師走の風景(東京)-3

2014.12.08(11:52)

今朝の北見市の気温は-9度ほどで少し寒さが緩んだ気がします。

 日差しにも少しだけ柔らかさを感じますね。

 それにしても南の方では大雪のニュース・・・北見地方はまだ晩秋の色あいのままです。


東京の紅葉も、あと少しで終わりますが・・・

 PE131043.jpg
 モミジの種類や多少の気候の違いで、これほど北海道との違いがあるとは思いませんでした。

 PE134700.jpg


 PE131632.jpg
 葉に傷みが少ないのは、夜の極端な寒さの有無も影響しているかもしれません。

 PE131355.jpg
 まるで枝垂れ桜のような雰囲気です。

 PE142854.jpg

 SO132156.jpg
 黄色の木々も負けていませんね。上はモミジの葉っぱですが、赤くはならないようです。

 PE141612.jpg

 これらは東京で2012年12月7-9日に撮影したものです。


 いよいよ冬間近ですが...既に春の息吹も見えます。
  もう桜が開花していました。十月桜、又は冬桜などと呼ばれる種類です。
 SO142559.jpg
 八重の桜で11-12月頃に一度咲き、春にまた開花するという変わった桜です。

 春まで雪しか無い北見地方とは異なり、数は少ないものの冬でも様々な花が見られます。

 北海道、東京、沖縄・・・日本が南北に長い、というのが実感できますね。

関連記事
スポンサーサイト

東京での記憶 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する