野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ウッドクラフト  

 土曜、日曜と落ち着いた天気となりました。
 地域によっては冬のお祭りなどのイベントが開催されたようです。
 今週は連休にかけて大きなお祭りが目白押しですね。
 近辺では紋別と網走での『流氷まつり』、道央では札幌雪まつりなど・・・

 さて、北見で開催された「北見 冬まつり」も土日で終了しました。
 野付ウシも会場をのぞいてきて、昨日も記事と写真を載せましたが...
 会場隣接の「オホーツク木のプラザ」では『ウッドクラフトフェスティバル』を開催。

 普段は子どもたちの遊び場になっている施設ですが、本来はウッドクラフトの情報発信基地です。
 冬まつりに合わせ、二日間のフェス開催でした。

 s-K5-20170204-104357-0.jpg
 正面入口です。玄関を入り靴を脱いでスリッパに履き替えます。

 s-TG3-20170204-105111-0.jpg
 奥が子どもたちの遊び&学びの場所である『木育ひろば』です。
 ※オホーツク木のプラザ 参考HP

 s-TG3-20170204-105056-0.jpg
 ここは休憩&軽食コーナーで「持ち込みOK」なんです。

 s-TG3-20170204-104842-0.jpg
 イベント会場をのぞくと、奥の方で『マイ箸』づくりが行われていました。
 木を削って自分専用の箸を作るもので、20名ほどが熱心に作成中でした。

 手前ではウッドクラフトが盛んな津別、置戸、留辺蘂などから作品を持ち寄り販売もしていました。

 s-TG3-20170204-104904-0.jpg

 s-TG3-20170204-104914-0.jpg

 s-TG3-20170204-104931-0.jpg


 s-TG3-20170204-105048-0.jpg
 中央の広場には多くの木製おもちゃなどが陳列&販売されています。(ここに写っているものの数倍の種類あり)

 個人的な思いですが、非常に綺麗で手触りも良い製品ですが、クラフト製品は価格が高すぎて・・・
 もっと気軽に使いたいのですが、プラスティックのような大量生産では無いので、ある程度はやむ無し?

 s-TG3-20170204-104743-0.jpg
 廊下に大きなエゾマツの輪切りが陳列されていました。 樹齢が290年だそうです。

 屋久島杉や各地の巨大銀杏などに比べれば樹齢も「ほんの僅か」かもしれませんが、
 本州のような長寿となる種類の木は酷寒の北海道では育ちにくいのです。
 樹齢が500年とか言われるカシワとか、アチコチに例もありますが、
 エゾマツとしての290年は長寿な方に入る樹木なのです。

 s-TG3-20170204-104750-b.jpg
 年輪に合わせ、いつの時代に何があったかを順に記載してあるのが面白いですね。

 近年は伐採された後に植樹されるのは、カラ松が多くなっています。
 北海道もご多分に漏れず森の手入れが追いついていません。
 開拓前からの原始林も多い地域ですが、だんだん荒れているのが実態ですね。
 森は水を生み出し、川を育み、海へ豊富な栄養をもたらし、魚をも育てます。

 目先のお金や楽を優先していると、後々しっぺ返しをくうことになるんでしょうね。
 少しばかり森のことを考えた時間でした。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

やはり、木は、温もりが感じられ
いいものですね

奥様に、お土産でも購入されたのでしょうか

山親父 #- | URL
2017/02/06 10:03 | edit

Re: 山親父さんへ

山親父さん..コメントありがとうございます。

> やはり、木は、温もりが感じられ
> いいものですね
**もう少し安いと普及しやすいのですがね。

> 奥様に、お土産でも購入されたのでしょうか
**旅行先とも違うし「何もイラナイ」が口癖なので買いませんネ。

野付ウシ #- | URL
2017/02/06 12:50 | edit

あったかいねぇ
デコは椅子が好きっ

昨日ニュースで氷祭りやってたよ^^
思わずちょい悪親父の野付ウシさんいないか探してた(笑)

デコ #gwQYCaNk | URL
2017/02/06 14:17 | edit

年輪に張られたものは、時代を語るロマンですね
290年の間に何があったかと、こういう展示物は勉強にもなります

れみわ #- | URL
2017/02/06 14:58 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> あったかいねぇ > デコは椅子が好きっ
**木製のものって手触りもいいし、欲しいもの多いんだけど値段がね。

> 昨日ニュースで氷祭りやってたよ^^
> 思わずちょい悪親父の野付ウシさんいないか探してた(笑)
**ドキッ...なんてね、そのときはTVカメラ来てなかったもんね。(^_^;)

野付ウシ #- | URL
2017/02/06 17:00 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 年輪に張られたものは、時代を語るロマンですね
> 290年の間に何があったかと、こういう展示物は勉強にもなります
**北海道開拓の歴史を見守ってきたエゾマツですから、
 長い間ご苦労様ってとこですかね。(^_^;)
 ちなみに野付ウシの両親は福島県出身です=例の避難指定区域。

野付ウシ #- | URL
2017/02/06 17:04 | edit

雪まつりやウッドクラフトなど北見もイベント満載ですね

オケトクラフトが自慢の町に住んでいますのでクラフトはいくつか持っています
とっても使いやすいし使い込むほどいい色合いと風合いがでて好きです

でも値段がね~~
我が家にあるのもほとんどがもらいものですよ


soraの風 #- | URL
2017/02/06 21:23 | edit

こんばんは!
エゾマツの年輪に、歴史を重ねてあるのが面白いですね。
野付ウシ町だったんですね。

前に津別に行って、ウッドクラフトをしました。
きのつべつのき。という、言葉を今でも覚えています。

もりか #- | URL
2017/02/06 22:06 | edit

野付ウシさんへ

こんばんは。

木の香り‥温もり‥優しさ
使うたびに愛着がわき
飽きがこないのが木工家具。

私は丸椅子が欲しいです!

iomama #rjxAb6ec | URL
2017/02/06 22:50 | edit

Re: soraの風さんへ

soraの風さん..コメントありがとうございます。

> オケトクラフトが自慢の町に住んでいますのでクラフトはいくつか持っています
> とっても使いやすいし使い込むほどいい色合いと風合いがでて好きです
**地元でも特別安くは入手できないのでしょうか?
 木のプラザとか温根湯でたくさん売ってますが「見るだけ」になってしまいます。
 そうかと行ってフィリピン産の木製品もねぇ...

野付ウシ #- | URL
2017/02/07 08:07 | edit

Re: もりかさんへ

もりかさん..コメントありがとうございます。

> エゾマツの年輪に、歴史を重ねてあるのが面白いですね。
> 野付ウシ町だったんですね。
**ハイッ、その名残が「野付牛公園」なのですよ (^_^;)

> 前に津別に行って、ウッドクラフトをしました。
> きのつべつのき。という、言葉を今でも覚えています。
**それは素晴らしい体験をしましたね。
 ウッドクラフトは買っても高い、作ろうとすると材料が高い...(-_-;)
 せっかく素晴らしいものがあるのですが、貧乏人には残念な現実(笑)

野付ウシ #- | URL
2017/02/07 08:11 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 木の香り‥温もり‥優しさ
> 使うたびに愛着がわき
> 飽きがこないのが木工家具。
**本格的に有名になっているのは「旭川家具」ですよね。
 森林王国なのにイマイチ活用ができていないのが残念。
 各地で努力をしているのに、北海道としてのリードが下手?かも。

> 私は丸椅子が欲しいです!
**こういうものって木の色合いそのままで使いたい!
 

野付ウシ #- | URL
2017/02/07 08:14 | edit

エゾマツは、北海道の歴史を見てきたのね。
あ・・その頃は北海道じゃなくって、蝦夷ですね。
年輪に合わせた時代の出来事の記述、すごいアイディアですね。
見入ってしまいますね。
そして290年、お疲れ様って言ってあげたいです。

ものがあふれる時代になって、
「自然への感謝」忘れることが多いです。
野付ウシさんのブログは、そんな事を思い起こさせてくれますね(^ー^)

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2017/02/07 18:05 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 年輪に合わせた時代の出来事の記述、すごいアイディアですね。
> そして290年、お疲れ様って言ってあげたいです。
**倒れたのか、倒されたのか、290年で命が燃え尽きたのですね。

> 「自然への感謝」忘れることが多いです。
> 野付ウシさんのブログは、そんな事を思い起こさせてくれますね(^ー^)
**田舎者であり自然児として育ちましたので、どうしてもソッチに目が行きます。
 でも自然が弱ると生物も弱るのは当然のことですから、守らにゃなるまいて!!

野付ウシ #- | URL
2017/02/07 18:44 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top