2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
地吹雪の山頂
- 2017/01/06(Fri) -
 昨日は、晴れたり曇ったり雪降ったり風吹いたり・・・全部詰め込み!

 気温は朝から夕方まで、ずーーーーーっと氷点下 7度でした。
 妙な天気とも言えますね。
 朝から雪の状態でしたので、止むのを待って昼頃に山へ。

 三が日も穏やかに過ぎ、仕事も始まっているので登山者は少なめ。

 s-TG3-20170105-124758-0.jpg
 東新道入口には車が1台のみ、新雪が10cmほどで先行者は3人ほど(多分)。

 踏み跡がしっかり見えたのでスノーシューは使わず、ツボ足で入りました。
 途中の吹き溜まりがけっこう厄介で、シューの方が良かったかな・・・

 午前に歩いたであろう足跡は、ほとんどがかき消されていました。
 空模様も時折青空が見えますが、風の影響でクルクルと変化します。

 s-TG3-20170105-140940-0.jpg
 少し遅いペースで淡々と歩いて九合目、青空と黒雲が交互に見えたりします。

 s-TG3-20170105-141118-0.jpg
 最初はウィンドブレーカー無しで歩いていましたが、寒くなり九合目で着込みました。
 s-TG3-20170105-141232-0.jpg

 
  s-TG3-20170105-141313-0.jpg
 怪しげな空模様で、風も強まったり弱まったり・・・
 s-TG3-20170105-141341-0.jpg


 s-TG3-20170105-141401-0.jpg
 青空の下で見れば綺麗な景色なんですけどね。風が強くなると怖いですよ!

 s-TG3-20170105-141424-0.jpg
 時間は午後の2時過ぎですが、一瞬射した陽射しはすでに傾いています。

 s-TG3-20170105-141728-0.jpg
 山頂下から無線塔あたりを見上げれば、吹雪状態で霞んでいます。


 s-TG3-20170105-141747-0.jpg
 山頂手前の尾根は、いつも吹き溜まりがありますが今日は強烈な風!

 s-TG3-20170105-141800-0.jpg
 新たな吹き溜まりは、およそ1メートルで胸までありました。四つん這いで越えていきます。
 
 s-TG3-20170105-142103-0.jpg
 画像では地吹雪の状態がイマイチわかりませんが、顔が痛い!
 s-TG3-20170105-142116-0.jpg


 s-TG3-20170105-142130-0.jpg
 とりあえず山頂・・・誰もいません。 気温は氷点下11度です。
 北側の斜面から吹き上げる風は、後ろ向きでないと耐えられない冷たさ。
 冗談抜きで 『一瞬で顔が凍りそう』 な感じがするのです。

 s-TG3-20170105-142138-0.jpg
 西尾根に抜ける道も全部埋まっています。

 s-TG3-20170105-142155-0.jpg
 一旦、下の広場へ降ります。カマクラが小さな口を開けていますので中で小休止。
 風の音がわずかにするだけで、暖かく感じます。 まさに避難小屋ですね。

 s-TG3-20170105-142305-0.jpg
 一息いれて、すぐに下山します。雪は降っていませんが風が強い!
 体感温度はかなり下がっているようです。

 久しぶりに「吹雪の感覚」を味わいました。
 スゴイとか怖いとかのレベルには行ってませんが、何故か「懐かしいなぁ」と。
 昨日の「昔ばなし」じゃないですけど。。。

 今でも数年に1回程度の『暴風雪』はありますが、昔はもっと凄かったかも。
 何日も吹雪いて家から出られなかった日々を思い出したりしました。

 仁頃山は吹雪でも無茶をしない限り、冬も安全に登山できます。
 いい山ですよ!




 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(10) | ▲ top
<<ちょっと休憩です | メイン | むかし むかし>>
コメント
- -

舞いあげられた雪に霞む景色
いかに、風が強いかが分かりますね!

降る雪ではないので、
すぐに足跡が消えないとは思いますが?
怖い物がありますね
2017/01/06 10:09  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...コメントありがとうございます。

> 降る雪ではないので、
> すぐに足跡が消えないとは思いますが?
***ほんの2-3分で足跡はすっかり見えなくなります。
  風で運ばれる雪の量はスゴイですよ。
2017/01/06 13:04  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

無知なデコはつぼ足と言う言葉を調べました( ;∀;)
なるほどっ

顔痛そうよォ
しゃっこいしね

寒さに耐えながら流す💦気持ちいいでしょうなぁ
2017/01/06 15:05  | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん...コメントありがとうございます。

> 無知なデコはつぼ足と言う言葉を調べました( ;∀;)
***アハハ、ごめんなさい!説明不足ですね。
 未経験者からすれば「何のこっちゃ?」ですよね。m(_ _)m
>
> 顔痛そうよォ> しゃっこいしね
***冬でも山頂に着いて少しの間は体がまだ熱いんですよ。
 でも5分位が限界ですね。それ以降は猛烈に冷えてきます。
 野付ウシは下山時には重ね着だけでなく、手袋まで二重のものと取り替えます。
2017/01/06 16:43  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

やっぱり
山は山ですね~
厳しさを感じます

風があると無いでは随分違いますよね
それに来た道が埋まってるのも恐怖です
無理をしないで楽しんでくださいね~

仁頃山も
だんだん身近に感じてきましたが
吹雪の時は控えてくださいね~
2017/01/06 17:04  | URL | reimi01 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: reimi01さんへ -

reimi01さん...コメントありがとうございます。

> 風があると無いでは随分違いますよね
> それに来た道が埋まってるのも恐怖です
***全体の状況を見ながら動きますし、地形も頭に入っているので
  無茶をしなければ大丈夫です。

> だんだん身近に感じてきましたが
> 吹雪の時は控えてくださいね~
***ありがとうございます。野付ウシってけっこう臆病ですから、
  すぐ引き返す勇気だけは十分ですよ(笑)
2017/01/06 19:01  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

今、自分が持っている
なんちゃってスノーシューって厳しい冬、気温に耐えられる物でしょうか?
2017/01/06 19:31  | URL | 都丸 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 都丸さんへ -

都丸さん...コメントありがとうございます。

> 今、自分が持っている
> なんちゃってスノーシューって厳しい冬、気温に耐えられる物でしょうか?
***現物を見ないとわかりませんが「なんちゃって」でもスノーシューなら
  低温でどうかなることもないでしょう。(^_^;)
  普通に雪の上歩くには問題ないかと。
  ただ、プラスチック使ってますので、安いものだと材質劣化があるかもしれませんね。
2017/01/06 20:09  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- 野付ウシさんへ -

顔が凍りつきそうなくらいの寒さ‥
雪国の人の肌がきめ細かい理由は
これですね!

小さい頃、足がしもやけになりました。
それでも外で遊んでいました。

2017/01/06 23:43  | URL | iomama #rjxAb6ec[ 編集] |  ▲ top

- Re: iomamaさんへ -

iomamaさん...コメントありがとうございます。

> 雪国の人の肌がきめ細かい理由は
> これですね!
**なるほど、そうかもしれませんね。^.^;

> 小さい頃、足がしもやけになりました。
***最近は「しもやけ」の言葉も聞かなくなりましたが、
 靴が良くなったからですかねぇ??
2017/01/07 08:22  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |