野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

流氷到来-2  

流氷到来...その2です。

 PE-102749-0.jpg
 能取岬にやってきました。ここは相変わらず枯れ草が露出しています。

 風が強く雪がほとんど飛ばされてしまうからですね。

 その露出した草を食べるために、たくさんのエゾシカもやってきます。
 (人がいない時間帯に出没するようです=鹿のフンがそこら中に落ちています)

 PE-103009-0.jpg
 一部で波がたっている場所があり、そこで大きな音がしています。(ゴォーーーーザブーン)

 PE-104512-0.jpg
 残念ながら今回は知床連山がまったく見えません。知床半島は雲に覆われていました。

 PE-104215-0.jpg
 海岸の方では少し流氷が重なっているものの、全体には薄い層だと思われます。

 絶壁に響いていた流氷と波の音を動画で少しだけ紹介します。
 [広告] VPS

 

関連記事
スポンサーサイト
コメント

昨日の強い南西の風で、流氷はすっかり後退したようです。
お互い、良い時に集票を見ることができましたね。
平らな氷であまり面白みがなかったですが・・

ハマナス #- | URL
2015/02/10 16:51 | edit

Re: ハマナスさん

> 昨日の強い南西の風で、流氷はすっかり後退したようです。
> お互い、良い時に集票を見ることができましたね。
> 平らな氷であまり面白みがなかったですが・・
****東京の友人に見せたら...同じように言われました。
  「薄い氷で流氷らしくない」と。
  すっかり後退したようですが、いつ戻るやら。

野付ウシ #- | URL
2015/02/11 09:00 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top