野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

濃霧の山  

予報では「曇り」でしたが、雲が低く垂れ込める中を仁頃山へ行きました。
 いつもの如く外れ、、、もしかしたら日本一予報が当たらない地区か?
 などと独り言も出てきましたけど...

 東新道から入り5合目を目指します。
 s-O20160610-コンロンソウ-0

 s-O20160610-ズダヤクシュ-0

 s-O20160610-マイヅルソウ-0

 s-O20160610-クルマバソウ-0
 特段新たな花などは目に付きませんでした。
 多かったのは上の3種で「コンロンソウ」、「ズダヤクシュ」、「マイヅルソウ」、「クルマバソウ」です。


 s-O20160610-104651-0.jpg
 天気も悪く気温も低かったので「エゾハルゼミ」の鳴き声も少しだけ。地面でウロウロしていたハルゼミを見つけました。

 s-O20160610-アオチドリ-0
 登山道では僅かにしか見られない「アオチドリ」、この道筋ではこの1本だけ?

 s-O20160610-ツマトリソウ-0
 先日の「摩周岳登山」では、た~くさん見られた「ツマトリソウ」ですが、ここでは稀です。

 s-O20160610-095719-0.jpg
 5合目近くまで来ると霧が一層濃くなり、風で木々の滴が落ちてきます。それとも雨?


 五合目で顔なじみの登山者と会いました。
 天気も悪く、人も見掛けないのでここから引き返そうと思っていたようですが、
 私が「頂上まで行くのなら」同行しようかな?とのことで、上を目指しました。

 s-C20160610-095721-0.jpg
 霧だか雨だかわからない状態でしたが「雨具が不可欠」と言うほどでもありません。

 s-C20160610-102717-0.jpg
 山頂へ到着しました。気温は8度で少し低め、視界はまったくゼロです。
 
 考えてみれば過日登った山、西別岳800m、摩周岳857m、でした、
 仁頃山が829mですから同程度の山ですね。(ルートは多彩ですが)
 山の主とも言えるSさんが「仁頃山で鍛えたらどこでも登れるよ」を実感しました。


 さて、天気も悪いのでトットと下山開始です。

 私が楽しみにしていた『シウリザクラ』を3合目&0.5合目で確認!
 s-O20160610-111849-0.jpg

 s-O20160610-111909-0.jpg
 ダム湖への林道にもあるのですが、道路脇でカーブの途中なのでオチオチ見ていられません。
 晴れていたらもう少し綺麗に見えたかな?

 次の機会まで散らずに残っていますように


関連記事
スポンサーサイト
コメント

ちょいと霧で寒そうですが(^▽^;)

最後の桜なんですか
面白い咲き方してますね

蕊がなが~~ぁい
何かかわいいっ

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL
2016/06/12 15:14 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん...

> 最後の桜なんですか > 面白い咲き方してますね
****長く丸い筒状に小さな花が付いています。
  私のお気に入りの花です。樹木なので大きくなると20mにもなります。

野付ウシ #- | URL
2016/06/13 08:20 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top