冬と春の境目

2017.03.04(13:33)

今朝も-5度までしか下がらず、3月なんだなぁ...と思いました。
 暫らくは0度前後の気温が続くでしょうね。
 野付ウシ地方は晩秋と早春が一番退屈な季節です。

 紅葉も散って薄暗い日々が続く晩秋は撮影意欲が落ちます。
 キラキラ雪もガリガリ氷も終わり、ダラダラと解けていく雪の早春も同様です。
 早春とは言ってもようやくネコヤナギが芽吹いただけ。
 福寿草やフキノトウは特異な場所の早咲きでも一ヶ月先でしょうね。

 ちょうどそんな冬と春の境目が今の時期になります。
 雪がドッサリ残っているが、なんとなく春めいている...と言うことです!

 そんな時期である『今朝の仁頃山』の状況です。

 s-TG3-20170304-084400-0.jpg
 08:44の駐車場は野付ウシの車が入って満杯です。(広い駐車場は左側対面にあります)

 s-TG3-20170304-084412-0.jpg
 このところ雪も降っていないので、歩く場所は固くなっていますが風で運ばれた雪に埋もれています。

 s-TG3-20170304-084517-0.jpg
 右へ左へ、陽射しとともに木陰が動いていきます。
 s-TG3-20170304-084436-0.jpg

 s-TG3-20170304-084801-0.jpg
 逆光であえてゴーストを誘ってみました。真っ赤なゴースト出現!


 s-TG3-20170304-085556-0.jpg
 変わり映えしない登山道では、こんなものしか撮るものがありませんね。
 s-TG3-20170304-092020-0.jpg


 s-TG3-20170304-094630-0.jpg
 管理車道に合流して七合目手前の「ダケカンバ巨木」です。 お天気は晴れで風が少々・・・

 s-TG3-20170304-095117-0.jpg
 七合目過ぎの平らな場所に積雪の記録が残っています。今年は2011年の上で最低ラインにありますね。(西暦です)
 「今年積雪最高点」から雪がかなり減っていますね。
 右の細い棒に50cm刻みのテープがあり、上のピンクの位置が3mです。
 2015年が多かったのがわかりますね。

 s-TG3-20170304-100726-0.jpg
 風も弱く穏やかな山頂です。雪の表面がザラついていますが、樹氷が風で飛ばされたものです。

 s-TG3-20170304-101157-0.jpg
 反対側の吹き溜まりの上も凍った雪のカケラがびっしりですね。

 s-TG3-20170304-100804-0.jpg
 少し冷たい風があり、温度計は氷点下7度でした。

 s-Ca-20170304-101117-0.jpg
 今日はどちらを見ても山は霞んで見通せません。サロマ湖方面は見えていますが、流氷は沖へ去ったようです。

 時期的には一旦離れた流氷が、そのまま消えてしまうこともあります。再接岸がないかもしれません。

 淡々と下山を開始しました。
 s-TG3-20170304-104525-0.jpg
 よくキタキツネが出没する1合目下、キツネの新たな足跡(肉球跡)がありました。 今日も出てきたようです。

 s-TG3-20170304-104632-0.jpg
 真っ白な雪の上にぶら下がっているのは、昨年の「ツリバナ」の残骸ですね。

 s-TG3-20170304-105318-0.jpg
 いつも確認している仁頃川源流も僅かずつ水の流れが増えているように見えました。

 これから登山道は雪解けが進み、水を含んだ雪になります。
 上りは問題なくても、下りの時間には水が流れだしたりして、ジャブジャブになるのです。

 そうなると長靴登山が一番安心ですね。
 黒土の登山道になるまでは、まだまだ時間がかかります。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
コメント
大好きな木陰が・・・・・!
其方は、いい天気に恵まれたようですね

此方は、朝から雪降りの一日
まだ、雪カキはしていませんが
明日の朝は、覚悟しなきゃいけないでしょうね
【2017/03/04 14:36】 | 山親父 #- | [edit]
雪があるから、こんなに綺麗な木立の影が見られるじゃないですか
こちらは強い風が吹くと砂漠のように砂が舞い上がって、ゴーグルとマスクが無いと歩けないですよ
【2017/03/04 17:04】 | れみわ #- | [edit]
山親父さん..コメントありがとうございます。

> 大好きな木陰が・・・・・!
> 其方は、いい天気に恵まれたようですね
**多少曇っても太陽が出る日が続いています。
 この先も安定しているようです。(^_^;)

> まだ、雪カキはしていませんが
> 明日の朝は、覚悟しなきゃいけないでしょうね
**お疲れ様です。
【2017/03/04 17:42】 | 野付ウシ #- | [edit]
れみわさん..コメントありがとうございます。

> 雪があるから、こんなに綺麗な木立の影が見られるじゃないですか
**その通りですね。夏場は木の葉や笹で何も見えなくなりますから。
 ある意味で冬の雪原は貴重なキャンバスです!

> こちらは強い風が吹くと砂漠のように砂が舞い上がって、ゴーグルとマスクが無いと歩けないですよ
**春はホコリも多いし、花粉も舞うし、大変ですね。
 まぁ、そのうちにコッチも似たような状態で土煙で空が黒くなります。
【2017/03/04 17:45】 | 野付ウシ #- | [edit]
こんばんは!
真っ赤なゴースト、おしゃれで綺麗です。
流氷も少しずつ沖へ去って行って
いよいよ春がやってくるんですね。
氷点下7度。こちらだと、寒いってぶるぶる
震える温度です(氷点下がめったにないです)が、野付ウシさんのブログを
拝見していると、あったかくなってきたなあって
思えるから、不思議です。
【2017/03/04 22:18】 | もりか #- | [edit]
もりかさん..コメントありがとうございます。

> 真っ赤なゴースト、おしゃれで綺麗です。
**普通は失敗作ですが、意図してやってみると面白いですね。

> 流氷も少しずつ沖へ去って行って
> いよいよ春がやってくるんですね。
**じっくり、ゆっくりとやってくる春、
 やってきたらあっという間に過ぎゆく春です。

> 拝見していると、あったかくなってきたなあって
> 思えるから、不思議です。
**散々寒さを強調してきたから、ちょっと緩むと「暖かい」と思えますかな?
【2017/03/05 09:33】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する