タイトル画像

何とか30回目

2017.03.17(16:30) 790

 今日は午後の4時過ぎになって更新です。
 お察しのとおり、山へ行っていました。m(_ _)m 

 昨日からの細雪が止むこともなく、今朝も降っていました。
 気温が0度くらいで推移したので、市街地の道路は溶けていました。
 昨日も曇りの予報だったのに、終日雪でしたから。。。

 今日の天気予報は曇りのち晴れ...少し期待して仁頃山へ。(今年30回目)
 いつものことですが、昼過ぎまで外れで小雪が降ったままでしたね。(-_-;)
 
 s-TG3-20170317-122846-0.jpg
 ダム湖までの道は除雪無しなので、新雪で走りにくかったです。東新道の前に駐車しました。 (下山時に撮影)
 
 s-TG3-20170317-090650-0.jpg
 時間は09:05、アレレ?他の車はありません。 昨日からの雪は15cm~20cmほど積もっています。

 s-TG3-20170317-090759-0.jpg
 道路から登山口を見たところでが、足跡はゼロ・・・野付ウシがラッセルするハメになりました。

 スノーシューで東新道へ入ります。
 s-TG3-20170317-090804-0.jpg
 振り返るとまっさらの雪に自分の足跡だけが・・・管理車道合流地点までは1人ラッセルですね。

 s-TG3-20170317-093909-0.jpg
 新雪が20cm程度なので、何てことないのですが、少し雪質が良くない(シューにくっつく)ですね。

 s-TG3-20170317-100739-0.jpg
 ピンクのテープを確認しながらトレースを作っていきます。 所々でアレ?な場所もありました。

 s-TG3-20170317-101343-0.jpg
 東新道最大の急斜面では、斜めにルートがあります。 (写真上の木にピンクテープが見えています)

 いつも大きな吹き溜まりができる二箇所、高すぎて足が届かず手で雪を掻き出して壁を崩しました。

 急斜面を登るとなだらかな尾根を進めば、五合目です。


 風はおさまりつつありますが、樹木には霧氷が成長した様子が見えます。
 s-TG3-20170317-103656-0.jpg
 小雪がチラつく曇り空なので、明暗がはっきりしない写真ですね。
 s-TG3-20170317-103753-0.jpg

 s-TG3-20170317-103859-0.jpg
 面白がって写真をたくさん撮ったのですが、空も地面も背景も白なので、まともな写真が少なくて・・・

 s-TG3-20170317-104739-0.jpg
 何じゃこれは?? 裏に回ってみればカシワの葉っぱが固まっていました。
 s-TG3-20170317-104752-0.jpg

 もう少しお付き合いを。

 s-TG3-20170317-105042-0.jpg

 s-TG3-20170317-105124-0.jpg

 s-TG3-20170317-105823-0.jpg

 s-TG3-20170317-105924-0.jpg

 面白い現象ですね。幹や太い枝に水蒸気が凍って張り付いたようです。
 川の氷上で見られる「フロストフラワー」に似てませんか?


 s-Ca-20170317-105511-0.jpg
 ダケカンバの枝だけでなく、通信施設の電柱にも似たようなものがあります。
 s-Ca-20170317-112632-0.jpg


 s-TG3-20170317-110146-0.jpg
 もう見られないと思っていましたが、枯れ草にも霧氷が。

 
 s-TG3-20170317-112058-0.jpg
 あと何度か樹氷の様子が見られると思いますが、何せバックが曇り空ですから・・・(-_-;)
 s-TG3-20170317-112323-0.jpg


 s-TG3-20170317-112136-0.jpg
 吹き溜まりの形は刻々と変化します。

 s-TG3-20170317-112355-0.jpg
 ようやく山頂へ・・・最初の2.6kmをラッセルで登りましたので、体力消耗ヘトヘト!
 いつもは同じルートで80分ほどですが、今日は140分掛かりました。

 s-TG3-20170317-112417-0.jpg
 温度計は...見えませんが0度でした。

 おやつとポカリで小休止。展望は全くきかず。 
 野付ウシより先に登った人は管理車道から2名ほど足跡がありました。
 
 下山時を含め、もう少し写真も撮りましたので、次回へ回しますね。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]
<<何とか30回目-2 | ホームへ | My ブログのお話し>>
コメント
幹等に、張り付いた樹氷は、風の悪戯
不思議な光景が、見られましたね

ところで、山頂にあった避難小屋は、店じまいしたのでしょうか
【2017/03/17 16:49】 | 山親父 #- | [edit]
なるほどです
最初に山に入った人が道を付けるんですね
霧氷が凍り付く、まだまだ厳しい様子が伝わってきます
【2017/03/17 16:51】 | れみわ #- | [edit]
霧氷?樹霜?まだそんな季節なんだよねぇ~

だぁ~れもいない所って怖くないですか?
車壊れちゃっても助けてくれる人がいない・・・
臆病なんですわたし。
【2017/03/17 17:09】 | くぅ #Dv6DZoa6 | [edit]
山親父さん..コメントありがとうございます。

> 幹等に、張り付いた樹氷は、風の悪戯
> 不思議な光景が、見られましたね
**厳寒期には逆に見られないので、少し気温が高く湿度も高めの時に
 できそうな気がします。
 
> ところで、山頂にあった避難小屋は、店じまいしたのでしょうか
**避難小屋もどき=カマクラですね? まだ現役です。
 雪がもっと溶けて崩落の心配が出る前に取り壊します。
【2017/03/17 19:23】 | 野付ウシ #- | [edit]
れみわさん..コメントありがとうございます。

> 最初に山に入った人が道を付けるんですね
**私は愛好会のメンバーではありませんが、いつもお世話になるので、
 今回は自分で道を付けました。(^_^;)

> 霧氷が凍り付く、まだまだ厳しい様子が伝わってきます
**これを、あと数回繰り返してから春になりますね。
 平地とは時差ならぬ季節差を感じます。
【2017/03/17 19:27】 | 野付ウシ #- | [edit]
くぅさん..コメントありがとうございます。

> 霧氷?樹霜?まだそんな季節なんだよねぇ~
**春の兆しを見せたと思えば、厳しい冬の姿も残る・・・
 山はこれを繰り返しつつ、春を待つんですね。

> だぁ~れもいない所って怖くないですか?
> 車壊れちゃっても助けてくれる人がいない・・・
**年間100回以上も歩いていると、(多分)夜でも歩けるでしょうね。
 車ダメでも30分も歩けば民家がありますし、ね。
 夏場はヒグマの予防処置が必要ですが。(^_^;)
 怖いとは思わないでしょうね。
【2017/03/17 19:30】 | 野付ウシ #- | [edit]
こんばんは (^^)

山の中でもないのでしょうけど 凄い雪。
チョット怖さも感じます。
急斜面に・・・ ピンクのテープは何なのでしょうか?

枯草の樹氷、美しいです感動的~ ♪

昔 写真でみた事がある樹氷の森の写真でしたが
ほんとに感動ものでした。この目で見たことありません。
若い頃 それらしきモノをスキー場でみたような・・・

一人だったらチョット怖いかも??
臆病者でございます。 (;´Д`)




【2017/03/17 21:23】 | そらまめ #lSVeryac | [edit]
こんばんは。

こうして見ると
まだまだ厳しい冬のように感じます。

木に張り付いた雪氷をみると
まるで忍者が白い手裏剣を
飛ばしてきたみたいですね!

春は本当に来るのでしょうか?
(☉︎౪ ⊙︎)
【2017/03/17 23:57】 | iomama #rjxAb6ec | [edit]
そらまめさん..コメントありがとうございます。

> 山の中でもないのでしょうけど 凄い雪。
> チョット怖さも感じます。
**立派な山の中ですよ! 吹き溜まりだと3m以上あります。

> 急斜面に・・・ ピンクのテープは何なのでしょうか?
**どこの山でも見かけますが、登山道の位置を示す印(しるし)です。
 冬は踏み跡が見えなくなるので、特に不可欠ですね。

> 枯草の樹氷、美しいです感動的~ ♪
**天気は晴れだと綺麗に写るのですが、真っ白で見づらいです。
 1-2月のブログで何度か晴れの日の写真も掲載しています。

> 一人だったらチョット怖いかも??
> 臆病者でございます。 (;´Д`)
**山は臆病なくらいでちょうどいいものです。
 無茶をすると遭難の危険がありますから、(^_^;)
【2017/03/18 09:07】 | 野付ウシ #- | [edit]
iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 木に張り付いた雪氷をみると
> まるで忍者が白い手裏剣を
> 飛ばしてきたみたいですね!
**アハハ、面白い表現ですね、的を得ているかも。^.^;

> 春は本当に来るのでしょうか?
**毎年そう思っても必ず来ますね。
 山にも街にもiomama家にも・・・
【2017/03/18 09:09】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する