2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
武佐岳登山
- 2017/05/31(Wed) -
 昨日、発の夏山になる『武佐岳 1006m』に登ってきました。
 写真は少ないので整理できていましたが、今朝も仁頃山へ登ってきましたので、午後のUPです。
 そう言えば5/29,30,31は毎日山に行ったことになります。。。

 少し長くなりますが、興味のある方はお付き合いくださいね。

 北見から武佐岳へは130kmあり、車で2.5Hの距離になります。
 弟子屈からグルッと斜里岳の裏側に回り込む感じですね。
 ここは中標津町の区域になりますが、武佐岳は知床半島南側では一番東側の独立峰です。
 高さは1006mで、近くには同等の高さの山が三つほどあります。

 s-Ca-20170530-064922-0.jpg
 朝は5時過ぎに出ました。道が空いていますから2時間ほどで着くと計算して、想定通り2時間で着きました。

 s-Ca-20170530-071226-0.jpg
 手前のトイレは閉鎖中なのでスルー。ここまでは林道で入れます。 07:10 ダレもいません。

 s-Ca-20170530-071248-0.jpg
 ひん曲がった赤い矢印で『山頂へ』の文字がみえます。 07:15出発です。

 s-Ca-20170530-071919-0.jpg
 こんな林道をしばらく歩きます。車も通れそうですが途中に大きな倒木がありました。

 s-Ca-20170530-072704-0.jpg
 先日の雷雨でここも水が流れたようです。 かなり道が掘れていました。

 道の真中に何か見えましたが・・・なんとアオダイショウさんでした。 1mを超える立派なお姿です。
 s-Ca-20170530-072453-0.jpg ニョロが嫌いな人も多いと思いサムネにしておきます。

 s-Ca-20170530-073419-0.jpg
 少し歩いたところに、かなり古い山小屋があります。中は仮眠する程度なら十分でしょう。

 s-Ca-20170530-073537-0.jpg
 山小屋そばに水場があり飲めるようなのですが、荒れ放題でそこに行ってみようとは思えませんでした。
 s-Ca-20170530-073533-0.jpg

 
 s-Ca-20170530-074733-0.jpg
 花が少ないなぁ、と思っていたら出くわしたのは『コミヤマカタバミ』です。 
 s-TG3-20170530-074254-0.jpg
 小さいながらも淡いピンクの花弁が可愛いですね。カタバミ系独特の葉っぱですね。

 s-Ca-20170530-074614-0.jpg
 四合目の看板です。 どの看板も色あせ、凹凸もすり減って見づらいです。

 s-TG3-20170530-074420-0.jpg
 『ツバメオモト』も咲いていましたが、ほんの数株だけでした。

 s-Ca-20170530-074405-0.jpg
 この辺から少しずつ右手に「武佐岳」の山体が見え始めます。

 s-TG3-20170530-075937-0.jpg
 この花はヒメイチゲに似てますが、葉っぱが異なる『エゾイチゲ』です。
 s-TG3-20170530-080223-0.jpg
 こっちがヒメイチゲですね。 双方とも登山道脇で見られました。

 s-Ca-20170530-075846-0.jpg
 中程の五合目です。ここまで特に険しい坂道もなく、淡々と歩いてきました。

 s-TG3-20170530-080245-0.jpg
 道端に草のように見えた『ヒメゴヨウイチゴ』の低木です。小さなのが2本だけ見られました。

 s-Ca-20170530-080722-0.jpg
 だんだん山に近づいたような感じになってきました。

 s-Ca-20170530-080937-0.jpg
 六合目です。この辺からは左側に標津岳とサマッケヌプリ、俣落岳が見えてきます。(何れも1,000m超え)

 s-Ca-20170530-082023-0.jpg
 七合目、手前の山を歩いてきましたが、それも終盤のようです。

 s-TG3-20170530-082306-0.jpg
 この辺はやたらとスミレの花が群生しています。はて、何スミレでしょう・・・

 s-Ca-20170530-082522-0.jpg
 遅めの花見ができそうです。 エゾヤマザクラが満開でした!
 s-TG3-20170530-082857-0.jpg

 s-Ca-20170530-083134-0.jpg
 ここで八合目に到着! がれ場にちょっとした休憩所です。

 s-Ca-20170530-083646-0.jpg
 いよいよ最後の山場が目の前に立ちふさがります。 右手が山頂です。

 s-TG3-20170530-083647-0.jpg
 車内で食べ残していた豆パンを食べて一息入れます。

 s-TG3-20170530-090129-0.jpg
 かなり背丈の低い「ハクサンシャクナゲ」も咲いていました。 【キバナシャクナゲかも】

 s-TG3-20170530-083656-0.jpg
 真ん中の尾根沿いにかなり急勾配の道が見えてきました。

 s-Ca-20170530-084509-0.jpg
 写真ではあまりキツイ坂には見えませんが、バランス崩せば後ろにひっくり返るくらい角度がありますね。

 s-Ca-20170530-090704-0.jpg
 おもったよりキツくゼーゼーハーハーでした。 山頂手前の尾根です。

 s-Ca-20170530-091001-0.jpg
 何故か「九合目」が見つからないまま山頂へ到着! 武佐岳山頂 1,006mです。 時間は09:10で所用2時間でした。

 s-Ca-20170530-091023-0.jpg
 巨大な岩がドンと置かれたようになっていて、これを入れて1,006m?? (人力はもとより重機でも動かせませんね

 s-Ca-20170530-092404-0.jpg
 登ってきた後方には僅かに雪が残る秀峰『斜里岳』が見えます。 裏から見ると形も違います。

 s-TG3-20170530-091356-0.jpg
 少し霞んでいますが、山頂なだらかな山は「海別岳」です。3月に挑戦して1,200mあたりで地吹雪で引き返した山です。

 s-Ca-20170530-092412-0.jpg
 左側に見える山は「サマッケヌプリ&標津岳」かと思います。

 ここからは知床の山々も見えるのですが、写真ではほとんど見えていないので載せません。
 微かに北方領土である国後島、野付半島も見えましたが、写真では判別不可。

 早めのオニギリを食べて一息入れて 09:30下山開始です。 そう言えば人には会っていないなぁ。

 s-Ca-20170530-093755-0.jpg
 急な坂道を下山中、シマリスさんが現れました。 一瞬、目が合ってから登山道を下っていきました。
 そう言えば「九合目看板」は結局見かけませんでしたが...足元見ていて見過ごしたのかも。

 s-TG3-20170530-100142-0.jpg
 これから開花を迎える『マイヅルソウ』がやたらと多かったような印象です。

 動物のみで、人には遭わないのか?と思っていたら、下の方に降りてから二人とすれ違いました。
 ニョロとリスだけで終わるかと思いましたね。

 s-Ca-20170530-100917-0.jpg
 倒木がアチコチにあり、放置されていました。この木の下をくぐってザックを引っ掛けて破れてしまった・・・
 こんな状態を見ると、いかに普段登っている『仁頃山』の整備が素晴らしいかを再認識しました。
 仁頃山愛好会の皆さんに感謝、感謝です。

 s-Ca-20170530-104004-0.jpg
 駐車場へ戻りました。先程すれ違った二人分の車が増えています。 10:40ですから3時間半の山歩きになるわけです。

 これでおわりですが、近くに『開陽台』がありますので、立ち寄ってみました。

 s-Ca-20170530-105904-0.jpg
 高台にある展望施設です。中標津空港からは近いこともあり、ここには人がいましたね。

 s-Ca-20170530-110059-0.jpg
 ウシもいましたよ。(これは造り物ですが)

 s-Ca-20170530-105947-0.jpg
 開陽台の鐘もありました。自由につけるようです。

 s-Ca-20170530-110208-0.jpg
 展望台へ。1階には喫茶コーナーもあります。(美味しいアイスクリームも売ってます)

 s-Ca-20170530-110328-0.jpg
 先程まで登っていた「武佐岳」が見えました。

 s-Ca-20170530-110422-0.jpg
 広い牧場には多くの放牧牛がいますが、広すぎてウシが点になっています。

 s-Ca-20170530-110456-0.jpg
 遠くには昨年に登った「西別岳とカムイヌプリ」が見えていました。

 時間的には車で往復する時間の方が長かったのですが、楽しかったですよ。
 さて、6月にはどこへ上りましょうかねぇ・・・

 最後までお付き合いありがとうございました。 ペコリ。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山:阿寒知床 | CM(20) | ▲ top
<<普段の山に感謝 | メイン | 網走の湿地と原生花園>>
コメント
- -

仁頃からみると、少々荒れ気味といった印象ですが
登る方が少ないのでしょうかね

ニュロ、サムネにして頂きありがとうございました(笑)
2017/05/31 16:06  | URL | 山親爺 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親爺さんへ -

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 仁頃からみると、少々荒れ気味といった印象ですが
> 登る方が少ないのでしょうかね
**街からの距離がありますから、仁頃のようにたくさんは登っていないかも。

> ニョロ、サムネにして頂きありがとうございました(笑)
**私も蛇は苦手ですが、山へ行く以上はやむ無しですね。
2017/05/31 16:32  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

3時間半お疲れさまでした
タフですね
あっ!アテンザもですよ
山の上から見下ろす景色は格別ですね

牧場も有りましたが、牛を見ると広さが実感できます
2017/05/31 16:41  | URL | れみわ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: れみわさんへ -

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 3時間半お疲れさまでした
**人に会わないと不安になったりしますね。

> 山の上から見下ろす景色は格別ですね
> 牧場も有りましたが、牛を見ると広さが実感できます
**人間のちっぽけさもよくわかりますね。
2017/05/31 16:59  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは。
ニョロ、クリックしようか悩みましたが、
やっぱりクリックしてみました。
動画じゃない分良かったです(笑)
豆パンでお口直ししときました。

ザック、ひっかけて破れてしまったのですね。
あまり登る人がいないのでしょうか?
仁頃山愛好会の方々、本当に仁頃山を愛好しておられるのですね。
そのおかげで私も、野付ウシさんのすてきなお写真を
見せていただくことができているので、感謝です♪
2017/05/31 18:26  | URL | もりか #-[ 編集] |  ▲ top

- -

いつも訪問ありがとうございます 
 豆パン北海道では 一杯いろいろな種類を 見ますけど
  内地では それほどでもありません まあ パン屋さんでは 置いてますけどね
開陽台は ライダーの聖地で 正月でも キャンプする人も 多い所ですよね
 でも くまが 出てきて 閉鎖になった時も 有るしね
今は 出稼ぎで 内地なので 北海道の情報楽しみにしてます
2017/05/31 20:59  | URL | 北海道のくま #-[ 編集] |  ▲ top

- -

精力的に山歩きをしていますね。
お天気が良く眺望がきれい!
仁頃山で鍛えていたら、何処の山でも楽勝でしょう。
先週は西別岳、武佐岳は6月第一日曜日くらいが山開きでしょうか・

私は5年前10月に武佐岳に登りましたが、全く誰にも会わずちょっと心細かった思い出が^^;
山小屋が不気味だった!
9合目標識はしっかり眼に付きましたよ。
急登を越えた辺りにありました。

>倒木がアチコチにあり、放置されていました。この木の下をくぐってザックを引っ掛けて破れてしまった・・・

災難でしたね。
昨年の台風の爪あとは、まだまだ手が回らないのでしょう。
こちらも登山口までが遠くて、車に乗っている時間の方が長~い(笑
ニョロの季節ですね ゜Д ゜"
2017/05/31 21:20  | URL | ハマナス #-[ 編集] |  ▲ top

- -

『開陽台』から見る武佐岳の姿が印象的です。
登山意欲を掻き立てますね~(^^)
結構キツそうな稜線です。

北海道の百名山旅行の時はシマリスに何度も会いましたが
なかなか写真に撮る事が出来ませんでした。
きれいに撮れてますね。シマリスもアオダイショウも(^^)
2017/05/31 21:39  | URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU[ 編集] |  ▲ top

- 野付ウシさんへ -

こんばんは。

藻岩山に熊さんが姿を現したと
ニュースになっていたので
この記事をドキドキしながら
読み進めていました(^_^;)

出ませんでしたね!(﹡ˆoˆ﹡)
良かったです!
でもニョロニョロいましたね。

そして‥びっしり詰まった
豆パン!美味しそうでしたヾ(●︎´ε `●︎ )ゞ

花より団子のiomamaのお腹が
今ギョョョ〜ンと鳴っています。

2017/05/31 22:57  | URL | iomama #rjxAb6ec[ 編集] |  ▲ top

- Re: もりかさんへ -

もりかさん..コメントありがとうございます。

> 動画じゃない分良かったです(笑)
> 豆パンでお口直ししときました。
**さすがに動画は撮ろうとも思わないです。(笑)

> ザック、ひっかけて破れてしまったのですね。
**内側からガムテープで塞いで使います。。。

> 仁頃山愛好会の方々、本当に仁頃山を愛好しておられるのですね。
> そのおかげで私も、野付ウシさんのすてきなお写真を
> 見せていただくことができているので、感謝です♪
**多くの登山者が「仁頃山は素晴らしい維持管理ができている」と云いますね。(^_^;)
2017/06/01 08:18  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 北海道のくまさんへ -

北海道のくまさん..いつも訪問&コメントありがとうございます。

> 豆パン北海道では 一杯いろいろな種類を 見ますけど
> 内地では それほどでもありません まあ パン屋さんでは 置いてますけどね
**豆の産地だから多いのでしょうか?大好きなんですよ。(^_^;)

> 開陽台は ライダーの聖地で 正月でも キャンプする人も 多い所ですよね
**このところ空気が澄んでいないので、せっかくの場所も見通しが悪く残念ですね。

> 今は 出稼ぎで 内地なので 北海道の情報楽しみにしてます
**ありがとうございま~す。
2017/06/01 08:22  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ハマナスさんへ -

ハマナスさん..コメントありがとうございます。

> お天気が良く眺望がきれい!
> 仁頃山で鍛えていたら、何処の山でも楽勝でしょう。
**八合目からの坂はキツく感じました。
 その翌日に仁頃東尾根道登ったら...ずいぶん楽チンに思えました。

> 先週は西別岳、武佐岳は6月第一日曜日くらいが山開きでしょうか・
**今週末が武佐、来週が標津岳だったと思います。

> 9合目標識はしっかり眼に付きましたよ。
> 急登を越えた辺りにありました。
**距離感ではその辺りかと思ってましたが...

> 災難でしたね。
> 昨年の台風の爪あとは、まだまだ手が回らないのでしょう。
**そうだと思います。仁頃山会員ならノコを持って切って歩くのでしょうね。
2017/06/01 08:27  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 中ノ俣さんへ -

中ノ俣さん..コメントありがとうございます。

> 『開陽台』から見る武佐岳の姿が印象的です。
> 登山意欲を掻き立てますね~(^^)
**武佐岳本体までの歩きが長いですね。

> 北海道の百名山旅行の時はシマリスに何度も会いましたが
> なかなか写真に撮る事が出来ませんでした。
**カメラ向ける間に逃げられることが多いですよね。

> きれいに撮れてますね。シマリスもアオダイショウも(^^)
**今回は双方とも(?)ポーズ取ってくれました。(笑)
2017/06/01 08:29  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: iomamaさんへ -

iomamaさん、コメントありがとうございます。

> この記事をドキドキしながら
> 読み進めていました(^_^;)
**単独登山ですから、淡々と歩いていました。
 クマさんのことは特に頭に浮かびませんね。

> でもニョロニョロいましたね。
**クマと同じくらい会いたくないのですが、生命には関わらないので...

> そして‥びっしり詰まった
> 豆パン!美味しそうでしたヾ(●︎´ε `●︎ )ゞ
**めったにパンは持参しないのですが...^_^;
2017/06/01 08:33  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

野付ウシさん健脚だねぇ~
わたしは写真では、なんでも大丈夫です。
実物に出っくわしたら・・・だめかも。(´▽`*)アハハ

ハートの葉っぱは『コミヤマカタバミ』のですか?
可愛いね。
お花も良いけど、葉っぱも良いね。

山のお花は白いお花が多いんですね。
どうしてだろう?

エゾヤマザクラ、懐かしい~(*´m`)むふ♪
八重?キレイだねぇ~

シマリスさんかわいい~(^ー^)

ザック負傷してしまいましたか。あららぁ・・・

山の愛好会のみなさんって、
本当に山を愛してらっしゃるんですね。
素晴らしいですね。

あれっ?!
「開陽台牧場」行ったことあります。(´▽`*)アハハ
http://kuu2005.blog17.fc2.com/blog-entry-3172.html
「幸せの鐘」鳴らしましたよぉ~!
聞こえた?=^-^=うふっ♪

3時間半の山歩き、お疲れ様でした。
そして、アップありがとうございました。
2017/06/01 11:50  | URL | くぅ #Dv6DZoa6[ 編集] |  ▲ top

- Re: くぅさんへ -

くぅさん..コメントありがとうございます。

> わたしは写真では、なんでも大丈夫です。
> 実物に出っくわしたら・・・だめかも。(´▽`*)アハハ
**山では「ダメ」なんて言ってらんないですから、除けて通るのみですね。

> ハートの葉っぱは『コミヤマカタバミ』のですか?
**カタバミは道端でも見かけます=黄色い花ですよ。

> 山のお花は白いお花が多いんですね。
> どうしてだろう?
**白と黄色で全体の60%と言われます=昆虫を引き寄せるためですね。
 赤は昆虫に識別不可な色だとか。
 受粉をしてもらうには白と黄色が大目になるんですね。

> シマリスさんかわいい~(^ー^)
**どこで見かけてもめんこいなぁ。

> 山の愛好会のみなさんって、
> 本当に山を愛してらっしゃるんですね。
**山でも後継者問題あるんですよ、高齢化が進んで活動が停滞。
 登山道が荒れてしまう山が続出中だとか。

> 「幸せの鐘」鳴らしましたよぉ~!
> 聞こえた?=^-^=うふっ♪
**あぁ、あの音がそうでしたか^_^;
ゴォ~ン♪ って違うか。
2017/06/01 13:12  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

武佐岳お疲れさまでした。
晴れた日の山はいいですね。うらやましい。
合目ごとの標識は朽ちかけていていい味出していますね。
9合目は朽ちちゃったのでしょうかね^^
で、いい感じの山ですね。
仁頃山の管理は特別で、
いかに多くの人に愛されているのかがわかる山ですね。
どの山もそうだけど、管理してくれる人がいるからこそ私みたいなものでも山に登れるのだと思います。ありがたや~
豆パン画像ですが、野付ウシさんもそのうち気が付いたらBKしてるかもしれませんよ^^
2017/06/01 15:43  | URL | watanabe #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: watanabeさんへ -

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> 武佐岳お疲れさまでした。
> 晴れた日の山はいいですね。うらやましい。
**遠くが霞んでいましたが、贅沢言えないですね。

> 合目ごとの標識は朽ちかけていていい味出していますね。
> 9合目は朽ちちゃったのでしょうかね^^
**経験者からコメントで場所はわかりましたが、見逃したようです。

> どの山もそうだけど、管理してくれる人がいるからこそ私みたいなものでも山に登れるのだと思います。ありがたや~
**本当にそう思いましたね。

> 豆パン画像ですが、野付ウシさんもそのうち気が付いたらBKしてるかもしれませんよ^^
**店に行くとBKが目につくようになっていますけど...
2017/06/01 18:54  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

武佐岳お疲れ様でした。
お天気も良くて周囲の山も綺麗に見渡せていい山ですね。
キバナシャクナゲもう咲いてるんですね!
豆パンの写真も美味しそうです(‘∀‘ )
2017/06/01 21:31  | URL | シケ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: シケさんへ -

シケさん..コメントありがとうございます。

> 武佐岳お疲れ様でした。
> お天気も良くて周囲の山も綺麗に見渡せていい山ですね。
**独立峰で山体もカッコいい山かと思いました。
 以前に聞いていたのですが、やたらと小さな虫が飛び回って鬱陶しいです。

> キバナシャクナゲもう咲いてるんですね!
**ツツジかと思ったら『ハクサンシャクナゲ』でした。

> 豆パンの写真も美味しそうです(‘∀‘ )
**BKには敵わないかも・・・
2017/06/02 08:59  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |