タイトル画像

ピーカンなお彼岸

2017.03.20(15:44) 793

 今日は春分の日でお休みの人も多いのでしょうね。(^_^;)

 春のお彼岸には吹雪になったりすることが少なくないのですが、今年は何と晴れ!
 冬の締めくくりとして...という訳ではないのですが、荒れることも少なくないのですね。

 もう、かなりの期間まとまった雪が降っていません。
 何とも不思議な気がします。
 このまま春になったりして・・・嬉しいですけどネ。

 さて、今日も今日とて、せっせと山歩きをしてまいりました。
 今、気づいたのですが先週金曜日に30回目の登山をしました。
 そこで累計200回目だったことを失念していました。

 2015年2月から歩き始めた『仁頃山』ですが、とりあえず200回を超えました。
 
 s-K5-20170320-112500-0.jpg
 で、この方は...過日仁頃山5,000回を達成した野付ウシの師匠です。
 まだ師匠の1割にも達していませんね。ちなみにキノコの師匠でもあります。(^_^;)


 話を戻して、そういうわけで今日は累計で201回目登山となったわけです。

 s-K5-20170320-092114-0.jpg
 少し遅めに出掛けましたので、駐車場もかなり混み合っていました。(休日なので)

 s-K5-20170320-092129-0.jpg
 普段はめったに人に会わない時間帯ですが、すぐ先にも登山者が見えています。

 s-K5-20170320-092337-0.jpg
 既に春の雪質に変わっており、粉雪のキラキラ感から、日中溶けた雪が凍ったためのキラキラになっています。

 s-K5-20170320-101211-0.jpg
 登山道も週末に登った人たちが踏み固めた足跡で、歩きやすくなっています。

 s-K5-20170320-103138-0.jpg
 空は水平線あがりに薄い雲がかかっていますが、概ね晴れていて暖かいですね。(9合目ダケカンバ群)

 s-K5-20170320-103228-0.jpg
 まだ九合目看板が埋まる位置ですから、ここで170cmほどの積雪ということです。

 s-K5-20170320-103736-0.jpg
 時折『ゴォ~』という山鳴りのような風の音も聞こえていましたが・・・北側からの風のようです。

 s-K5-20170320-103717-0.jpg
 これは何の現象か? ザラメのような雪が風で飛んでいる様子(地吹雪)です。ちょっと面白い画像でしょ?
 ここで野付ウシ牛の帽子が風で飛んで雪原をテンテン・・・慌てて雪を漕いで拾ってきました。(笑)


 s-K5-20170320-103813-0.jpg
 山頂です。左側にはまだカマクラが残っています。

 s-K5-20170320-104004-0.jpg
 気温は0度でした。風も時折強いものの、気になりません。

 s-K5-20170320-104246-0.jpg
 展望&休憩場所です。綺麗に除雪され、山の名札も無事のようですね。

 s-K5-20170320-103923-0.jpg
 サロマ湖からオホーツク海側の眺めです。流氷は知床方面に少し残るのみ。

 s-K5-20170320-110340-0.jpg
 雌阿寒岳です。少し霞んでいますね。

 s-K5-20170320-104219-0.jpg
 石狩岳&ニペソツ方面の眺めです。

 s-K5-20170320-104214-0.jpg
 我が地方で一番高い武利岳(1,876m)とその左に武華山です。

 
 歩きやすいのでトントンと降りて管理車道側へ。(滑るので軽アイゼンあった方がいいですね)

 s-K5-20170320-113613-0.jpg
 山の下の方ではアチコチでネコヤナギが目につくようになりました。


 s-K5-20170320-113416-0.jpg
 ちょっと嬉しかったのは水の流れが戻った湿地で「エゾノリュウキンカ」が若葉を見せていたこと。
 鮮やかな黄色の花が待ち遠しいです。

 車に戻る林道の一部は土が滲んでいました。
 本格的な雪解けが始まっているようです。

 そのあたりの雪解け事情を次回にUP予定です。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
<<ピーカンなお彼岸...Ⅱ | ホームへ | ちょっと春へ>>
コメント
此方も今日は、素晴らしい青空に
近くの公園に、リス探しに出かけたのですが
空振りに終わっちゃいました

お師匠さん ご高齢と見ましたが
お元気ですね~!
お幾つになられるのでしょうか!?
【2017/03/20 16:01】 | 山親父 #- | [edit]
こんにちは。

今日久々に街へ行きました。
薄手のコートを着ている人が多く
その中で厚手のコートを着た私(・・;)

浦島太子となった気分でした
(・🐽・;)

野付ウシさんの師匠とっても素敵です!
こんなにカッコイイ姿を見せられると
私も登山したくなりました。

スキーは無理ですが‥

野付ウシさんのスキー姿も
見たくなりました。

春はもう少し🌸
【2017/03/20 16:19】 | iomama #rjxAb6ec | [edit]
ザラメ雪が舞い上がるほど凄い風ですね
それを空かさず撮るのは流石です
エゾノリュウキンカが咲いたら見せてください
【2017/03/20 16:51】 | れみわ #- | [edit]
山親父さん..コメントありがとうございます。

> 近くの公園に、リス探しに出かけたのですが
> 空振りに終わっちゃいました
***餌付けされている場所以外は、確実に会うことができませんね。

> お師匠さん ご高齢と見ましたが
> お元気ですね~!
**昨年あたりから足を痛め、相当ゆっくりな歩きです。
 今年でちょうど80歳ですよ。
【2017/03/20 18:35】 | 野付ウシ #- | [edit]
iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 薄手のコートを着ている人が多く
> その中で厚手のコートを着た私(・・;)
**季節の変わり目はそんなことがよくありますよ!
 ファッションは個性です! 海外だともっと差がありますよ。
 昔、サンフランシスコに行った時、半袖で歩いている人が多い街中で
 毛皮のコートを着て歩いているお姉さんがいました。
 お洒落はその人のものですから。

> 野付ウシさんの師匠とっても素敵です!
> こんなにカッコイイ姿を見せられると
> 私も登山したくなりました。
**機会があれば是非!

> 野付ウシさんのスキー姿も
> 見たくなりました。
**もう処分しました! まだ滑れますが、ね。(^_^;)
 若い時は「雪上の暴走族」と言われました。(笑)
【2017/03/20 18:39】 | 野付ウシ #- | [edit]
れみわさん..コメントありがとうございます。

> ザラメ雪が舞い上がるほど凄い風ですね
> それを空かさず撮るのは流石です
**固い雪が風で飛ぶと、顔に当たってイタイイタイ!なんですよ。
 でも晴れていて風だけですから、あまり気にしません。

> エゾノリュウキンカが咲いたら見せてください
**これはもう綺麗!としか言いようが無いですね。
 湿地にさく自然の花は、それ以外に表現できません。もう少し待ってネ!
【2017/03/20 18:42】 | 野付ウシ #- | [edit]
こんばんは!
200回達成、おめでとうございます。
200回という記録も素晴らしいですが
それにしても、師匠の回数は、驚きの一言です。
5000回というと、毎日登ったとしても
13年以上かかるという数字ですね。
いつまでもお元気で、6000回を達成していただきたいです。
【2017/03/20 23:56】 | もりか #- | [edit]
もりかさん..コメントありがとうございます。

> 200回達成、おめでとうございます。
**ありがとうございます。まだ始まったばかりの回数です。

> それにしても、師匠の回数は、驚きの一言です。
> 5000回というと、毎日登ったとしても
> 13年以上かかるという数字ですね。
**20年以上かかっての記録とか。

> いつまでもお元気で、6000回を達成していただきたいです。
**ソロリソロリですが、まだ通う元気はありますので、
 記録は伸びるでしょうね。(^_^;)
【2017/03/21 11:33】 | 野付ウシ #- | [edit]
武華山と武利岳の位置関係が面白いです。
去年歩いたコースがまる見えです^^
海が見えて東大雪なんかも見えて素晴らしい景色です。
いっそ仁頃山から見える山を全部登るというのはどうでしょう。
いつもの景色も違う見え方になるかもしれませんよ。
【2017/03/22 21:07】 | watanabe #- | [edit]
watanabeさん..コメントありがとうございます。

> 武華山と武利岳の位置関係が面白いです。
> 去年歩いたコースがまる見えです^^
**昨年の計画が夏の台風&豪雨でダメになったので、
 今年は何とか登ろうと思ってます。

> いっそ仁頃山から見える山を全部登るというのはどうでしょう。
> いつもの景色も違う見え方になるかもしれませんよ。
**素晴らしい「夢」ですよね。
 先ずは手近なところからコツコツと...
【2017/03/23 08:49】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する