2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
野付牛公園 四季移ろい
- 2016/12/31(Sat) -

 2016年も終わろうとしています。

 ブログに関わる山歩き、写真撮影などについての思い。。。

 ※ダラダラと長いので、すっ飛ばして結構でーす!
   今年最後の写真は、ず~~~っと下です。

●山歩きについて

 一昨年2月20日から登り始めた「仁頃山」は1年10ヶ月を経過しました。
 この年末まで私が山頂を往復したのは170回です。(昨年と累計。ルートは様々)
 初年度は途中から開始なので、54回と少なめでした。
 今年は週に2回を目標としました。年52週ですから1年で104回以上...何とか達成しました。

 その他に昨年から近隣の山へもトライし始め、10座山頂から下界を眺めてきました。
 仁頃山以外では当面「日帰り」しか考えていませんし、好天の時に出かけています。
 マイペースで動きたいので単独での登山ばかりですが。

 仁頃山には「仁頃山愛好会」という会があり、毎日登っている常連さんもいます。
 (吹雪や台風など危険な日を除き)
 つまり年間350回は(多分)登っているはずです。
 夫婦で続けている方もいますね。

 そんなに同じ山ばかり登って何が楽しいの?
 そう訊かれそうですが、登山者それぞれの答えがありそうです。

 野付牛は? 生まれ育ったのは田舎、里山・・・遊び場はもっぱら山でした。
 これも関係しているかもしれませんね。
 無心で歩けばストレスにも良いし、空気も美味しい!綺麗な花も見られる。。。


 山歩きで変わったのは、もちろん体力(筋力+心肺能力)でしょうか。
 最初はゼーゼー言いながら、何度も休憩していましたが、今では散歩気分です。
 普段は休憩無しで淡々と山頂まで歩きます。
 まだ初級を超えた程度で、日帰り(5-6時間)のルートが似合ってるでしょう。

 そして、気づいたら『アレルギー性鼻炎』が軽くなり、病院には行かなくなりました。
 鼻詰まりがひどく、長年1-2ヶ月置きに耳鼻科に通ってましたので。
 
 野山の花には以前から興味があり、写真も少しずつ撮っていましたが、
 仁頃山は花が豊富なので、夏はたくさん道草をしながら登山するのが楽しみです。



●ウォーキングについて
 
 山歩きの頻度が増えた分、市街地のウォーキングは減りました。
 それでも草花の撮影もありますので、山の合間をぬって歩くようにしています。
 かつてはウォーキングで足腰を鍛えようと毎日6-8kmを歩いていました。
 年間では2,000~2,500kmにもなっていたので、靴も傷みましたね。
 仕事をリタイアした時に腰痛と、足首の捻挫をしたのがきっかけでした。
 「脊椎間狭窄症」との診断で足の指まで強い痺れがありましたが、
 ウォーキングを続けて痺れが軽減され、捻挫の恐怖も克服できました。
 ただ、脊椎間狭窄症が治った訳ではないので、痺れは残っています。
 歩くだけでは楽しみも無いので、夏も冬もカメラを持参し何でも撮っていました。
 
 それらが山歩きにも繋がったようです。

 
●写真について
 
 元々カメラには少しばかり興味もありました。
 撮影枚数が増え始めたのは54歳の頃、仕事先が山合の施設だったことから。
 法人のブログを立ち上げ情報発信を始めるに当たり、画像も必要だったためです。
 景色や施設、イベントなどは勿論、勤務先の周辺では花の写真も増えていました。
 仕事を終え退職した後はオーストラリア移住を計画し、パースへ。
 現地でもブログをスタートさせ、情報発信をしていました。
 
 様々な事情から帰国して今に至りますが、写真との縁は今のブログへ引き継がれました。
 野や山を歩いて相変わらず『ついで撮り』を続けています。
 夏場は花も多いので撮影枚数も増え、5月-10月では15,000枚を超えています。

 『写真』をメインにしていないのは自分が「作品作りは合っていない」からです。
 色々と挑戦したこともありますが、芸術は技術や知識ではなく『感性』だとわかりました。
 そこで写真は「情報発信の道具」と割り切ったのです。

 今は誰でもがプロ写真家顔負けの作品を撮るチャンスがあります。
 素人が扱うカメラの域を超えた機能満載のデジタル機材が普及しています。
 でも、人々を唸らせる作品は簡単には撮れません。

 最後は『感性』とか『執念』とかの勝負になるのだと思います。
 子供でも、おばあちゃんでも、安いコンデジでスンゴイ写真を撮ることがありますね。
 機材や技術の問題でなく、物事を捉える感性なのだと実感します。

 10年以上アレコレ機材も変えながら撮ってきましたが、近年ようやく気づいたわけです。
 稀に「良い写真が撮れたかな」と思うこともありますが『作品』には遠いなぁー。。。
 元々、絵も描かない、見ない方ですから写真にもセンスが無いようです。

 できれば綺麗に撮りたいのは誰も同じでしょう。
 時間がある時はそれなりに撮るようにしてはいます。
 景色も、花も、もう少しだけ綺麗に魅力的に!と
  来年もチャレンジしようと思っています。




今年も大晦日を迎えました。

 『野付牛 四季彩々』 ブログとしては、野付牛公園で終わりたいと思います。
 春夏秋冬、朝な夕なに公園を見つめてきましたので。

 s-Canon20160528-062512-0.jpg
 春、池の周りに桜やツツジが満開になります。

 s-O20160624-062236-12.jpg
 初夏、萌黄色から濃い緑に変わってくる草木。

 s-PENTAX20161019-142201-0.jpg
 秋、紅葉が池に映り込み、濁った水面さえ艶やかになります。

 s-K5-20161206-141546-12.jpg
 そして冬、鉛色の空から落ちてきた雪で、公園も池もシンと静まり返ります。

 自宅と公園の一部は10メートル程しか離れていないのです。
 (実際は他人の敷地を抜けずに、グルッと一角を周りますが)

 来年もどんな風景に出会えるのか今からたのしみです。
 
 野付牛公園よ、1年間ありがとう!! そして来年もヨロシクな!

 ここへ遊びに来て下さった皆様も、
  そうぞ、良いお年をお迎え下さい。
    そして来年もお付き合いのほどよろしくお願いします。




 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 風景 | CM(13) | ▲ top
<<2017年の夜明け | メイン | 2016最後の山歩き>>
コメント
- 野付ウシさんへ -

今年も間も無く終わりますね。

山歩き‥私もカメラを持って
草花を写す楽しみがあったので
続けられた気がします。

野付ウシさんのブログを拝見し
また来年、無理なく山歩きしようかな?と
思いました。

アレルギーは辛いですね。
良くなりますことを願っております。

そして、野付ウシさんと奥様にとって
良き2017年でありますように!

ありがとうございました!
2016/12/31 13:25  | URL | iomama #rjxAb6ec[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/31 14:00  | | #[ 編集] |  ▲ top

- Re: iomamaさんへ -

iomamaさん...コメントありがとうございます。
>
> 野付ウシさんのブログを拝見し
> また来年、無理なく山歩きしようかな?と
***自然の空気はiomamaにとっても、ご主人にとっても効果絶大かと。
> 是非時間があれば山へ。

して、野付ウシさんと奥様にとって
> 良き2017年でありますように!
***ありがとうございます。iomamaさんもよいお正月を!
2016/12/31 14:49  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

これだけ歩いていたら
散歩気分になるのは

デコの平坦な道を歩いて
苦にならないのと同じなのだと思う

それが山なのだから
筋力も体力もよりつきますもんね^^

写真って楽しければそれでいい^^
デコは今でもそう思っている(#^.^#)

出来ない事はどう頑張っても出来ない
楽しく遊んでいればいつかいい1枚に出会えるかなぁ( ^^) _U~~

3時間爆睡昼寝をして小休憩しました
やはり疲れてますね(笑)

今年もお世話になりました^^
来年もよろしくお願いします

そしてよいお年をお迎えください^^
2016/12/31 16:29  | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん...コメントありがとうございます。

> 出来ない事はどう頑張っても出来ない
> 楽しく遊んでいればいつかいい1枚に出会えるかなぁ( ^^) _U~~
***どうですね。多少の質の向上はあるかもしれませんが。

> 3時間爆睡昼寝をして小休憩しました
> やはり疲れてますね(笑)
***疲れた時は『疲れたーぁ!』と言って認めましょう!

> 今年もお世話になりました^^
> そしてよいお年をお迎えください^^
***♪デコ♪さんも。また1年長いので体調も気遣ってネ。
 よいお年を。。。
2016/12/31 17:02  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

野付ウシさん、こんにちは!

「野付牛公園」素敵なところですね~。
いいな~。

こんなきれいな景色の近くに住んでいたら、
自分の心と向き合わずにはいられなそう。
うそはつけない感じ、です。

1年間大変お世話になりました。
いつも励ましていただき、ありがとうございます。
よいお年をおむかえください(*^-^*)
2016/12/31 22:13  | URL | iyokan #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんは -


一年間お付き合いいただきありがとうございました

カメラ歴は私も長いのですが腕はさっぱり上がりません
最近のカメラの高機能に助けられて何とか続けているような状態です

そしてブログのための写真撮りは同じです(笑)

仁頃山も好きですが行く機会が限られてしまい連日のように行かれている野付ウシさんがうらやましいですよ

近い山から遠い山など花や景色を求めていくつ登れるかわかりませんが来年も続けるつもりです
もしかしたらどこかでお会いするかも?
なんてね

来年もどうぞよろしくお願いいたします

2016/12/31 22:27  | URL | soraの風 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

野付ウシさん、こんばんは。
何をやっても飽きっぽい僕でも、不思議と山登りと写真だけは続いています。
どうしてなのか深く考えた事は無いんですが、人間も生物ですし、山歩きしている時間だけ自然に回帰できてるような気がします。
野付ウシさんのブログもまた僕にとって、北海道に回帰できる一つの手段でもあります(笑)
来年もまたちょくちょくお邪魔しますのでよろしくお願いします。
それでは、よいお年をお迎えください。
2016/12/31 23:53  | URL | 中ノ俣 #Y2kgqtPU[ 編集] |  ▲ top

- -

綺麗なお写真、うっとりです・・・

本年もどうかよろしくお願いもうしあげます!
2017/01/01 05:52  | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: iyokanさんへ -

iyokanさん...コメントありがとうございます。

> 「野付牛公園」素敵なところですね~。
> いいな~。
***いいでしょー(^_^;)

> 1年間大変お世話になりました。
> いつも励ましていただき、ありがとうございます。
***いえいえ、こちらの方こそ。
  十分に楽しませていただいています。
  来年も期待してますよ!
2017/01/01 10:40  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: soraの風さんへ -

soraの風さん...コメントありがとうございます。

> 仁頃山も好きですが行く機会が限られてしまい連日のように行かれている野付ウシさんがうらやましいですよ
***十分に贅沢させてもらってます。m(_ _)m

> 近い山から遠い山など花や景色を求めていくつ登れるかわかりませんが来年も続けるつもりです
> もしかしたらどこかでお会いするかも?
***意外とすれ違っていたりして・・・

> 来年もどうぞよろしくお願いいたします
***ことらこそ。良い2017年でありますように。
2017/01/01 10:43  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 中ノ俣さんへ -

中ノ俣さん...コメントありがとうございます。

> 何をやっても飽きっぽい僕でも、不思議と山登りと写真だけは続いています。
 山歩きしている時間だけ自然に回帰できてるような気がします。
***無心になっている自分に、後で気づいたりしますね。
  人も自然に溶け込めるんだなーって思います。

> 来年もまたちょくちょくお邪魔しますのでよろしくお願いします。
> それでは、よいお年をお迎えください。
***こちらこそよろしくお願いします。よいお年を。
2017/01/01 10:45  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ゲンタくんのパパさんへ -

ゲンタくんのパパさん...コメントありがとうございます。

> 綺麗なお写真、うっとりです・・・
***恐れ入ります。写真だと汚れを隠して撮ることもできますね(笑)

> 本年もどうかよろしくお願いもうしあげます!
***今年も何気ない一言、楽しみにしています。
2017/01/01 10:48  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |