2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
濃霧の仁頃山
- 2016/06/19(Sun) -
昨日、18日は早朝に雨が止み曇りの天気...の予定でしたが、
 実際は9時過ぎまで雨が残り、雲も低いまま。
 そして午後にはまた雨が降り出し、夜まで雨は続きました。

 やっぱり当たらない「この地方の天気予報」でした。

 「多分止むだろう」との思いで仁頃山へ向かいました。
 足元も頭上も(木々からの雨だれ)落ち着かないので、珍しく管理車道往復へ。

 天気は良くないものの登山口には7-8台の車が停まっています。
 こんな日は足元を見ながら、淡々と進むのみ...写真もほとんど撮っていません。

 3合目過ぎには雨そのものは止みましたので、雨合羽を脱ぎました。
 湿気が強いので、この時点で薄い長袖1枚でも汗ぐっしょりです。

 7合目過ぎ、少し遅目の「エゾニワトコ」が咲いていました。
 s-O20160618-100157-0.jpg
 花の写真もこれ1枚のみ・・・
 s-O20160618-100222-0.jpg


 s-C20160612-140914-0.jpg
 そう言えば7合目過ぎの尾根道の両脇には立派なフキ(アキタブキ)が大きく成長しています。(先日の撮影分)
 山の上の方にあるフキにしては立派な「青フキ」が多いので、時々持ち帰る人もいるようです。
 ちなみに「赤ブキ食べられない」と言う人もいますが、「青ブキの方が美味しい」というだけです。
 成長するにつれ赤ブキの方が苦味が増しますので、青ブキの方が美味しく食べられる・・・ということですね。
 私は早い段階のフキなら赤でも青でも取って食べていますよ。
 塩漬けで保存するなら「青ブキ」がイイのは勿論です。

 s-O20160618-101719-0.jpg
 さて、山頂ですが・・・全方位濃霧で何も見えません (*_*)
 
 s-O20160618-101824-0.jpg
 こんな日はトットと下山します。

 顔見知りの方と話をしながら下山...周りを見ながら歩く時より早めに戻りました。

 こんな日の登山は少しばかり味気ないですね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(4) | ▲ top
<<まるで梅雨のよう | メイン | 巣作りの材料>>
コメント
- -

おはようございます
自分が、唯一採る山菜と言ったら、フキですが
やっぱり、赤よりは青ですね
2016/06/19 09:45  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

やっぱりからっと晴れて欲しいですよね

ニワトコさんにしずく合いますね^^
次回はすっきり晴れ間の快適登山となりますように
2016/06/19 11:18  | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...

> 自分が、唯一採る山菜と言ったら、フキですが
> やっぱり、赤よりは青ですね
****赤は茹でると柔らかくなりすぎたりします。
  扱いやすいのは当然「青フキ」ですね。
2016/06/19 11:36  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん...

> ニワトコさんにしずく合いますね^^
> 次回はすっきり晴れ間の快適登山となりますように
****そうですね。
  先の予報が不安定だと、他の山も計画立ちませんし・・・
2016/06/19 11:37  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |