2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
自然の恵みに感謝
- 2017/08/18(Fri) -
 今日も朝の時間だけですが、少しだけ青空が見えました。
 長らく曇り空続きなので、少しでもありがたく感じますね。
 昨日も爽やかなお天気だったので、洗濯物をたくさん外に干しました。
 太陽の有難さを痛感します。

 春の段階では『今年は暑い夏になりそうです』なんて長期予報が出ましたが、
 ある気象予報士は『このまま秋になるでしょう』なんて言ってました。
 当地の空気はまさに秋の様相です。

 秋と言えば食欲の秋!!
 野付ウシも自然からの恵みをたくさん頂戴している1人です。
 山歩きなどで見かけるキノコも撮ったり、採ったりしています。

 このところ撮っていたキノコたちを少し紹介しますね。
 ※なお、名前などは『多分』が前提です。 特に触れないものは食毒も不明です。

 
 s-TG3-20170818-070224-0.jpg
 既に登場したことのあるキノコです。 今朝撮った『マスタケ』です。柔らかいうちのフライが美味!

 s-TG3-20170816-ムラサキホウキタケ
 紫色のサンゴみたいなキノコは『ムラサキホウキタケ』です。
 s-TG3-20170816-シロヒメホウキタケ
 一方こちらは真っ白に透き通っている『シロヒメホウキタケ』です。
 s-Ca-20170816-チャホウキタケモドキ
 これは『チャホウキタケモドキ』といいます。似たような仲間がたくさんあります。
 s-TG3-20170816-シロソウメンタケ
 これもホウキタケに似てはいますが別物の『シロソウメンタケ』といいます。


 s-TG3-20170816-タマゴタケモドキ
 これは多分『タマゴタケモドキ』かも。そうだとしたら猛毒のキノコですね。 怖い怖い!


 s-TG3-20170816-スギタケモドキ? s-TG3-20170816-101929-0.jpg s-TG3-20170816-103757-0.jpg s-TG3-20170816-103500-0.jpg 
 名前が確定できないキノコたちです。左の二つは傘がゴツゴツで仲間のようですが・・・(拡大可)


 s-TG3-20170816-100423-0.jpg
 5cmほどの可愛いキノコです。 さてなんでしょうか??

 s-Ca-20170816-アカチシオタケ
 こちらは黄色に赤と派手な色です。『アカチシオタケ』かと思います。(食不適)


 この先は、食べることは想定せず写真として面白いキノコたちです。
 
 s-TG3-20170816-102720-0.jpg
 s-TG3-20170816-102022-0.jpg
 s-TG3-20170816-101413-0.jpg
 小さく華奢なキノコですが、何とも可愛らしく見えてきません? (多分同属でしょう)


 s-TG3-20170816-102602-0.jpg
 s-TG3-20170816-102537-0.jpg
 上の二つはキノコ菌の仲間ですが、「粘菌」とか「変形菌」とか言われるものです。ピンクの丸いものは径が2-3mmです。


 次は「ミクロの世界」みたいな雰囲気のキノコたち。
 s-TG3-20170816-101413-0.jpg
 s-TG3-20170816-100119-0.jpg
 s-TG3-20170816-100059-0.jpg
 s-TG3-20170816-095954-0.jpg
 s-TG3-20170816-095147-0.jpg
 周りにあるのは全部苔類ですから、小さなキノコだというのがわかりますね。


 s-Ca-20170816-ハナイグチ(ラクヨウ)
 最後はご馳走です。 ご存知 『ハナイグチ』 またの名を 『ラクヨウ』と言います。
 今年は早めかな? 傘が開いた直後までが食べ時です。 小さな丸いものは味噌汁に入れると「なめこ」みたいです。
 これは安心して食べられますね。 もっぱらカラマツ林などで見られるキノコです。

 天然のキノコは本当に風味がよくて美味しいですよ!



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 大自然の恵み | CM(12) | ▲ top
空気は秋?
- 2017/08/17(Thu) -
 昨日(8/16)はホントに久しぶりの青空の朝を迎えました。
 関東では半月以上も雨の日が続いているそうですが、こっちは曇ったり降ったりでした。
 花だけでなく、人間も太陽が出ていないと元気がなく、体調不良を訴えるひとも増えるとか。
 北欧などで太陽が地平線から昇らない日が数ヶ月続くようですが、こんな感じかな?

 気をよくして仁頃山へでかけました。 (また山の話で申し訳ない)

 s-TG3-20170816-123528-0.jpg
 少し雲が掛かっていますが、スッキリしたお天気でした。(晴れ時々くもりで最高気温23度)
 
 東新道から入り山頂へ向かいます。 既に秋の気配で花よりもキノコが目につく時期に。
 (キノコは別途まとめて掲載します)

 s-Ca-20170816-110547-0.jpg
 猛毒の『エゾトリカブト』がたくさん目につくようになっています。

 s-TG3-20170816-094623-0.jpg
 ヒョローっと伸びた白い穂が見えました。 初秋の花『サラシナショウマ』です。
 s-TG3-20170816-094700-0.jpg
 拡大して見れば、同じキンポウゲ科のカラマツソウ等と同じような花姿です。

 s-TG3-20170816-094856-0.jpg
 フッキソウの実ができ始めました。 この後は真っ白な実になります。

 s-TG3-20170816-101555-0.jpg
 青空が嬉しくて森の中から見上げてみました。

 s-TG3-20170816-104611-0.jpg
 『チシマオドリコソウ』のようですが、似た花が多くて難しいです。

 s-TG3-20170816-110213-0.jpg
 八合目の上で咲いた『ハナイカリ』です。 仁頃山ではここだけでしか見ていません。
 s-TG3-20170816-110248-0.jpg
 咲き始めたばかりで、まだフワフワな感じがしました。


 s-TG3-20170816-110149-0.jpg
 足元をノソノソゆっくり動いていたのは『ミヤマクワガタ』です。 土ホコリにまみれていますが5cm以上はある大物でした。
 持っていたウチワに乗せてパチリ! そのまま草地へ移動。(登山度で踏まれないように)

 s-TG3-20170816-111411-0.jpg
 山頂は17度ほど。 一休みして早めのオニギリタイム。

 s-Ca-20170816-111115-0.jpg
 青空と雲がとても気持ちイイです。 空気は既に秋の気配でした。

 s-Ca-20170816-110947-0.jpg
 本当に久々の遠景です。 行きたくても行けない山が見えています。(登山口への林道が通れないため)

 s-Ca-20170816-111947-0.jpg
 隣の手作りベンチを見たら...トンボがたくさん。 やはり秋の風景ですね。


 s-TG3-20170816-120731-0.jpg
 下りの管理車道で見つけたのは『アマチャヅル』の実です。この後は黒く熟します。

 s-TG3-20170816-121549-0.jpg
 お天気が良いと渓流ものぞいてみたくなります。 まとまった雨はふっていないので静かな流れです。

 
 s-TG3-20170816-121909-0.jpg
 林道でたくさん目につく『キツリフネ』です。 (奥に写っている長いものは種です)
 s-TG3-20170816-121919-0.jpg
 この種は触ると「パチッ」と弾け飛びます。(早すぎて動きが見えません) 面白くて子供の頃はよく遊んでいました。
 機械仕掛けみたいで、植物なのにどんな仕組みになっているのでしょうかね?


 s-TG3-20170816-122045-0.jpg
 道端で一気に咲いたのは『セリ』です。 春には大変お世話になりました。(山菜としてご馳走になりました)m(_ _)m

 s-TG3-20170816-122526-0.jpg
 傾斜地にたくさん群生している『ツユクサ』です。 
 s-TG3-20170816-122607-0.jpg
 陽射しがないとパッと開いてくれません。 久々の太陽を喜んでいるかな?


 地球上の生き物には太陽は欠かせませんね。
 普段はその恩恵も忘れがちになります・・・



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(14) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ