高温多湿の夏

2017.07.22(10:07)

 今日は雨がちの土曜日になるようです。
 未明からの雨が地面を濡らしていて、昨日の33度から一転して21度の予想。

 目まぐるしく気温が変わる夏のようです。
 今年は雨も例年より多目で、平均して気温も高めのようです。
 野も山も例年より「緑が濃く深く」なっているように感じます。
 気のせいではなく、現実に草や花の背丈も大きくなっているようですね。

 つい先月に草刈りも終わっている遊歩道脇の状況を見てきました。
 あっという間に草丈も伸びて、新たな花達が顔をだしています。


 s-TG3-20170719-134658-0.jpg
 JR高架下の草地で濃いピンクの花があります。 『エゾミソハギ』です。
 s-TG3-20170719-134735-0.jpg
 郊外に群生地がありますが、ここでは初めて見ました。
 

 s-TG3-20170719-144025-0.jpg
 全身硬く大きな刺だらけのアザミ『アメリカオニアザミ』です。
 s-TG3-20170719-134845-0.jpg
 花も大きくてとてもきれいなアザミですね。 触るところが無いのが難点ですが...


 s-TG3-20170719-134959-0.jpg
 ご存知『モウズイカ』ですが、これはひときわ大きくて2.5mほどありそうです。
 s-TG3-20170719-135013-0.jpg
 先端はジャンプしても届きません。これから開花のようですね。


 s-TG3-20170719-ハマムギ?135157-0
 こういう風景をみると「秋を」感じますね。 ススキではありません。(イネ科の「ヤマアワ」かと)

 s-TG3-20170719-135231-0.jpg
 高架下で繁殖している「ノコギリソウ」です。


 遊歩道に降りる傾斜地でスゴイ光景を見ました。
 s-TG3-20170719-135617-0.jpg
 竹林もどきの光景ですが、高さは3mに達する『オオイタドリ』です。 太く硬くまさに竹のごとしですね。

 s-TG3-20170719-135913-0.jpg
 本体が巨大な割に花は微細なものですね。雌花は垂れ下がりますので、これは雄花ですね。
 s-TG3-20170719-140001-0.jpg

 
 s-TG3-20170719-140305-0.jpg
 薄暗い崖で米粒よりもっと小さな花が咲いています。 『ミツバ』の花ですね。
 s-TG3-20170719-140139-0.jpg
 食べるだけで花を見ることは少ないと思いますが、花の大きさで2-3mmしかありません。

 以前にこの遊歩道での果物の花をいくつか載せましたが、そろそろ実がなる時期です。

 s-TG3-20170719-140522-0.jpg
 スモモが黄色っぽく色づき始めています。
 s-TG3-20170719-140555-0.jpg
 山葡萄ですが、このままだと豊作かもしれませんね。
 s-TG3-20170719-140757-0.jpg
 こちらはオニグルミでしょうか。多分花は見逃したと思いますが。


 s-TG3-20170719-140630-0.jpg
 桑の実もビッシリと実を付けています。
 s-TG3-20170719-140730-0.jpg
 黒い実をいくつか口に放り込んでみました。 懐かしい味が蘇ります。
 子供の頃は木に登り、手を真っ黒(赤)にして食べていました。 時折、虫の味もしましたけど(笑)。


 s-TG3-20170719-141007-0.jpg
 『ゲンノショウコ』の花です。 イチゲフウロなどとそっくりです。
 s-TG3-20170719-141143-0.jpg
 近くで赤い花も咲いていました。

 s-TG3-20170719-141410-0.jpg
 傾斜地にあった『ホザキナナカマド』です。 この花は「ニワナナカマド」と区別が難しいですね。

 s-TG3-20170719-141804-0.jpg
 これは『エゾニワトコ』の実ですね。 これは食べられません。

 s-TG3-20170719-142137-0.jpg
 『マルスグリ(グーズベリー)』です。もう少しすると赤く熟しますが、子供の頃は待ちきれず食べたものです。

 s-TG3-20170719-142325-0.jpg
 『エゾオオヤマハコベ』ですが、どんどん伸びて70-80cmほどになっていました。


 s-TG3-20170719-142708-0.jpg
 これは春先の山菜採りで痛い目にあっている『イラクサ』ですが、花はごく小さいものです。
 s-TG3-20170719-142522-0.jpg
 わずか1mmほどの花がびっしり咲いているのがわかりますね。

 
 s-TG3-20170719-143404-0.jpg
 赤い実が二種類。 上の方は『トガスグリ』で熟していたので、両手で持ちきれないほど取って持ち帰りました。
 種が邪魔ですが、甘くて美味しい木の実です。 たくさん取れるとジャムにできますね。
 s-TG3-20170719-143811-0.jpg
 そして『フサスグリ』です。赤くなり始めたばかりで、口に入れるとホロ苦です。(これも食べられます)


 s-TG3-20170719-144618-0.jpg
 さて、これは何の花? カメラを持っている人は撮ったこともあるでしょう『アスパラガス』の花ですね。


 s-TG3-20170719-144955-0.jpg
 似たような花がいくつかあって、判別が難しいですが『ノラニンジン』のようですね。
 s-TG3-20170719-145127-0.jpg
 外側にいくほど花が大きくなる特徴があります。


 s-TG3-20170719-145158-0.jpg
 最後に『コメツブウマゴヤシ』の小さな花を。 クローバーの仲間で3-5mmほどの花をつけます。

 今年は植物にとって良い年なのかもしれません。
 花の勢いが違っているように感じました。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

お散歩にて トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
コメント
木の実がいっぱいですね
これみんな採っても良いのでしょう
羨ましいな
オオイタドリ、こうなったら草というより木ですね
【2017/07/22 10:28】 | れみわ #- | [edit]
しかし色々豊富だなぁ花^^

桑の実が虫に見えちゃうっ( ;∀;)
ぎょぎょっ
【2017/07/22 13:13】 | デコ #gwQYCaNk | [edit]
アザミに止まっている蝶々?痛くないのかなぁ~
アザミ、見たことないんですよねぇ~
北海道でも、どこでもあるんだよね?
ちゃんと目を開けて歩こ~^^;

今年は見物が豊富かな?
我が家のブドウもいっぱい実をつけました。
【2017/07/22 13:40】 | くぅ #Dv6DZoa6 | [edit]
クワの実が、いい感じになってきていますね
昔は、良いおやつ代わりでしたが、
今は、採る人もいないのでしょうね
【2017/07/22 13:41】 | 山親爺 #- | [edit]
れみわさん..コメントありがございます。

> 木の実がいっぱいですね
> これみんな採っても良いのでしょう
**遊歩道の敷地内ですから「公的財産?」なんでしょうね。
 みんな歩きながら取ってますけど。細かいこと言わないのがイイね。

> オオイタドリ、こうなったら草というより木ですね
**竹もどきですが、クサなんですね。最近では健康食品に使われたりもしてます。
 イタドリの葉はタバコに似ていて、戦時中はタバコ代りに使ったとか。
【2017/07/22 14:31】 | 野付ウシ #- | [edit]
♪デコ♪さん..コメントありがございます。

> しかし色々豊富だなぁ花^^
**良いところに住んでいると自分でも思いますよ。(^_^;)

> 桑の実が虫に見えちゃうっ( ;∀;)
**ちょっとデコデコとグロテスクかも。でも美味しいよ。
【2017/07/22 14:32】 | 野付ウシ #- | [edit]
くぅさん..コメントありがございます。

> アザミに止まっている蝶々?痛くないのかなぁ~
**花の内側だけはトゲトゲしていないんですよね。

> アザミ、見たことないんですよねぇ~
> 北海道でも、どこでもあるんだよね?
**ちょっとした草地ならありますが、種類は異なるかも。
 小さめなキツネアザミならありそうです。

> 今年は見物が豊富かな?
> 我が家のブドウもいっぱい実をつけました。
**北海道にしては「高温多湿」なのがイイのかもね。
【2017/07/22 14:35】 | 野付ウシ #- | [edit]
山親爺さん..コメントありがございます。

> クワの実が、いい感じになってきていますね
> 今は、採る人もいないのでしょうね
**地面が真っ黒になるほど落ちますね。
 取っているのは懐かしむお年寄りばかりです。(私も)
【2017/07/22 14:36】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する