2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
年末年始
- 2014/12/30(Tue) -
2014年は残りわずか...私達にとっては激動の年でした。

 6月末にオーストラリア永住をあきらめ帰国しました。

 家も、家財もゼロから揃え直して北見定住の準備をし、落ち着いたところです。

 さんざん考えた上での決断でもあったので、後悔はありません。

 でも、パースはお気に入りの街だったので残念ではあります。


 海外で生活していると、最近の円安傾向は冷や汗ものですね。

 仮に20万円を豪ドルで振り込んでもらうと、私達が渡豪した時点と比べて、

  なんと、$4-500も目減りすることになったわけです。(4万円ほど)

 オーストラリアの急激な物価上昇と合わせて考えるならば、コストの面からも帰国は正解だったかも・・・


さて、年末年始は何もない日常の繰り返しになるようです。

 親は高齢で施設暮らし、子と孫は海外暮らしですので。

 考えてみれば、北見を離れた直後の年末年始は東京で過ごしました。

 狭いマンションで普段の日が連続したに過ぎませんでした。

 そして、去年の年末年始はオーストラリア・パースでした。

 クリスマスが終わると、ダラダラと休みだけが続きます。

 パースに「お正月」はありません。新年のお祝いもありませんので。


デジタルアルバムを見ると、12月31日は海へ行っていました。

 PE152910-0.jpg
 パース中心部から北へ1時間ほど走った海辺にある「ヒラリーズ・ボートハーバー」

 ヨットの基地であり、海水浴場であり、ショッピングモールであり、水族館もあり・・・
 PE125156-0.jpg

 今時期は真夏なので海水浴客もたくさん来ていましたね。
 PE125640-0.jpg
 湾を挟んだ向こうには海水浴客&ウォータースライダーも見えます。

 水族館も含めて1日をゆったりと過ごしたものです。

 「新年」という感覚もなく、家では何もしません。クリスマスの飾りが残ったまま・・・

 あまりにも寂しいので、日本から持参した正月用飾りを玄関に取り付けました。
 Ap114028-1.jpg

 真夏のお正月はなんともピンとこなかったですね。


2015年はどんな年になるのやら。

 若い時のように「将来の夢」は見られませんしねぇ。

 変わらない日常でも、ほんの少しだけ幸せを感じることができれば、上出来でしょう。

どうかみなさんにとっても良い年でありますように。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 外国のこと | CM(2) | ▲ top
<<2015年スタート | メイン | 召し上がれ>>
コメント
- -

なかなか激動の年でしたね。
雪のない生活は楽そうですが・
やはり住み慣れた北国が落ち着くでしょうか・
のんびり暮らしていけると良いですね。
良いお年をお迎えください。
来る年もよろしくお願い致します。
2014/12/31 14:18  | URL | ハマナス #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ハマナスさん -

> なかなか激動の年でしたね。
> 雪のない生活は楽そうですが・
> やはり住み慣れた北国が落ち着くでしょうか・
****「意識せずに動ける」良さを実感しました。

> のんびり暮らしていけると良いですね。
> 良いお年をお迎えください。
> 来る年もよろしくお願い致します。
****こちらこそ。お互い健康第一で!
2015/01/02 11:27  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |