていた時、視界に動くものが・・・木の陰にエゾリスがいます。
 s-K70_20210506_095336_0.jpg
 ②木の下は崖になっていたので、ギリギリまで近寄ってみると、クルミみたいなものを食べています。
 s-K70_20210506_095405_0.jpg
 ③木の枝が邪魔なので、下で回り込んで適当な位置で撮影。
 s-K70_20210506_095421_0.jpg
 ④ちょっと顔をあげて「ん?」という感じで、野付ウシをチラ見しました。
 s-K70_20210506_095451_0.jpg
 ⑤問題なしと思ったのか、また食事に戻ります。
 このエゾリスの耳毛と尻尾が右に傾いているのがわかりますか? 左から右へ強い風が吹いていました。
 よく見れば、まだ夏毛に変わっていないようですね。

 
 s-K70_20210506_095510_0.jpg
 ⑥野付ウシは自分の位置をもう少し左へずらしました。「何をチョロチョロ動いてるの?」と言いたげな雰囲気。
 s-K70_20210506_095616_0.jpg
 ⑦目一杯ズーム(300mm)、下から見上げて撮影ですが、エゾリスが下を向いているので正面の雰囲気です。
 s-K70_20210506_095825_0.jpg
 ⑧食べ終わったようで、少し移動してから、今度は一気に下まで降りました。
 s-K70_20210506_095837_0.jpg
 ⑨そこにあったのは斜面にある排水溝。 その入口に載って周りをキョロキョロ・・・

 実はこの後方にもう一匹のエゾリスが走り回っていました。
 s-K70_20210506_095953_0.jpg
 ⑩独特の体制に立ち上がって向こう側を見ています。
 s-K70_20210506_095957_0.jpg
 ⑪片手で寄りかかるような仕草をした後、ダッシュしてもう一匹のエゾリスとともに、立ち去りました。

 この辺りではまだエゾリスの子供らしき姿は見ていませんが、時期的には子リスが出て来ても良い頃です。

 例年、子リスの姿はほとんど見ることができません。
 夏になる頃には見た目では親と変わらない姿になり、判別不可能になりますね。

 我が家の庭にも、子連れで来てくれると嬉しいのですが・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

慌てて桜巡り 続編  

 とにかく突然気温が夏日になったりと、満開を一気に通り越して散ってしまいそうでした。
 頭にある桜の見どころを、一気に巡ったわけです。
 
 その続編で、本来はGW中に行けば良かったのですが、天気も悪かったですしね。。。

 地元では有名な桜の名所=北見市上ところ;金刀比羅神社です。
 市街地から来るまで15-20分ほどの場所にある、小さな山全体が神社の敷地です。

 s-K70_20210507_123105_0.jpg
 ①毎年、この場所から撮影しています。一番下から上まで階段がありますが、車でも迂回して登れます。
 s-K70_20210507_123421_0.jpg
 ②中央右寄りに鳥居が見えますが、そこが階段のスタート位置です。
 s-K70_20210507_124101_0.jpg
 ③野付ウシは下の駐車場に車を置いて、階段で上がることにしています。
 s-K70_20210507_124239_0.jpg
 ④入り口の後方は広い畑が広がっていて、奥の方に市街地があります。


 s-K70_20210507_124338_0.jpg
 ⑤ココから長い階段になります。周辺の桜を見ながらのんびり登るといいですね。
 s-K70_20210507_130016_0.jpg
 ⑥説明看板に記載のとおり、山頂の神社まで960段の石段を歩くことになります。
 s-K70_20210507_124808_0.jpg
 ⑦最初に見えた階段を登ったあたり、なぜか途中に賽銭箱があります。もちろん神社の前にもあります。
 s-K70_20210507_125209_0.jpg
 ⑧そこから更に階段が続いていきます。 時にはエゾリスが出てきたりもしますよ。


 s-K70_20210507_125517_0.jpg
 ⑨ここが一番上にある神社の前で、桜まつりの時はココでイベントもあります。(昨年と今年はコロナ禍で中止)
 s-K70_20210507_125622_0.jpg
 ⑩「金刀比羅神社」と表示がありますね。正面に賽銭箱がありました。
 s-K70_20210507_125652_0.jpg
 ⑪桜も少し色合いの濃いものと、薄いものが混在しています。
 s-K70_20210507_125748_0.jpg
 ⑫神社のところから、坂を降りたところに神社下の駐車場があります。


 s-K70_20210507_125918_0.jpg
 ⑬下に降りる中間地点に横切る歩道もあります。 人も少なく、左側ではのんびりと昼食を食べていました。
 s-K70_20210507_125928_0.jpg
 ⑭階段から神社のある上の方を見たところ。
 s-K70_20210507_130115_0.jpg
 ⑮駐車場に出ました。ここにトイレがあります(比較的新しいトイレです) 後方から入ってきて、奥の方へ抜けます。
 余談ですが、右奥に黒っぽい車がありますが、昔のスーパーカーでした。地元ナンバーではないですが・・・
 s-K70_20210507_130341_0.jpg
 ⑯駐車場横にある見事な桜の木です。みなさん写真を撮っていきますね。
 
 s-K70_20210507_131941_0.jpg
 ⑰野付ウシは下側に車を置いてきたので、上の駐車場をあとにして徒歩で降りました。

 この道路まわりには、多くの花もあります。今はスミレやミヤマエンレイソウが目立ちます。
 やがてオオバナノエンレイソウが咲き、そしてオオウバユリがたくさん咲く場所でもあります。
 夏場はホタルも見られる自然豊かな場所なんです。

 
 他にもたくさん桜の見どころはありますが、一旦ここで修了としますね。
 つい先日、稚内や釧路・根室で桜が開花したところで、ようやく日本列島の桜が終わりそうです。

 山の方では、これから咲く桜もありますよ。
 私の通う仁頃山は昨日見たところ、ほぼ満開でした。お天気良ければ湖畔で花見できるのですがねぇ・・・

 以上、駆け足で回った桜見物の記事でした。

 
 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

慌てて桜巡り  

 既に記事でもお知らせの通り、5月6-7日は気温が上がりました。(上がり過ぎ)
 ほぼ満開の状態だった桜は、暑さと強風で散りはじめていました。
 そこで慌てて桜の多い場所を、車で見てまわりました。

 そんな状況での、桜のブログ上でのお花見です。

 市内の公園各所でも桜はたくさんあります。今回は市街地を除いた場所です。

 s-K70_20210506_123715_0.jpg
 ①毎年載せている「フラワーパラダイス」という郊外の公園です。山一つが花の公園であり、車で回れます(無料)
 s-K70_20210506_124457_0.jpg
 ②山肌の全体が花に覆われる場所です。(峰の裏側は雑木林です)
 s-K70_20210506_124843_0.jpg
 ③今回、残念だったのが「モクレン」と「ユキヤナギ」が開花していなかったことです。 (できればもう一度行こうかな)
 s-K70_20210506_125554_0.jpg
 ④山頂展望台から市街地を見たところ、街の後方にそびえる山が野付ウシが通う「仁頃山」です。
 s-K70_20210506_130141_0.jpg
 ⑤車で園内を回れますが、未舗装で一方通行。アチコチで停まって景色を眺めます。
 s-K70_20210506_130426_0.jpg
 ⑥桜は早く開花した一部が散りはじめていました。まさに満開の状態です。
 s-K70_20210506_130514_0.jpg
 ⑦最後の展望場所、おばちゃん三人が座っていたので「写生」かな?と思ったら、椅子持参でお弁当タイムでした。



 そこから車で戻ってくる途中にある、「信善光寺」という山裾の小さなお寺に寄りました。
 s-K70_20210506_131420_0.jpg
 ⑧到着前の道路で全景を撮影です。(手前は草地、後方の山は散策できます)
 s-K70_20210506_131705_0.jpg
 ⑨お寺横にある桜の老木が一番濃いピンクで、八重桜かと思えるほどです。(普通に一重の桜です)
 s-K70_20210506_132001_0.jpg
 ⑩正面入口横にある地蔵さん。
 s-s-K70_20210506_131922_0.jpg
 ⑪今回は中の撮影はしていませんが、開拓に関わった屯田兵の木製像が安置されています。



 そして三箇所目は市内高台にある墓地です。
 市内には大きな墓地が2箇所ありますが、そのうちの一つ「緑ヶ丘霊園」は桜の名所でもあります。
 s-K70_20210506_140554_0.jpg
 ⑫一方通行の道を登り高台へ向かう途中の、大きな桜の木です。
 s-K70_20210506_140830_0.jpg
 ⑬市内全体を見渡せる展望台からの眺め。 市内の西側が写っています。 下に豪華な桜の木が見えますが・・・
 s-K70_20210506_140857_0.jpg
 ⑭毎年のように撮影している見事な桜の木です。

 広い墓地内には他にも数箇所の桜が咲いていて、お墓参りは別にして花見に来る人も多いですね。

 5月6日に駆け足で回った桜の名所です。(同日で自宅裏手公園も回っています)

 桜の名所で、メインの場所がまだありますので、次回もお付き合いください。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメが遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top