タイトル画像

雨の日の公園

2016.06.06(15:35) 507

ようやく雨が止まったようです。今朝は眩しい朝日が・・・。

 昨日&一昨日にも傘をさしつつ公園内を散歩しました。
 そんな通り道での花たちの一部です。

 s-O20160605-103126-0.jpg
 林の中にヤマツツジでしょうか...かなり背が高いですね。(ヤマツツジは3mほどになる)

 s-O20160605-103049-0.jpg
 もっぱら「山の花」として扱われる「ユキザサ」の小群落も公園内にありました。

 s-O20160604-153042-0.jpg
 そろそろ「ルピナス」の季節ですね。野原や庭先で咲き始めたようです。


 s-O20160605-104502-0.jpg
 シソ科の仲間で「セイヨウキランソウ」だと思います。他のシソ科とちょっと異なる姿です。
 s-O20160605-104529-0.jpg
 花弁の様子は他のシソ科と同様ですね。


 s-O20160604-152922-0.jpg
 「エゾシモツケ」もツボミから開花状態のものが増えてきました。

 s-O20160604-154754-0.jpg
 イヤというほど目立つ「フランスギク」は繁殖力がとても強いですね。

 s-O20160604-152817-0.jpg
 今年は「イブキトラノオ」がドッと増えたようです。


 s-O20160604-152401-0.jpg
 昨年は見落としたのでしょうか...1本だけ咲いたのは園芸種の「アリウム・アフラチェネンセ」という花です。
 s-O20160605-104725-0.jpg
 他のアリウムに比べ小さめで花の集合体も密度が薄い感じです。

 
 s-O20160604-152613-0.jpg
 草地の中に数か所見られますが、園芸種が逃げ出したものかもしれません。「ヤグルマギク・セントーレア」ですね。
 s-O20160605-104318-0.jpg


 せっかくの雨ですのでツツジの滴をズームアップしてみました。(三脚無しで一脚のみ)
 s-O20160604-155958-0.jpg

 s-O20160604-160634-0.jpg
 風が収まらずピンぼけの量産でしたが、なんとかボケの少ないものを残しました。

 滴の画像はホント難しい...無風で雨後の晴れならBestでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト


野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<雨の日の公園-2 | ホームへ | 6.3 仁頃山の花たち-2>>
コメント
こんにちは
滴の中の花、バッチリですよ!
難しいですけど、やりがいもある撮影で
山親父も、よく狙います
【2016/06/06 16:11】 | 山親父 #- | [edit]
山親父さん...

> 滴の中の花、バッチリですよ!
> 難しいですけど、やりがいもある撮影で > 山親父も、よく狙います
****風は大敵! 三脚必須! まぁ、稀にしか狙いませんけど
  野付ウシは成功率低いですね。
【2016/06/06 16:39】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する