2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
北国らしく雪
- 2016/12/14(Wed) -
今朝はあまり寒くなく-5度ほどでした。
 朝のTVでの天気予報では曇りで午後3時頃から雪に変わると...
 放送している時点で既に雪が降っていました!
 
 どうしてこうも当たらない予報を続けるのでせうかねぇ。(昔の言い回しにて)
 
 雪がチラつき、暗い空の下を性懲りもなく今日も仁頃山へ・・・
 天気も悪く平日ですから登山者は常連さんに限られるようです。

 除雪の最先端である林道手前に車を置いて登山口へ。
 昨日、大きな4WDが何台か林道を入ったようですが、途中二箇所で落ちた跡がありました。
 4WDを過信すると林道から外れ藪に落ちたりするんですよね。
 自力で上がれる傾斜と雪の状態じゃないので、助けを呼んだものと思われます。
 
 野付ウシもかつて4WDに乗っていましたが、アイスバーンの緩いカーブだと4WDのコントロールが難しく、
 車のリヤが流れることがあります。
 どうしても過信しがちなので、今の車を選ぶときは、敢えて前駆にした経緯があります。

 s-TG3-20161214-100548-0.jpg
 シンシンと降る雪の中を一人淡々と歩を進めます。

 s-TG3-20161214-100608-0.jpg
 昨日は山行を休みましたが、風もあったようで吹き溜まりがアチコチにありました。

 s-TG3-20161214-101310-0.jpg
 サラサラ粉雪と吹き溜まりの硬い雪が混在して、上りは特に歩きにくいです。

 s-TG3-20161214-101727-0.jpg
 山の気温もあまり低くないので、歩いていて汗が出ます。

 s-TG3-20161214-102212-0.jpg
 雪が降っているので汗を拭くうちにタオルに雪が付いたり、帽子の雪が首筋に入ったりで厄介なものです。

 s-TG3-20161214-102806-0.jpg
 青空だと綺麗な樹氷になっているのに...なんて思いつつ歩きます。

 s-TG3-20161214-103020-0.jpg
 山頂下のコンクリート壁を背景に凍りついた木の枝を撮りました。

 s-TG3-20161214-103052-0.jpg
 背景が暗くないとまともに写りませんので、ね。

 s-TG3-20161214-103114-0.jpg
 山頂手前の平坦な場所に出ました。 風は弱いですが雪の振り方は強くなっています。

 s-TG3-20161214-103306-0.jpg
 山頂の階段手すりは下のほうが埋まっています。 手すりは高さ1mほどあります。
 吹き溜まりが手すりを埋めてしまったようです。

 s-TG3-20161214-103357-0.jpg
 気温は氷点下5度を指しています。特に寒い気温ではありませんが、汗冷えで体が冷えます。

 s-TG3-20161214-103344-0.jpg
 降る雪がどんどん木の枝にくっついていきます。

 s-TG3-20161214-103448-0.jpg
 手すりからツララが下がっています。 春先以外はツララはほとんど出来ない場所です。

 s-TG3-20161214-103516-0.jpg
 下の方はもちろん全く展望がききません。 雪雲の中です。

 早々に引き上げることにします。

 つい数分前に歩いてきた自分の足跡も、降る雪で消えていました。
 これに風がプラスになれば完全にホワイトアウトですね。

 登山口へ戻りました。
 s-TG3-20161214-111541-0.jpg
 下の方も雪の振り方が激しくなってきたようです。

 s-TG3-20161214-111553-0.jpg
 一応、車のタイヤ痕を頼りに900mほど歩くのですが、真っ白で見づらいですね。

 もう林道を無理に入ってくる車は無いでしょう。
 林道も本格的な冬ごもりに入りそうです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(6) | ▲ top
<<晴天なり | メイン | 連チャンで山へ>>
コメント
- -

-5度なのに
キリッとしてるように見えますね

ツララが霜ってる
これ初めて見たかも

デコの見るツララはツルツルしてる(笑)
2016/12/14 15:09  | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん...コメントありがとうございます。

> -5度なのに
> キリッとしてるように見えますね
***風が出ると「とんでもなく寒い」状態に早変わりします。

> ツララが霜ってる
> これ初めて見たかも
***山では何でもアリ!平地と異なる現象がたくさんです!
2016/12/14 15:14  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

霜をかぶった ツララなんて
平地では見られない!?
それだけ、寒さが厳しいって事ですね
2016/12/14 15:15  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...コメントありがとうございます。

> 霜をかぶった ツララなんて
> 平地では見られない!?
***自分で気づかずに撮ってきましたが、あまり無いですかね。
 風と雪の影響もあるのでしょうね。

> それだけ、寒さが厳しいって事ですね
***風の有る時の山頂の寒さは、言葉で言い表せないほど厳しいです。
  ほっぺたも鼻も千切れそうで、手袋していても手の感覚なくなりますので。
2016/12/14 15:24  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんは -

仁頃山へ行くだけでも大変そうですね
我が家は四駆です
ずっと四駆に乗っているのでそれがベストと思っていますが
絶対前駆がいいと言う人も周りにはいます

要は運転技術なんでしょうけど
今は怖いので町内ぐらいしか運転しないようにしています
おかげでどこへも行けずネタが近場に限られてますが(泣)
2016/12/14 21:32  | URL | soraの風 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: soraの風さんへ -

soraの風さん...コメントありがとうございます。

> 我が家は四駆です
> ずっと四駆に乗っているのでそれがベストと思っていますが
> 絶対前駆がいいと言う人も周りにはいます
***どちらも利点がありますね。イザという時の四駆は頼もしいです。
 購入時の価格が少し高い、燃費が少し悪いなどありますが、
 冬は四駆が欲しくなりますね。


> 要は運転技術なんでしょうけど
***その通りでしょうね。
  技術というより特性を理解して運転することかな。
2016/12/15 10:06  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |