実りの季節へ

2016.09.02(13:41)

9月になりましたが、蒸し暑い日が続いていますね。

 昨日のこと、故郷の山(と言っても林ですが)を歩きまわってきました。
 実りの季節を迎え、木の上や地面の上が気になります。
 ちょっとして林の中でも木の実や草の実、キノコなどが見つかります。

 s-A20160901-093148-0.jpg
 『タマゴタケ』が顔を出して、膜を破り広がるところです。 成長している段階です。(食べられます)
 s-A20160901-091946-0.jpg


 s-A20160901-092031-0.jpg
 傘が開く前の『アカヤマドリ』です。傘が開くとこんな感じにデカくなります。
 s-A20160901-091629-0.jpg
 和製ポルチーニと言われるキノコの種類です。パスタなどの洋風料理によく合います。


 s-A20160901-092221-0.jpg
 思いがけずに出会った舞茸の仲間 『ハナビラタケ』 です。横が約25cmですので特に大きな方ではありません。
 (あと半日も放っておけば虫がたくさん入ります) 歯ごたえも良くてとても美味しいキノコですよ \(^o^)/

 s-O20160831-100236-0.jpg
 古い倒木の割れ目の奥にあった小さなキノコです。食用になりませんが写真の素材として面白いですね。

 s-O20160831-093514-0.jpg
 どこでも見かける赤いキノコです。多分『ドクベニタケ』です。似た色で食べられるものもありますが、見てるだけにしましょう。


 s-P20160831-シロヒメホウキタケ-0
 色違いのようですが別物です。『シロヒメホウキタケ』、『チャホウキタケモドキ』です。
 s-P20160831-チャホウキダケモドキ-0
 こんな形ですが「食べられるキノコ」なんです。(実際に食べる人は稀でしょう)

 s-P20160831-シロソウメンタケ-0
 上のキノコの親戚みたいで、まるでモヤシみたいな『シロソウメンタケ』です。これも食べられます。

 s-P20160831-094804-0.jpg
 傘の縁が特徴的ですが名前も未確認です。(わからないものには手を出さない)

 s-P20160831-ウスタケ-0
 これは『ウスタケ』でしょうか。(食べられません)

 キノコは北海道だけでも1,000種近くあると言われます。
 (野付ウシの図鑑には800種収録しています)
 その中で普通に食べられているキノコはほんの僅かです。
 自分の好きなもの、間違いなく食用になるものだけを採りましょう。

 野山では木の実、草の実も色づいてきました。
 s-P20160831-092740-0.jpg
 s-P20160831-111639-0.jpg
 これから赤や黒の実が増えてきますね。
 又の機会に紹介していきます。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

大自然の恵み トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
コメント
こうして見ると、結構食べれるのがあるようですが

でも、素人は手を出さないのが一番ですね(笑)
【2016/09/02 14:55】 | 山親父 #- | [edit]
すごいな~ぁ
面白いのばっかり

マッチ棒みたいなきのこかわいいですね(#^.^#)

【2016/09/02 17:32】 | ♪デコ♪ #gwQYCaNk | [edit]
山親父さん...コメントありがとうございます。

> こうして見ると、結構食べれるのがあるようですが
> でも、素人は手を出さないのが一番ですね(笑)
****私も素人ですが、何度も見たり取ったりしていると、
  一部だけでもわかるようになります。
  自分の食べたいキノコだけ確保します。
【2016/09/02 17:56】 | 野付ウシ #- | [edit]
♪デコ♪さん...コメントありがとうございます。

> すごいな~ぁ  面白いのばっかり
****食べるのはごく一部のみで、あとは撮る楽しみです。
  美味しいのは採る、面白いのは撮る、ですね。
【2016/09/02 17:58】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する