2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
クリンソウの森へ
- 2017/06/22(Thu) -
 昨夜からの雨が本降りになり、今日は終日雨の予報です。
 何故かホッとした気分になってます。(家でゆっくりできるから?)

 旅行の記録をアップしている最中ですが、一旦別の記事を挿れさせてもらいます。
 旅行は終わったことの振り返りですが、現実はどんどん動いています。
 記事のタイミングということもありますので、旬の話題を優先です。
 (旅行から帰って既に1,000枚を超える写真を撮っていますので)

 旅行から帰ってすぐの月曜日のこと、隣町の津別町へ行ってきました。
 豊かな森とクリンソウの群生地で有名な場所です。
 直前の週末には「クリンソウまつり」が開催されていました。

 写真の数が多くなったので、一部はサムネ表示にしました。
 
 s-TG3-20170619-122541-0.jpg
 森林セラピーとしても徐々に知られるようになっている場所です。 参考HPノンノの森

 s-TG3-20170619-102614-0.jpg
 駐車場から橋を渡って群生地に入ります。 せせらぎの音が気持ちいいですね。

 s-TG3-20170619-103403-0.jpg
 今が最盛期と言った感じで、背丈も伸びて花がたくさん咲いています。

 s-TG3-20170619-103949-0.jpg
 いつ見ても根本の葉っぱが 「白菜」 とそっくりなこと。

 s-TG3-20170619-103606-0.jpg
  『クリンソウ』は皆さんご存知かと思います。 サクラソウ科の花ですが、市街地では既に花季が終わっていますね。

 s-TG3-20170619-104138-0.jpg
 渓流の片側だけですが、木道が整備されています。

 (以下のサムネイルはクリックで拡大表示できます)
 s-TG3-20170619-104148-0.jpg s-TG3-20170619-104327-0.jpg s-TG3-20170619-104429-0.jpg s-TG3-20170619-104540-0.jpg

 
 s-TG3-20170619-105157-0.jpg
 真ん中下側に大きく広がった葉っぱが見えています。これは何?

 s-TG3-20170619-105634-0.jpg
 実は「ミズバショウ」の花後の姿です。 大きく育ってとにかくデカイ!


 s-TG3-20170619-104714-0.jpg s-TG3-20170619-105734-0.jpg s-TG3-20170619-110447-0.jpg s-TG3-20170619-110512-0.jpg


 s-TG3-20170619-110615-0.jpg s-TG3-20170619-111736-0.jpg s-TG3-20170619-112754-0.jpg


 s-TG3-20170619-113332-0.jpg
 奥の方にある通称「ホタルの池」ですが、昨年の台風による倒木が多く、池は相当荒れていました。
 倒木の影響は森林全体に及び、遊歩道脇でも相当数の巨木が倒れていました。

 s-TG3-20170619-115806-0.jpg
 過去にも倒木はたくさんありましたが、深い森での再生はどんどん進んでいるようです。倒木からは新たな木や草が。。。


 s-TG3-20170619-115952-0.jpg
 本来は綺麗な水面にクリンソウが映り込むのですが、水が淀んでいました。
 s-TG3-20170619-120024-0.jpg
 水辺の花って清々しい感じがしますね。
 s-TG3-20170619-120306-0.jpg
 渓流が綺麗に撮れていれば、もっと良かったのですが・・・

 実は、デジイチを持っていったのですが、どうも挙動不審で撮影できません。
 レンズの調子が悪い?と思って、別のレンズを持参したのですが、本体がダメみたい。。。(-_-;)
 モーターかセンサーが壊れたようです。
 それで、全部コンデジの撮影となったわけです。 あぁ~一眼レフがオシャカ!!!
 修理に出すなら買ったほうが安いのが今の時代・・・トホホ


 s-TG3-20170619-103716-0.jpg s-TG3-20170619-103836-1.jpg s-TG3-20170619-105811-1.jpg s-TG3-20170619-110241-0.jpg
 木道脇で咲いていた森の花。 「ズダヤクシュ」「コテングクワガタ」「クルマバソウ」「カラマツソウ」です。


 s-TG3-20170619-114412-0.jpg s-TG3-20170619-121204-0.jpg s-TG3-20170619-121058-0.jpg s-TG3-20170619-121651-0.jpg
 「ヨツバムグラ」「ゼンマイの胞子が伸びたところ&胞子のアップ」 「ヤブニンジンの花」

 ところで、今回はアゲハチョウを見かけませんでした。
 この一帯はキアゲハやカラスアゲハがとても多い地域なのですが、今年は異常??タイミング??


 s-TG3-20170619-122744-0.jpg
 すぐそばにホテルがあります。『ランプの宿 森つべつ』です。

 s-TG3-20170619-124954-0.jpg
 ホテル裏手には渓流沿いに公園も整備されています。
 たっぷりと自然のシャワーを浴びることができる一帯です。


 クリンソウはこれから咲くものも多く、もう少しの間は楽しめそうですよ。
 

 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(9) | ▲ top
久々の旅行 その2
- 2017/06/21(Wed) -
 今日も良いお天気で、朝から仁頃山を歩いてきました。
 久々に遠距離の『西尾根道』を上り、10kmほど歩いて昼過ぎに戻ったところです。
 仁頃山は野付ウシのライフワークですから...帰ってから二度目の登山でした。
 その合間に津別町のクリンソウも見て来ましたので、動きっぱなしです!!

 さて、旅行の整理をしながら記事を進めたいと思います。
 ハワイ...特に「ハワイ島」は日本人が切り開いたと言っても過言ではありません。
 街もサトウキビもコーヒー、マカデミア、ライチなどの特産品も日本人が軌道に乗せました。
 ですから、ハワイの人にとっては欧米人などに比べても、日本人への信頼度は格が違うのです。
 ハワイの人たちが日本人に対して、特別な感情を持っていることを知っておくといいですね。


 s-IMG_1320.jpg
 さて、一夜明けました。 多少寝不足が続いていますが、気持ちよく目覚めました。
 朝食はブッフェスタイルでホテルの海沿いレストランで、ゆっくりといただきました。
 ハワイはどの島のホテルでも、小鳥たちが自在に出入りして、パンくずなどの落ちこぼれを食べにきます。

 s-IMG_1325.jpg
 「食べ物を与えないで下さい」との注意書きはあるものの、敢えて追い払ったりしません。
 ここは外側のテーブルですが、室内のテーブルにも小鳥が止まっていたりします。

 s-IMG_1332.jpg
 これはコーヒーの実ですね。 ハワイ島はコナコーヒーで一躍有名になりました。
 今は数種類のコーヒーがあり、他の島でもブランド化が進んでいるようです。

 s-IMG_1333.jpg
 コナコーヒーの農園へ立ち寄りました。 一階はトイレと少しの展示物があり、二階は試飲と販売を行っています。
 
 s-IMG_1334.jpg
 そこにあった世界各地までの距離と方向を示す標が。 東京まではキロ換算で約6,500キロですね。

 s-IMG_1341.jpg
 駐車場で面白いものがありました。樹木を利用したミニハウスです。 残念ながら立ち入りは禁止でした。
 左に止まっているミニバスは、野付ウシが観光に使ったものです。

 ハワイ島はとても大きくて、一周すると500kmほどあります。
 できればレンタカーで周りたいのですが、左ハンドルですから咄嗟の時に事故る可能性もあります。
 危険は避けて、島内観光のツァーに参加、このバスには日本人6人だけでした。
 
 s-IMG_1335.jpg s-IMG_1338.jpg s-IMG_1340.jpg s-IMG_1345.jpg
 ハワイの花は艶やかですね。さすがに名前はわかりませんので、後日ゆっくり調べることにします。

 道路の両側にはコーヒーの他にマカデミアやライチの畑が広がっていました。
 ここでは傾斜地を利用して栽培しているため、全て手作業で収穫します。
 そのために各地から作業員・アルバイトがやってきて、6-9ケ月にわたり仕事をします。
 一旦自宅に戻り、またここで作業員として収入を得るそうですよ。

 s-IMG_1349.jpg
 これは「マカデミアナッツ」です。 自然に落ちるのを待ってから収穫するそうです。
s-IMG_1350.jpg
 熟すると外側に亀裂が入り、地面に落ちます。 それを拾い集めるそうです。
 マカデミアは本来はハワイの産品ではなく、オーストラリアから持ち込んだそうですよ。


 s-IMG_1356.jpg
 途中の休憩場所にあったパン屋さん&お土産販売の看板です。 『アメリカ最南端のパン屋さん』ですね。
 ハワイ島は諸島の南端にありますので、その南端がUSAの最南端になるのです。
 実は、アメリカ本土の最南端はフロリダから南下したキーウェストにあります。
 だいぶ前ですが、娘を含め親子三人でキーウェストを訪ねたことがあります。(良いところですよ)

 s-IMG_1361.jpg
 パン屋さんの駐車場にあったハイビスカスですが、巨大な花の種類で普通の倍ほどありました。


 s-IMG_1375.jpg
 島を反時計回りに進み、最南端を超えて北上します。 海中の残骸はかつて日本人が作った港の桟橋跡です。
 収穫した農産物を運び出すために桟橋を整備したのですね。

 s-IMG_1379.jpg
 さて、やってきたのは『黒砂海岸』です。 

 s-IMG_1388.jpg
 かつて溶岩が流れ込んだ浜ですが、今は真っ黒な砂浜になっています。(海水浴客がいますね)
 長年波に洗われて、砕け、小さくなり、やがては砂になったものです。
 
 s-IMG_1390.jpg
 乾いていると黒くは見えませんが、濡れるとしっとりとした黒に変わります。

 s-IMG_1398.jpg
 右手は黒砂海岸で、左手には淡水の池があって、睡蓮のような花も見えます。

 s-IMG_1402.jpg
 海辺ながら意外な風景に出会った感じがしました。

 s-IMG_1419.jpg

 s-IMG_1401.jpg
 s-IMG_1413.jpg
 日本では見られない花かもしれませんね。

 さて、これからキラウエア火山を見に行きます。

 ハワイ島には「マウナ・ケア」と「マウナ・ロア」という2つの山があります。
 どちらも四千メートルを超える山ですが、マウナ・ケアは巨大な天体望遠鏡で有名ですね。
 マウナ・ロアは活火山で、観光で見られる場所は標高2,000メートルほどの場所です。

 詳細は次回へ・・・



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 外国のこと | CM(14) | ▲ top
| メイン | 次ページ