大雪山:緑岳=前編

2017.07.09(09:54)

 連日の猛暑、34度×2日ですから、もう降参ですね。(笑)
 この地方では年に数度ある気温ですが、体がついていかないですよ。
 暑さに慣れていないですし、慣れる前に涼しくなりますので・・・

 今日の日曜日は30度の予想..この二日に比べたら少しはマシ??

 さて、一昨日になりますが「大雪山:緑岳(2020m)」へ行ってきました。
 花が一番多い時期(7月末~8月初)が良いのですが、なんとなく向かった?
 赤岳、黒岳は昨年登ったので、今度は緑?という訳ではないですが。

 前夜は寝付けなくて、夜中に何度も目を覚まし、3時前にはまた起きて・・・
 結局3時には起きて準備をし、3時40分頃に出発です。

 国道39号線から273号線へ入り、林道へ入ります。
 s-TG3-20170707-050550-0.jpg
 途中の看板ですが、まだ半分過ぎたばかりで道路沿いの川は、昨年の豪雨の爪痕が残っていました。

 s-K30-20170707-054306-0.jpg
 登山口になる「高原温泉」到着です。出発からちょうど2時間掛かっています。
 ここで既に標高1,231mですから、残りは789mしかありません。(でもキツイ)

 s-K30-20170707-054332-0.jpg
 ヒグマ銀座とも言える場所ですから、ヒグマ情報センターで確認後、山へ入ります。

 s-TG3-20170707-055429-0.jpg
 入山届はこちらの「森林パトロール事務所」にて。

 s-TG3-20170707-055620-0.jpg
 周辺からは数カ所モクモクと煙が吹き出しています。地下は火山なのがわかります。

 s-TG3-20170707-055731-0.jpg
 山頂まで4.5km??意外と近いじゃん! と思ってしまう看板です。

 s-TG3-20170707-055751-0.jpg
 前置きが長くなりましたが、いよいよ入山ですね。

 s-TG3-20170707-060023-0.jpg
 早速出迎えてくれたのは、背丈が低いながらも派手な『タイセツヒナオトギリ』です。

 s-TG3-20170707-060054-0.jpg
 高山植物でもないですが『ネジバナ』もポツンと咲いていました。

 s-TG3-20170707-060613-0.jpg
 丁寧に整備された登山道が淡々と続きます。

 s-TG3-20170707-060434-0.jpg
 アチコチで見かけた花は『ミツバオウレン』です。 小さいながらも綺羅びやかな花ですね。
 s-TG3-20170707-060512-0.jpg

 s-TG3-20170707-060752-0.jpg
 どこの山でも見かける『ゴゼンタチバナ』です。

 s-TG3-20170707-061044-0.jpg
 イソツツジが少しずつ見えてきます。

 s-TG3-20170707-061451-0.jpg
 歩き始めて25分ほどで最初の雪に出会います。あと数日で消えてしまいそうです。

 s-TG3-20170707-061734-0.jpg
 まだまだ坂道は続きます。

 s-TG3-20170707-062115-0.jpg
 登山道脇に次々に見えてきたのは『オオバノミゾホオズキ』です。 (仁頃山では小型のミゾホオズキが咲きます)

 s-TG3-20170707-062202-0.jpg
 スミレが群生していました。 はてスミレは判りにくくて苦手です。(苦笑)

 s-TG3-20170707-062406-0.jpg
 アブラナ科の『タカネグンバイ』も小さく綺麗な花を咲かせています。

 s-TG3-20170707-062747-0.jpg
 登山口から40分ほどで「見晴台」です。 まだ0.5kmしか進んでいません。

 s-TG3-20170707-062611-0.jpg
 左側に見えてきたのは忠別岳へと続く「高根ヶ原」です。

 s-K30-20170707-063833-0.jpg
 ピンクの花は目立ちますねぇ。『エゾコザクラ』が元気をくれます。

 s-TG3-20170707-064003-0.jpg
 雪解け水が多いので登山道もアチコチで水浸しです。道路脇の傾斜は滑りますね。

 s-K30-20170707-064138-0.jpg
 今回は少しだけ咲いていた『キバナシャクナゲ』です。

 s-K30-20170707-064147-0.jpg
 後方を振り返れば...遠くに石狩岳、ニペソツ山が霞んでいました。

 s-TG3-20170707-064301-0.jpg
 『ツマトリソウ』も少ないながら咲いています。

 s-K30-20170707-064415-0.jpg
 本来はこの先がお花畑なのですが・・・(赤い色は登山道の目印です) 傾斜地ではないのでアイゼンは不要でした。
 正面の左側に見えるのが目的の『緑岳(松浦岳)』です。

 s-TG3-20170707-064836-0.jpg
 木道があって、花が咲いて・・・のはずですがまだ雪の下ですね。

 s-TG3-20170707-065323-0.jpg
 更に上の雪渓に抜ける道ですが、かなりの量の水が流れていました。

 s-TG3-20170707-065421-0.jpg
 雪解けが進んでいて、踏み抜く危険も出てきますね。

 s-TG3-20170707-070022-0.jpg
 次の雪渓へと抜ける道も水が流れています。

 s-TG3-20170707-070842-0.jpg
 ここで長い雪渓は終わります。多分まだ3-5mくらいは雪が残っていると思われます。

 s-TG3-20170707-071319-0.jpg
 1時間20分ほど過ぎた場所で、アンパン1個食べます。3時から非常食1個食べたきりなので空腹! 

 s-TG3-20170707-072306-0.jpg
 小さな崖を登ってハイマツ帯へ入ります。 『マルバシモツケ』が咲いています。イソツツジと間違えますね。

 s-K30-20170707-072543-0.jpg
 この辺から『コケモモ』がたくさん見られるようになります。
 s-TG3-20170707-072636-0.jpg

 s-K30-20170707-072525-0.jpg
 イソツツジの群落がハイマツの中で目立ちます。

 s-K30-20170707-072633-0.jpg
 『タカネナナカマド』の花も咲き始めています。

 s-K30-20170707-073048-0.jpg
 もう少しハイマツの道を進めば、その先には岩だらけのつづら折りの道が延々と続きます。

 山頂も見えません・・・
  
 わずか半日の山行ですが、二回に分けますので、続きは次回へ・・・ m(_ _)m



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

山:表大雪 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
コメント
『ミツバオウレン』『ゴゼンタチバナ』かわいいねぇ~
それに涼しげ(^ー^)

わ;ぁ!雪ですかぁ~
な・なつかしい~=^-^=うふっ♪
地上の30℃越えも何のそのですね。

あんパンがすごく美味しそうに見える=^-^=うふっ♪
【2017/07/09 11:23】 | くぅ #Dv6DZoa6 | [edit]
くぅさん..コメントありがございます。

> わ;ぁ!雪ですかぁ~
> な・なつかしい~=^-^=うふっ♪
> 地上の30℃越えも何のそのですね。
**気温は測ってませんが、多分20度ちょいかと。
 雪原では少し汗ばむ程度でした。

> あんパンがすごく美味しそうに見える=^-^=うふっ♪
**こういう場所で食べると美味しいんだよねぇ!
【2017/07/09 12:33】 | 野付ウシ #- | [edit]
このコースを歩きたくて2013年に行ったのですが、その年は残雪が多くて、営林署の人のアドバイスで登山を中止いました。
そのため見晴台から上のことは分かりません。
詳しく紹介して下さいね。
と言っても明日から尾瀬ですから、拝見するのは帰ってからになります。
貴兄やsoraさんなどのブログを拝見するにつけ、もう一度行きたくなります。北の大地はいいですね。
【2017/07/09 14:13】 | タカ長 #GLe6H0Hg | [edit]
高原温泉、行ったのは7年前くらいでしょうか
懐かしいです

情報センターを必ず通らないと
沼廻りが出来ないのを知らないで
ウロウロしたのを思い出しました(笑)
【2017/07/09 14:32】 | 山親爺 #- | [edit]
ヒグマ出没注意と言われても、どう注意すればいいですかね
落石注意ってのも見ますが、注意しようがありません
青空の下でアンパンが最高に美味しそうです
雪渓を掘ってかき氷も食べてみたい(笑)
【2017/07/09 15:50】 | れみわ #- | [edit]
タカ長さん..コメントありがございます。

> このコースを歩きたくて2013年に行ったのですが、その年は残雪が多くて、営林署の人のアドバイスで登山を中止いました。
> そのため見晴台から上のことは分かりません。
**そうでしたか、今年は雪は少なめ、との話もあります。
 いずれにしても花が多いのは7月末以降ですね。

> と言っても明日から尾瀬ですから、拝見するのは帰ってからになります。
**尾瀬が好天に恵まれるといいですね。お気をつけて。
【2017/07/09 17:27】 | 野付ウシ #- | [edit]
山親爺さん..コメントありがございます。

> 高原温泉、行ったのは7年前くらいでしょうか
**まだ若かりし頃..ですね?

> 情報センターを必ず通らないと
> 沼廻りが出来ないのを知らないで
**沼巡りに関しては情報センターが仕切ってますね。
【2017/07/09 17:29】 | 野付ウシ #- | [edit]
れみわさん..コメントありがございます。

> ヒグマ出没注意と言われても、どう注意すればいいですかね
> 落石注意ってのも見ますが、注意しようがありません
**本来は山に入る時は「どの山でも常に注意』が当然でしょうね。
 予期せぬ事が起きるかもしれない!ということですね。

> 青空の下でアンパンが最高に美味しそうです
> 雪渓を掘ってかき氷も食べてみたい(笑)
**雪渓の雪はザラメ状になっているので、案外と美味いかもね。
 シロップとお椀持っていけば食べられそう。(笑)
【2017/07/09 17:33】 | 野付ウシ #- | [edit]
雪解けを待っていたかのように咲くエゾコザクラは瑞々しいですね~。ピンクが可愛くって癒されます。
この時期、緑岳に登られるのはやはりゼブラ模様目当てですか?
次の写真が楽しみです。
【2017/07/09 19:12】 | 中ノ俣 #Y2kgqtPU | [edit]
中ノ俣さん..コメントありがございます。

> この時期、緑岳に登られるのはやはりゼブラ模様目当てですか?
**それが目的の方も多いようです。私は緑岳の山頂に行ってから決めようとしました。
 昨年もゼブラ模様見てますし、体調に少しながら不安があったためです。
 まぁ、いつでも登れる場所にありますから。。。
【2017/07/09 19:44】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する