プレ早春かな?

2017.03.01(09:03)

年が明けたと思っているうちに、もう3月になりました。

 各地から春の便りが届き始めます。
 早々と「春一番」も過ぎ、花の頼りもブログのお友達から次々と。

 残念ながら「野付ウシ地方」は深い雪に埋もれたままです。
 それでも陽射しが暖かさを運んでいるようで、路面もどんどん露出してきました。
 今日の最高気温は+6度まで上がるとか。
 落雪、落氷に注意が必要な時期になります。

 昨日も道内で屋根から落ちて亡くなった方がいました。
 我が家の屋根にも分厚い雪が残っていますが、今年から無理に落とすのは止めました。
 張り出しが危険になった段階で、上から落とす程度にしています。

 s-TG3-20170227-110145-0.jpg
 固くなった雪の層がずり落ちてきました。積雪は締まって減っていますが40cmほどです。

 s-i6-20170221-085543-0.jpg
 居間の窓の上からヒサシのように張り出した氷の板は、1m近くになりました。
 これ以上伸びると、折れる時に窓ガラスに衝突する危険があります。

 この状態は一昨日に解消して、現在はなくなりました。(また伸びてきますが)
 春まではこんなことの繰り返しですね。
 それに...3月は猛吹雪とドカ雪の心配もあります。(毎年のように来ますので)
 この地で「早春だなぁ」と実感出来るのは4月になる頃ですね。
 


 さてと・・・昨日、2月最後の仁頃山を歩いてきました。
 その様子を掲載しますので、今日は少し長めになります。m(_ _)m

 朝の気温は氷点下18度でした。(春とは言えない気温でしょ?)
 s-TG3-20170228-112212-0.jpg
 天気は晴れで風もなく、絶好の山歩き日和です!

 手前の駐車場には車が5台、野付ウシが停めて満杯です。
 08:45 東新道からスタートです。

 s-TG3-20170228-084655-0.jpg
 後方から射す陽射しと雪のキラメキ、木の陰...この様子が大好きです。

 s-TG3-20170228-104956-0.jpg
 傾斜地にあった雪のかたまり、クマさんが木に抱きついたように見えました。

 s-TG3-20170228-092735-0.jpg
 これを見ると春が近いなぁと感じます。 『根開き』ですね。

 s-TG3-20170228-092744-0.jpg
 「木の根明く(きのねあく)」、「雪根開き(ゆきねびらき)」、「根開き(ねひらき)」、「木の根開き(きのねあき)」等・・・
 呼び方も少し異なるようですが『季語』としても認められていますね。
 太陽で温まった樹木が根回りの雪を溶かすと、こんな状態になります。


 s-TG3-20170228-101236-0.jpg
 山頂10:12到着。ゆっくり歩きで90分ほどでした。

 s-TG3-20170228-101319-0.jpg
 温度計は-3度を指しています。

 s-K5-20170228-101912-0.jpg
 サロマ湖方面。手前の白い平原はサロマ湖。その奥に青と白の帯が見えます。白い帯は流氷ですね。

 s-K5-20170228-101244-0.jpg
 大雪の山々もしっかり見えています。トムラウシ、ニペソツ、クマネシリ、ウペペサンケなどです。

 s-K5-20170228-101234-0.jpg
 右手は武華山、武利岳、平山、支湧別岳、ニセイカウシュッペ山、キトカニウシ山、などです。

 s-K5-20170228-101619-0.jpg
 その「武華山」「武利岳」は昨年台風と豪雨で、登山道(までの林道)が通れず登れなかった山です。
 今年はなんとか登ろうかな、と。

 残念ながら、阿寒・知床方面は霞んでいて写真ではわからないので載せません。

 久々のクリアな山々が見られました。

 管理車道方面へ下山、林道を歩きながら少しは春も感じました。

 s-K5-20170228-093620-0.jpg
 やはり陽射しが軟らかくなっているように感じますね。

 s-K5-20170228-110312-0.jpg
 もう少しで雪解け水の勢いが増してくるはずです。

 s-K5-20170228-112552-0.jpg
 ネコヤナギも少し目立つようになってきました。早咲きのものです。
 s-K5-20170228-112436-0.jpg


 仁頃山の雪解けはゆっくりと進み、地面が出てくるまでは二ヶ月ほど掛かるでしょうね。
 今の段階で積雪量は例年よりかなり少なめですので、3月は要注意かもしれません。

 早く山野草の姿も見たいものです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(11) | [EDIT]
コメント
此方も、6℃くらいまで上がるみたいですが
ただ、日射しが無いので
それほど、暖かくは感じないですね
【2017/03/01 09:48】 | 山親父 #- | [edit]
おはようございます。
「根開き」という現象、春の到来を告げるものなのですね・・・
こちらでは、これだけの雪が積もることは無いので、見ることができない現象です。
【2017/03/01 11:20】 | 還暦おやじ #- | [edit]
はい!熊に見えましたよ

山歩きしながら、少しづつ春へ進んでいるのが確認できますね
根開き!覚えました
【2017/03/01 13:39】 | れみわ #- | [edit]
危ないあぶないっ
どか~ぁんと屋根⛄落ち放題で怖いですわ( ;∀;)

確実に☀の力が
春を呼んでいるよっ
【2017/03/01 14:41】 | ♪デコ♪ #gwQYCaNk | [edit]
山親父さん..コメントありがとうございます。

> 此方も、6℃くらいまで上がるみたいですが
> ただ、日射しが無いので
**こちらは陽射しが暖かくどんどん溶けています。
【2017/03/01 14:53】 | 野付ウシ #- | [edit]
れみわさん..コメントありがとうございます。

> はい!熊に見えましたよ
**良かった! 誰も見えないと目の錯覚か?となるので。(笑)

> 山歩きしながら、少しづつ春へ進んでいるのが確認できますね
> 根開き!覚えました
**山全体で木の根元がポコポコとへこんできますよ。
【2017/03/01 14:55】 | 野付ウシ #- | [edit]
♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 危ないあぶないっ
> どか~ぁんと屋根⛄落ち放題で怖いですわ( ;∀;)
**普段は立ち入らない家の横側なので人災の心配は無いです。

> 確実に☀の力が
> 春を呼んでいるよっ
**今日も溶けてぐちゃぐちゃです!
【2017/03/01 14:57】 | 野付ウシ #- | [edit]
屋根の雪というか
下の氷が怖いですね~
我が家も以前、家の外壁が壊れてしまいました^^;
【2017/03/01 18:15】 | 都丸 #- | [edit]
都丸さん..コメントありがとうございます。

> 屋根の雪というか
> 下の氷が怖いですね~
> 我が家も以前、家の外壁が壊れてしまいました^^;
**そこまでなると大変ですね。
 早めに手を打っておかないとね。
 屋根の上も危険ですけどね。(^_^;)
【2017/03/01 18:24】 | 野付ウシ #- | [edit]
屋根からの落雪には気をつけてくださいね
先日知人のご主人が氷の塊が頭に直撃し亡くなられるという事件がありました

暖かく氷が緩んでいる日でした

これからしばらくは続くでしょうから
気をつけましょうね


【2017/03/01 20:55】 | soraの風 #- | [edit]
soraの風さん..コメントありがとうございます。

> 屋根からの落雪には気をつけてくださいね
> 先日知人のご主人が氷の塊が頭に直撃し亡くなられるという事件がありました
**私「自分は大丈夫」と思わないようにしています。
 一昨年まで二階の屋根も雪下ろししていましたが、昨年から二階はパス、
 一階の屋根で氷が張り出した時だけ突いています。

> これからしばらくは続くでしょうから
> 気をつけましょうね
**頭上も足元も気をつけましょう!
【2017/03/02 12:31】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する