2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
仁頃山からの眺め=Ⅱ
- 2017/03/15(Wed) -

 今朝は薄曇りで気温-5度、日中は晴れて0度になるようです。
 晴れが続いていますが、明日&明後日は雪マークが付いています。

 さて、昨日の続きになります。

 仁頃山は「登山」と言うには大げさに聞こえる程度の山かもしれません。
 (私の愛用する「夏山ガイド⑥」には一応掲載されてますが)
 北見市の西北に位置する山ですが、多くの人達に愛されている山です。

 愛好会の人たちにより様々なルートが開拓され、体力に応じた楽しみ方ができます。
 最短で2.7kmコースから、6kmの尾根道コースまで7コースあります。
 真冬でも毎日通う人たちによって、ルートが確保されています。(一部ルートのみ)

 そんな山ですが、周りの眺めは最高です。
 全て見渡せるのは年間でも僅かなので、運が良ければ...になりますがね。(^_^;)
 知床連山から阿寒、表大雪、東大雪、北大雪など360度パノラマが開けます。

 せっかく山が見えても、その名前がわからない人がほとんどです。
 そこで、つい最近ある山ファンが作ったのが『パノラマ絵図』です。
  
 s-K5-20170314-141240-0.jpg
 見事に連なった360度の写真が3枚に分けてあり、それぞれ山の名前が記されています。
 全ての山とまでいきませんが、ほとんど網羅されていました。

 s-K5-20170314-141203-0.jpg
 一部分のアップですが、下に方角と数字があります。数字は「度数」で、北を0度として360度あります。
 真北の0度位置はサロマ湖の方角になっていますね。

 今まで気になっていた山の名前が、これで納得できるわけですね。
 野付ウシもそんな1人です。
 ほぼ理解していましたが、いくつかは半信半疑でしたので。

 それに加えて先日も掲載した「手作りの標識」です。
 s-K5-20170313-103343-0.jpg
 少し下がって山の方角を見ると、わかりやすいですね。今は雪の壁があって目の高さになってますので冬限定かな。

 作る方も楽しんで、登山者も楽しめる・・・嬉しい配慮ですよね。

 この下の写真はニペソツ辺りから天塩岳辺りまでの連続した2000m級大雪の山々です。(わかる人は拡大でどうぞ)

 s-K5-20170313-102536-0.jpg s-K5-20170313-103618-0.jpg s-K5-20170313-103625-0.jpg s-K5-20170313-103636-0.jpg

 s-K5-20170313-103639-0.jpg s-K5-20170313-103642-0.jpg s-K5-20170313-103643-0.jpg
 山頂だけ僅かですが最高峰「旭岳(2,291m)」も見えていますよ。(4枚目右端にチョロっと)


 残りは、下山時に撮った今時期の風景です。

 s-K5-20170313-111058-0.jpg
 (ツリバナの枯れ姿)
 s-K5-20170313-111249-0.jpg
 (↑↓ ノリウツギの枯れ姿)
 s-K5-20170314-133629-0.jpg

 s-K5-20170314-141005-0.jpg

 s-K5-20170314-140918-0.jpg


 帰り際のネコヤナギと鷹の仲間『ノスリ?』の写真です。(車内からで少し画像粗いです)
 s-K5-20170313-112255-0.jpg

 s-K5-20170313-113846-0.jpg

 以上、長々とお付き合いいただき、ありがとうございます。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(8) | ▲ top
<<My ブログのお話し | メイン | 仁頃山からの眺め>>
コメント
- 野付ウシさんへ -

登山か~....
家のベランダから藻岩山が見えますが
あそここそ登山じゃないですねヾ(´ε`*)ゝ

ご高齢の方がたくさん登ってらして
私を抜いて行くのです。

ヒーヒー言って登る私を
下りて来る人が励ましてくれるのです。

そうとう体力が無いですね..私。

仁頃山かぁ..
もしも登山口まで行ったとしても
見上げて手を合わせて
Uターンするだろうな?

どの山も
登れる気がしません(;´Д`A ```
2017/03/15 13:31  | URL | iomama #rjxAb6ec[ 編集] |  ▲ top

- -

楽しそうや^^
木の山標識ナイスだし
あったかみのある手作り感たっぷり(#^.^#)

景色も枯葉も映えて^^
ツルウメモドキの乾燥したの初めてみたっ

野鳥はノスリかなぁ?
2017/03/15 14:00  | URL | デコ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- -

手作りの木の標識、
これがあるだけでも、此処へ登る楽しみがあり
これを作ってくれた方に、ホント感謝ですね
2017/03/15 15:18  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: iomamaさんへ -

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 家のベランダから藻岩山が見えますが
> あそここそ登山じゃないですねヾ(´ε`*)ゝ
**下から歩いたら立派な登山ですよ、私も札幌在住に円山とか藻岩山に登りました。

> そうとう体力が無いですね..私。
> どの山も登れる気がしません(;´Д`A ```
**事前にウォーキングで少し慣れておけば、
 山も歩けるようになります。
 但し、3回目くらいまではゼーゼーハーハーです。
 それで体の心肺機能が慣れてくるんです。
 山歩きを楽しみたい!という欲望だ第一ですね。(^_^;)
2017/03/15 15:34  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 景色も枯葉も映えて^^
> ツルウメモドキの乾燥したの初めてみたっ
**植物が無い季節には、こんなものが楽しませてくれます。

> 野鳥はノスリかなぁ?
**色合いからすると、その可能性大かも。
2017/03/15 15:40  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん..コメントありがとうございます。

> 手作りの木の標識、
> これがあるだけでも、此処へ登る楽しみがあり
> これを作ってくれた方に、ホント感謝ですね
**この山の愛好会の方々は、登山者に楽しんでもらうため日々努力しています。
 ボランティアとは言え、頭が下がります。
 皆さん「良い登山道ですね」と評価して下さいますね。
2017/03/15 15:42  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

♪デコ♪さんが書かれていますが
この花、ツルウメモドキって名ですか
自然界でドライフラワーになるのですね、面白い

ネコヤナギは今が一番産毛が綺麗です
2017/03/15 16:32  | URL | れみわ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: れみわさんへ -

れみわさん..コメントありがとうございます。

> この花、ツルウメモドキって名ですか
**アジサイのような花姿のものは『ノリウツギ』の枯れ姿です。
 下向きにぶら下がっているのは『ツリバナ』(又はオオツリバナ)です。

> ネコヤナギは今が一番産毛が綺麗です
**この後は4月に大きく葯が派手な黄色のネコヤナギが開花しますね。
 (主にバッコヤナギなど)
2017/03/15 17:32  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |