野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

真冬日の季節へ  

 今朝は冷えました! 今シーズン初の氷点下10以下となりました。

 青空が広がった朝7時の気温は -15.4度でした。(アメダス記録)
 前日から一気に10度も下がったわけですから、寒いはずですね。
 昨日は「真冬日」でしたので、いよいよか!と、床暖房もオンにしました。
 居間は床から、寝室・玄関・トイレは延長のパイプからパネルヒーターで温めます。
 最小値でもホワホワ暖かいのは嬉しいですね。
 (微小燃焼で十分なので意外と灯油も減りませんよ)

 さて、雪は昨夜に少し降って、その後は星空でした。
 山の様子を見ようと、8時過ぎに仁頃山へ向かいます。

 s-TG3-20171120-085036-0.jpg
 良いお天気ですね。雪は10cm前後積もっているようです。

 s-TG3-20171120-085015-0.jpg
 ダムサイトの上は、もちろん誰も歩いていません。
 s-TG3-20171120-085042-0.jpg
 上の二枚で粉雪のキラキラが見えるかなぁ?(ちょっと照度落としてます)

 s-TG3-20171120-085939-0.jpg
 道路の走行に支障がないため、既に5-6台の車が停まっていました。 東新道から登山口へ。

 新雪の後だけわかる、動物たちの動きです。

 s-TG3-20171120-111832-0.jpg
 野ウサギのピョン跡です。
 s-TG3-20171120-093225-0.jpg
 キタキツネのコン跡です。
 s-TG3-20171120-093215-0.jpg
 そしてネズミのチュウ跡ですね。 この足跡を追ってキツネは雪を掘り、餌を確保します。

 s-TG3-20171120-094355-0.jpg
 途中で振り返ると、山間谷間が雲海のようになっていました。(登頂時には消えてます)

 s-TG3-20171120-095002-0.jpg
 五合目上の分岐点ですが、今日はまだ誰も入っていないようです。

 s-TG3-20171120-100020-0.jpg
 真っ白い風景は今年初かも。 少し前に降った雪は湿った雪なので感じが違います。

 s-TG3-20171120-100837-0.jpg
 八合目過ぎの様子です。 雪は上の方でも特に多くないようです。


 s-TG3-20171120-101654-0.jpg
 少し期待していた樹氷も見ることができました。♪
 s-TG3-20171120-101739-0.jpg


 s-TG3-20171120-102149-0.jpg
 山頂の階段を見ても雪は多くないのがわかります。
 s-TG3-20171120-102315-0.jpg


 s-TG3-20171120-102245-0.jpg
 日差しがあって風もないのですが、温度計は -5度を指しています。

 s-TG3-20171120-102255-0.jpg
 温度計のすぐ後ろ側も樹氷がありました。

 s-TG3-20171120-102319-0.jpg
 上は雌阿寒岳から美幌峠の方面までです。
 s-TG3-20171120-102339-0.jpg
 その先が下の写真ですね。斜里岳から知床連山が見えています。(山の手前にオホーツク海が広がります)

 s-Ca-20171120-102127-0.jpg
 羅臼岳から知床半島先端方面をズームしました。(コンデジなので画像はちょっとね)

 淡々と下山し、帰りは管理車道から林道を歩きました。

 s-TG3-20171120-110623-0.jpg
 駐車スペースそばの小川も凍り始めていました。

 s-Ca-20171120-111042-0.jpg
 林道終点前の滝も飛沫が凍り始めていますね。

 s-TG3-20171120-111718-0.jpg
 ダム湖の上がわ(水の入り口)から氷が広がりはじめていました。

 昨年より雪はかなり少なめですが、いよいよ寒さは本番になるようです。



 ***今日の写真は全てコンデジでした***


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

冬らしい朝  

 今朝はドンヨリの空模様で、気温は氷点下 5度でした。
 今日は全国的に寒い日になるとか...野付ウシ地方も例外ではありません。
 曇ったり雪が降ったりの繰り返しで、最高気温は0度の予報です。


 起きてすぐ、外の様子を見ていると居間の窓のしたを茶色いものがスーッと・・・
 時々出没する近所のネコだろうと思ったら、何と小さめな「キタキツネ」でした。
 カメラは二階なのでスマホを取る間に、家の正面に回ったようです。

 s-i6-20171119-071645-0.jpg
 なんとか一枚撮ったのがコレ。 玄関前のレンガ敷スペースを過ぎて道路に出るところでした。
 この辺では珍しくはないのですが、庭向きの広いガラス戸間際を通るのは珍しいかも。
 
 山から、畑や裏手の公園を抜けて、キタキツネは時々出てきます。(時にはエゾシカもでます)
 一応、北見市の中心部で住宅街でもあるんですけどね。

 キツネさんにとっては生死をかけた厳しい季節がやってきます。
 好き嫌いは別にして、何とか生き残って春を迎えてほしいなぁ、と思いました。

 s-Ca-20171119-091931-0.jpg
 それから少しして大粒のフワフワ雪が落ちてきました。 一時的なようですから積もらないでしょう。
 

 話は変わって...痛い出費のお話し。
 3年前、オーストラリアから帰国する時に「終の棲家」として購入したのが今の家です。
 築40年近い中古ですが、一部手直しして丁寧に使われていた家で、土地は80坪少々。
 当然ながらアチコチ少しずつ劣化したものの修理などは必要になります。
 今年は屋根を塗り替える予定でしたが、アレコレ出費も増えたので延期しました。

 そんな折に故障したのがガスコンロです。(相当に使い込んだ古いタイプ)
 LPではなく都市ガスなので、適応したコンロが必要ですね。
 故障したコンロはガス会社設置のものでしたので、当該会社へ連絡。
 似たタイプのコンロと、レンジフードを新調することに。
 今時のものですから、素晴らしい機能充実! フードも連動しています。

 sコンロ 
 s-フード
 その値段を見て、頭の中がパニックになりそうでした。
 双方で10万くらいかな?なんて思っていたのですが、何と正価なら40万もするんですねぇ。
 安いタイプでもそれほど価格は下がりません。
 安全面や使い勝手を考えて中間クラスで決定!
 正価よりかなり値引きされますが、製品と共に価格も進化していました。(-_-;)


 やれやれと思ったら・・・今度は台所の水栓からポタポタ水漏れが。
 今風の多機能水栓ですが、かなり使い込まれたものです。

 mizusen.jpg
 当然ながら複合水栓なので温度調節、先端が引き出せてシャワーにもなります。
 使い慣れた同じタイプにしました。
 昔ながらのヒネる水栓は、耐久性はありますが使いづらくなりましたね。(慣れですが)

 で、これも値段を見てビックリ! 正価で5万を超えます。
 少しは値引きしてもらいましたが・・・ウ~ン。

 立て続けに出費が重なり、やはり屋根のペイントは来年以降でしょう。
 結果として、コンロ・フード・水栓での出費は30万を超えました。


 まぁ、中古で引き継いだんですから、いろんなものが劣化してくるんでしょう。
 何にでも寿命はありますから、これからも少しずつ出るんでしょうね。

 怖い怖い・・・


  ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top