タイトル画像

山の幸ドッサリ

2016.05.20(17:12) 489

今直になると「野付ウシ」は忙しくなります。

 旬の山菜を「食べなければならない」からです。
 山から取ってきたものは、味も香りも「例えようもなく」素晴らしい!
 もう子供の頃からずーっと食べてきたので、今の季節は欠かせないのです。

 s-O20160514-105224-0.jpg
 最初に採ったのは「タランボ(タラの木)」です。
 似たもので「ハリギリ」というのもあり、これも美味しいです。
 何れも天ぷらにするのがBest!

 s-O20160514-111140-0.jpg
 次は知らない方も多い「ヤマブキショウマ」です。固くなる前に採取します。
 茹でてから水に一晩晒してアク抜きをします。鰹節をパラパラして醤油をかけていただきました。

 s-O20160519-082857-0.jpg
 山菜採りをしながらも、花らしきものを見つけると反射的に撮ってしまいます。
 s-O20160519-090256-0.jpg

 s-O20160519-103538-0.jpg
 これはイタヤカエデの花ですが、実は冬に伐採された木に咲いた花なのです。
 花を咲かすまでは水分が残っていたのでしょう。ちょっと可哀想かな?


 s-O20160519-085430-0.jpg
 待ちに待った「ウド」も出てきました、天ぷら、味噌和えなどが美味しいですね。
 葉が広がると茎が堅くなり全体の風味も落ちてきますので、↑このくらいで採るのがBest!

 s-O20160519-092726-0.jpg
 次は「コゴミ(クサソテツ)」です。これはアク抜きが不要です。おおきに伸びる前のものがBest!

 s-O20160519-090730-0.jpg
 フキはこれからが本番ですね。今のフキは柔らかくて味噌汁や煮付けに最高です。

 s-O20160519-091106-0.jpg
 セリはスーパーでも売っていますが...他の山菜と同様に風味が全然違いますね。
 サッと茹でておひたしで食します。シャキシャキと歯応えがGood!

 s-O20160519-094505-0.jpg
 これは?山菜でも花でもなく、山ブドウの新芽です。子供の頃はこれを食べたりしていました。

 s-O20160519-095553-0.jpg
 そして「ワラビ」です。今はまだハシリですが、今年は少し早いかも。
 s-O20160519-095522-0.jpg
 
 昨年と同様に冬用に漬け込むことになりますので、この後も何度か採取に出掛けます。
 昨年塩漬けにした「フキ&ワラビ」は3月頃まで食べていました。
 うまくできるかどうかは自分でも確証はありません・・・


関連記事
スポンサーサイト


野付牛・四季彩々(いろいろ)


大自然の恵み トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<5月に30度の山頂へ | ホームへ | チューリップ公園>>
コメント
こんにちは
春の旬が出そろいましたね
此方でも、皆さん大きなリュックを背負って
山に入って行くのを見かけます


【2016/05/20 18:08】 | 山親父 #- | [edit]
実に旨そうです。
これは忙しいですよね。
ウドなんか味想像してしまいました。
・・帰ってご飯食べよ^^
【2016/05/20 18:54】 | watanabe #- | [edit]
山親父さん...

> 春の旬が出そろいましたね
> 此方でも、皆さん大きなリュックを背負って
> 山に入って行くのを見かけます
****山菜採りもしっかりマナーを守って欲しいですね。
【2016/05/20 19:26】 | 野付ウシ #- | [edit]
watanabeさん...

> これは忙しいですよね。
> ウドなんか味想像してしまいました。
****軽い苦味と香りがたまらないですよね。
  一通りオカズで食べました!
  しばらくは「食物繊維」たっぷり摂れそうです。^.^;
【2016/05/20 19:28】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する