不安定な空模様

2017.05.29(09:22)

 昨日は曇りのち雨の予報・・・珍しく当たり!でしたね。
 但し、雷で停電が起きたり、にわか雨かと思ったら2時くらいから本降りで夜まで。

 網走経由で濤沸湖、小清水原生花園を回ってきましたが、この話は後ほど。

 近くの遊歩道の春の進展具合など・・・

 s-TG3-20170525-143240-0.jpg
 これは花は咲いていませんが『オオイタドリ』です。気温と湿気(雨)の状態が良いからか成長が早すぎ!やがて2mを超えます。

 s-TG3-20170525-143153-0 (2)
 遊歩道の作に絡んでいたのはブドウですね。 未来のブドウ粒がぎっしりと詰まっています。

 s-TG3-20170525-143020-0.jpg
 「ヤエヤマブキ」が土手に咲いていましたが、同じ遊歩道の50mほど先には八重咲きではない「ヤマブキ」もたくさん。
 s-TG3-20170525-141736-0.jpg

  s-TG3-20170525-142908-0.jpg
 まだまだこれから咲いてくるモモのような花は「エゾノコリンゴ」ですね。山の中でもこれからです。

 s-TG3-20170525-142333-0.jpg
 嫌いな人が多いかと(ゴメンナサイ)、カメムシの仲間で「ベニツチカメムシ」です。(鮮やかな紅色と黒です)
 どういうわけか、この仲間はセリ科の花が好きなようで、何十匹も連なっていることがあります。

 s-TG3-20170525-142047-0.jpg
 黄色いオドリコソウですね。普通の葉と斑入りの葉が混在しています。この黄色は仁頃山には無かったです。

 s-TG3-20170525-141557-0.jpg
 これは花が終わった直後のグーズベリー(マルスグリ)です。 子供の頃は「グスベリ」と言ってました。

 s-TG3-20170525-141404-0.jpg
 いかにもアブラナ科、と言った感じですが、花は白で背丈も大きな「セイヨウワサビ」です。

 s-TG3-20170525-141246-0.jpg
 この中の白い花は「マツヨイセンノウ」ですが、呼び名がたくさんある花です。
 「ヒロハマンテマ」「アケボノセンノウ」、色違いのピンクは「サクラマンテマ」など。
 しかもピンクも濃いのから淡いのまで様々・・・土手や草地で只今真っ盛り!

 s-TG3-20170525-141118-0.jpg
 「フサスグリ」の花が終わり始め、実が出来つつあります。生でもOK、ジャムでもOKですよ。

 s-TG3-20170525-140749-0.jpg
 今更取り上げるのもなんですが、シロツメクサとムラサキツメクサです。意外と好きな花です。
s-TG3-20170525-140511-0.jpg


 s-TG3-20170525-140614-0.jpg
 既に掲載した「ハルザキヤマガラシ」です。 小清水原生花園ではスゴイ勢いで繁殖しています。

 s-TG3-20170525-140336-0.jpg
 早々とコウリンタンポポが開花しました。 草地をオレンジに染める群生が見事ですね。

 s-TG3-20170525-140054-0.jpg
 ツツジの中では遅めの開花を迎えつつある『ドウダンツツジ』です。 『サラサドウダン』に訂正します。m(_ _)m・

 s-TG3-20170525-135844-0.jpg
 この手の花では遅めの開花となる『アズキナシ』の花です。 秋の赤い実が樹木全体を染めます。


 s-TG3-20170525-135454-0.jpg
 最後は「ワスレナグサ」とも見える花・・・見分けるのが厄介な花です。

 s-TG3-20170525-134706-0.jpg
 花自体の大きさではワスレナグサが少し大きめ、2-3mmの微細な花でガク辺りに鉤形の毛が密生しています。
 と、いうことでこれは『ノハラムラサキ』と呼ばれる種類かと。(エゾムラサキもそっくりです)
 ま、普通はどれもワスレナグサと呼んじゃいますけど・・・


 そう言えば、不思議な形の花で名前が不明なものがありましたが、判明しました。
 s-TG3-20170525-142745-0.jpg
 このカニの爪みたいなものがドッサリ連なっていますが『ネグンドカエデ」の雌花でした。

 s-TG3-20170525-142651-0.jpg
 本当に面白い形ですねぇ、僅かにピンクが入るので「ネグンドカエデ・フラミンゴ」とも呼ばれます。
 雄花はダラーンとヒモがぶら下がったような形でしたね。(雌雄別株の樹木)


 野付ウシは学者でも植物写真家でもないので、時々間違います。m(_ _)m・
 もし間違いがあったらゴメンナサイですね。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

花・植物 トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]
コメント
此方は、久しぶりにいい天気になったので
朝から、近くの原っぱへ花探しに
草むらでしゃがんでいたら、散歩の方に
「どうかしましたか」と声をかけられちゃいました(苦笑)
【2017/05/29 09:33】 | 山親爺 #- | [edit]
今更ですが、ドウダンツツジの赤いつぼみを初めて見ました
白い花が咲いてからしか見ないので新たな発見?です
【2017/05/29 11:56】 | れみわ #- | [edit]
こんにちは!

ヤマブキ色は
きっとこのヤマブキからですよね!

子供の頃、グズベリを食べていました。
ムラサキツメクサの花を
ちゅうちゅう吸っていました。

子供の頃から
私は食いしん坊でしたヾ(●︎´ε `●︎ )ゞ

でも、細くて軽くて小さな子でした。
今は‥(´っ●●・`。)ぼよょ〜ん

【2017/05/29 12:46】 | iomama #rjxAb6ec | [edit]
この山吹色大好きなのですが
。。この花難しいっ

去年も先日も撃沈( ;∀;)
なんだろなぁ

上手くいかないっ
元気の出る色なのにっ

怪獣みたいな花オドリコソウだったのねっ
先日撮りました^^

おもろかったぁ
【2017/05/29 14:03】 | デコ #gwQYCaNk | [edit]
山親父さん..コメントありがとうございます。

> 草むらでしゃがんでいたら、散歩の方に
> 「どうかしましたか」と声をかけられちゃいました(苦笑)
**歩いている人から見れば『不審者もどき』ですよね。
 私もそんなことありますね。
【2017/05/29 15:57】 | 野付ウシ #- | [edit]
れみわさん、コメントありがとうございます。

> 今更ですが、ドウダンツツジの赤いつぼみを初めて見ました
> 白い花が咲いてからしか見ないので新たな発見?です
**ごめんなさいね。ちょっと間違いました。
 サラサドウダンが正解です。同じドウダンでも異なりますので。m(_ _)m・
 ドウダンツツジは白で間違いないです。
【2017/05/29 16:00】 | 野付ウシ #- | [edit]
iomamaさん..コメントありがとうございます。

> ヤマブキ色は
> きっとこのヤマブキからですよね!
**きっとそうですよね。

> 子供の頃、グズベリを食べていました。
> ムラサキツメクサの花を
> ちゅうちゅう吸っていました。
**地方の子供って皆んなそうだったと思いますよ。
 何でも口に入れて判断してましたから。危ないと思えば吐き出してました。
 毒には当たらないで済んでますね。(^_^;)
【2017/05/29 16:04】 | 野付ウシ #- | [edit]
♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> この山吹色大好きなのですが
> 。。この花難しいっ
**晴れた日の黄色い花は難しいですよね。
 特にテカリのある花びらを持った花は...
 グッと絞るしか方法が無いかも。
>
> 怪獣みたいな花オドリコソウだったのねっ
> 先日撮りました^^
**黄色のオドリコソウも綺麗ですよー。
【2017/05/29 16:06】 | 野付ウシ #- | [edit]
イタドリの葉 
 母親は 元気なころは 自分で ふきを取って 塩漬けにして
  イタドリの葉を 入れれば 腐らないと
   でも 足も 悪くなって 
    ラワンぶきを 買って 帰ってくるようになって
     母親を 連れて イタドリの葉を 探しに その辺を 走ったりしたり
 普通に 道端に 有りますよね
【2017/05/29 20:52】 | 北海道のくま #- | [edit]
こんばんは。
ひとつひとつのお花、それぞれ特徴があって、面白いです。
しゃがんでいたら、どうかしましたか?
に、笑ってしまいました。

今日のお花の名前、読んでいたら思わず舌を噛みそうなのもありました。
続けて読んだら、早口言葉の練習になりそうです(笑)
【2017/05/29 21:34】 | もりか #- | [edit]
おはようございます。
花や虫の発見!
見つけた時の喜び大切にしたいですねえ(^_^)
【2017/05/30 08:27】 | ジャム #- | [edit]
北海道のくまさん..コメントありがとうございます。

> イタドリの葉 
>  母親は 元気なころは 自分で ふきを取って 塩漬けにして
>   イタドリの葉を 入れれば 腐らないと
**イタドリは道端や山裾で見られますね。
 私はカビ防止も兼ねて「クマザサの葉」を敷きつめています。
 防腐の役目を果たすのは「寿司や刺し身の敷物」でもわかりますね。
【2017/05/30 15:12】 | 野付ウシ #- | [edit]
もりかさん..コメントありがとうございます。

> しゃがんでいたら、どうかしましたか?
> に、笑ってしまいました。
**実際に道端で地面に這いつくばっていると、
 何か落としたのか、とか思われますね。
 或いは不審者もどきでしょうね。
【2017/05/30 15:14】 | 野付ウシ #- | [edit]
ジャムさん..コメントありがとうございます。

> 花や虫の発見!
> 見つけた時の喜び大切にしたいですねえ(^_^)
**特に初めて見た、撮ったものは嬉しいものですね。
【2017/05/30 15:16】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する