2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
雪の止んだ朝
- 2016/11/07(Mon) -
今朝は天気も回復し、気温は -7度でした。
 昨日、仁頃山へ行った人の情報だと、50cmを超える積雪だとか。
 天気も良さそうなのでヨシッと山へ・・・昼には戻るはずが午後2時に帰宅。
 疲れてヘロヘロ... この様子は明日へ持ち越します。(写真も手付かず)

 用意してあった昨日の朝の様子をUPします。
 雪もほぼ止んだ日曜日の朝、朝食前に裏の公園へ行きました。
 20cmを超える雪が降ったので、もちろん“長靴”にて。

 s-TG-320161106-062213-0.jpg
 公園の中を通る傾斜のある道...まだ朝早いので人の姿もありません。

 s-TG-320161106-062530-0.jpg
 公園の池そばにある紅葉は、雪と氷に覆われていました。

 s-TG-320161106-062552-0.jpg
 凍った湖面には雪と氷の模様が出来ています。 まだ凍ったばかりの水面です。
 早めに降った雪は池の中に溶け込んだはずで、凍った後に降った雪が少し模様を作っているようですね。

 s-TG-320161106-062719-0.jpg
 奇妙な模様が雪を含んだ氷にできています。 放射状に亀裂が入ったような・・・

 s-TG-320161106-062916-0.jpg
 豊作だったナナカマドの実にも湿った雪が沢山載っています。

 s-TG-320161106-063206-0.jpg
 松の木の枝も雪の重さで地面に付くほど垂れ下がっています。 6時半過ぎ、まだ街灯も消えていません。

 s-TG-320161106-063418-0.jpg
 太鼓橋のところへ来ました。朝までに降った雪の量がわかります。

 s-TG-320161106-063520-0.jpg
 欄干の雪に穴を開けて遊んでみました。
 
 s-TG-320161106-063607-0.jpg
 池の表面には様々な模様が見えます。 時間を巻き戻して出来る過程を見たいものです。

 s-TG-320161106-063854-0.jpg
 池から道路を超えて林の道へ入ります。

 s-TG-320161106-064026-0.jpg
 坂の上に向かっていると、大きな松の枝が歩道の真ん中に。 湿った雪の重さで折れたのか?
 長さは7-8mくらいでしょうか? 枝の太い方は直径15cmくらいあります。

 s-TG-320161106-064040-0.jpg
 上を見上げると、同じようなカラマツの枝が見えます。カラ松は幹も枝も意外と脆い樹木です。
 雪の重さで折れ、頭上に落ちて来たら無事ではすまないでしょう。恐い恐い!

 s-TG-320161106-064128-0.jpg
 公園の林は物音ひとつしません。 小さな音は雪に飲まれてしまいます。

 s-TG-320161106-064237-0.jpg
 北網圏北見文化センターの裏にある桜の木です。 冬も雪の花を付けたようです。

 s-TG-320161106-064424-0.jpg
 すぐ横にある紅葉は残念な状態になっています。

 s-TG-320161106-064443-0.jpg
 この先に交差点があります。走る車も無く、赤い信号がポツンと見えました。

 s-TG-320161106-064607-0.jpg
 最初の写真にある坂を下りていくと、歩道にニセアカシアの木が重さで垂れています。
 ニセアカシアの葉が雪や氷で落ちる時、葉っぱだけでなく葉の付いた部分(小枝)が全部落ちてしまいます。
 上の写真で言うと、上部の横になった太い枝だけ残し、他は全部落ちてしまうのです。
 近くの街路樹になっているニセアカシアの根本付近には、そんな枝ごと落ちた葉っぱが散乱していました。

 日曜の朝のお散歩気取りでしたが、長靴で雪を漕いであるくのも疲れますね。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 風景 | CM(6) | ▲ top
<<激しく体力消耗 | メイン | このまま根雪か?>>
コメント
- -

重い雪の被害者は、人間だけではなかったようですね(笑)

今日は、落着いた空模様の此方
積雪は幾分低くなったように感じられます
2016/11/07 15:38  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...コメントありがとうございます。

> 重い雪の被害者は、人間だけではなかったようですね(笑)
****季節外れとも言える大雪ですから、思い(重い)もよらぬ被害もあったようです。
2016/11/07 20:10  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

今年は変な天候の割に、山の実りが豊作ですね。
生り年なのでしょう。
赤い実がたくさんで真っ白い雪に映えます。

雪が重たくて、雪掻きもそこそこに。
東北地方の方は、いつもこんな重たい雪掻きをしているのかと、感心してしまいます。
2016/11/08 05:02  | URL | ハマナス #-[ 編集] |  ▲ top

- -

マ、マ、マイナス7℃・・・

「地球温暖化」さんはどこへ行かれたのでしょう・・・

おーい! 戻っておいでぇ~! 
2016/11/08 06:36  | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ハマナスさんへ -

ハマナスさん...コメントありがとうございます。

> 赤い実がたくさんで真っ白い雪に映えます。
****ドングリも含め、少なくとも北見周辺では豊作のようですね。

> 雪が重たくて、雪掻きもそこそこに。
****除雪も大変ですが、山歩きも大変!
  歩いても、スノーシューでも雪が深く重いため
  体力消耗が激しかったです。
2016/11/08 08:42  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ゲンタくんのパパさんへ -

ゲンタくんのパパさん...コメントありがとうございます。


> 「地球温暖化」さんはどこへ行かれたのでしょう・・・
****気温は低くても良いのですが、例年より1ヶ月も早い湿った雪に閉口!
  北極圏の寒気の動きがおかしいようです。
  温暖化はじわじわやってきているのは確かでしょうね。 ^_^;
2016/11/08 08:45  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |