タイトル画像

キノコや花など

2016.09.20(16:04) 615

このところ午前に出掛けることが多いので、ブログ更新が夕方になっています。
 今日も戻ったのが14時過ぎ・・・週明けまでちょっと用事が立て込んでいます。

 山でのキノコや木の実、花のお話など。

 あっ、山と言えば、時々デジイチを山に持ち出しますが、ついに事故が・・・
 登山道が雨続きで滑る場所が多いのですが、ついにズルっと滑ってバランス崩しました。
 体勢を立て直したのですが、撮影中だったデジイチが目の前の岩にガツン!
 ヤバ!と思うも後の祭り・・・フォーカスが効きません、手動でもピント合わず(-_-;)。。。

 本体か、レンズか...帰宅までわかりませんでしたが、チェックした結果はレンズでした。
 レンズ交換してみると、フォーカスは問題ないようです。
 衝撃でレンズの内部に異常が出たようです。
 メインで使っていた18-135mmなので、参ったなぁ~~~~~~です。
 とりあえずは他のレンズとコンデジで対処しますが、どうしよう。。。


 花が終わりをむかえつつあり、写真は木の実やキノコがメインです。
 
 s-A20160919-101255-0.jpg
 遊歩道に植えられた『キササゲ』の長豆のようなサヤの実がたくさんぶら下がっていました、壮観!

 s-A20160919-エゾノコリンゴ-0
 またしても赤い実ですが、これは『エゾノコリンゴ』(俗称;サンナシ)です。虫食いが多かった!

 s-O20160919-ツリバナ-0
 同じ赤でもこちらはお馴染み『ツリバナ』です。実がハジケてきましたね。

 s-O20160919-マユミ-0
 こちらは表面がツルツルしていなく様子が違っていました。よく見れば『マユミ』の実でした。

 s-O20160919-エゾオオヤマハコベ-0
 草の中でまだ頑張っていたのは『エゾオオヤマハコベ』でした。野付ウシの好きなハコベ一族です。
 強い霜が来たらひ弱な花たちのシーズンが終わります。


 次はキノコのお話ですが、今年は中々顔を見せなかった赤いキノコがようやく姿を見せました。
 s-O20160919-ベニテングタケ-0
 童話や絵本の世界では欠かせない形のキノコ『ベニテングタケ』です。毒キノコでも可愛いものです。

 s-A20160918-キホウキタケ-0
 今年はこのようなサンゴ風の形やホウキ、モヤシのようなキノコが多いようです。これは『キホウキタケ』です。

 s-O20160918-サンゴハリタケ-1
 これは時折見かける『サンゴハリタケ』かと思います。コレは小さめ、不気味ですが食べられます。

 s-O20160918-115216-0.jpg
 不気味さではこれが上かな?米粒ほどのキノコで『ホソエノヌカホコリ』と言います。(いわゆる変形菌です)
 s-O20160918-ホソエノヌカホコリ-0
 ピカピカ光っています。小さいながら柄もついています。キノコ菌って凄いですねぇ!

 s-O20160918-100408-0.jpg
 このイガイガボールは『ホコリタケ』ですが、幼菌のうちは食べられます。 時が過ぎれば茶色くなり中からパフっと煙が出ます。

 s-O20160918-コケイロヌメリガサ-0
 これは登山時に見つけた『コケイロヌメリガサ』です。初めて取りましたが持ち帰って味噌汁の具になりました。
 傘も柄も凄いヌメリがあります。ナメコよりヌルヌルですが、美味しかった!
 (普通は初めて採ったキノコは確認できるまで食べません;良い子は真似しないようにしましょう)

 実は「傘も柄も滑っているキノコ」に毒キノコはありません。(食不適なものはあります)
 苦いとか不味いとかはありますが、ほとんど無害なようです。
 もっと滑っているキノコもあります
 s-O20160918-キヌメリガサ?-0
 これは「分厚いゼリー状」と言えるほどのヌメリですね。(多分「キヌメリガサ」かと)


 最後は既に掲載したこともありますが、新たに見つけた大群落のキノコです。
 s-O20160918-100217-0.jpg
 『イヌセンボンタケ』というキノコで食不適です。(毒キノコではない) しかし被写体として面白い!
 s-O20160918-イヌセンボンタケ-0
 ここでは大きな木の根元付近をグルっと埋め尽くしていました。センボンどころか数万本あったかもしれません。

 この手のキノコを撮るのが面白くて、見つけるたびに撮っています。(キノコのサイズは1cmほど)
 普通に食べているキノコを撮っても面白くないので、風変わりなものに興味深々ですね。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<久々の遠景 | ホームへ | 気温一桁へ>>
コメント
痛い出費となりましたね

山親父も、似たような事故で
本体、レンズ共にダメにした事があります
【2016/09/20 16:40】 | 山親父 #- | [edit]
山親父さん...コメントありがとうございます。

> 痛い出費となりましたね
> 山親父も、似たような事故で
> 本体、レンズ共にダメにした事があります
****ちょっとショックでしたね。山を持ち歩く時はあり得る事故ですが...
  さてどうしようか?と悩んでいますが、何れにしても予算が無い(-_-;)
【2016/09/20 19:28】 | 野付ウシ #- | [edit]
キノコは食べれる物の画像が見たいです。
ほとんど知識がありませんけど^^
ワタシもデジイチ持って歩いていますけど6年間で3回落としました。
最初はオプタテシケ山頂で岩の上、次は子供が通う小学校の玄関でコンクリートの上、3回目が手稲山下山後の駐車場アスファルトに。
今のところレンズは無事ですがさすがに本体はキズだらけです。
それでも使えるということは運がよかったんですね~
【2016/09/20 22:29】 | watanabe #- | [edit]
watanabeさん...コメントありがとうございます。

> キノコは食べれる物の画像が見たいです。
***この2年ほど図鑑とWebで呆れるほど見ましたが、キノコの厄介なところは
 生える場所、時期、育つ過程で見た目が異なることです。
 結局、採るたび、撮るたびに図鑑とにらめっこになっています。(-_-;)

> 今のところレンズは無事ですがさすがに本体はキズだらけです。
> それでも使えるということは運がよかったんですね~
***たすき掛けを短めにしているので、今まで事故ゼロでした。
 撮っている最中に滑って転びそうになるとは予想外。
 広角を撮れるレンズ無くなった・・・対策考えよう。
【2016/09/21 08:00】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する