賑わう苔

2016.04.19(12:04)

今日のお天気は、ドンヨリ曇りで一時雪が降る予報です。

 「寒の戻り」が行き過ぎているんでないかい?な感じですね。
 今朝は -1度でしたが、日中も3度くらいのようです、ウー寒っ!

 雪が溶けたばかりで、私の好きな「花」はもう少し待たなければなりません。
 あまり目に入りませんが、雪に覆われながらも生きている「苔類」があります。
 先日もこのブログで写真を載せましたが、気にし出すと沢山見えてきます。

 種類が多いのと判別が難しいため、今までもなんとなくマクロのお遊びで撮っていました。
 でも、少し撮り始めるとハマりそうな分野ですね。
 最近はミニ盆栽に使ったり、苔そのもを趣味にする人も増えているとか。

 似たものに「シダ植物」とか「地衣類」があります。
 シダ植物はわかると思いますが「地衣類」って?
 それらしきものもよく見掛けますが、「地衣類」は植物ではなく「菌類」として扱うようです。
 難しい話はやめて、先日撮ったものを少し出したいと思います。

 s-C20160418-111032-0.jpg
 登山道の岩場にある苔です。小雪がチラつく暗い天気ですが鮮やかな緑です。

 s-C20160418-111002-0.jpg

 s-C20160418-111127-0.jpg

 s-C20160418-111627-0.jpg

 s-C20160418-111637-0.jpg
 こうして見ると、ハマるのもわかるような気がします。

 次は面白いです、こぶし大のミニ盆栽に見えますよ。
 s-C20160418-112236-0.jpg
 これは湿地にあるコブシより一回り大きな岩に付いたコケですが、なんと上にネコノメソウが咲いてます。
 s-C20160418-112249-0.jpg
 正にミニ盆栽ですよね。スゴイ!

 そして古い倒木の根に張り付いたコケです。
 s-C20160418-113321-0.jpg
 これだけでも絵になります。緑が素晴らしい!
s-C20160418-113340-0.jpg

 s-C20160418-113421-0.jpg
 この木の根に広がっているコケは、ほとんどがこの種類のようですが、複数種類混在していました。

 名前を特定しようとWebでしらべましたが、似たものが多く今回は諦めました。
 チャンスがあれば、少し踏み込んでみたい気もします。
 今回はコンデジのみ持参していたので「マクロモード」で撮りましたが、
 マクロレンズ持参でしっかり撮ってみたくなる対象ですね。

関連記事
スポンサーサイト

花・植物 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
こんにちは
単体でもよし、水滴と絡めてもよしで
写す、バリエーションが多く
マクロにはもってこいの被写体
山親父も、よく狙いますね
【2016/04/19 12:10】 | 山親父 #- | [edit]
山親父さん...

> マクロにはもってこいの被写体
> 山親父も、よく狙いますね
****私もそれなりに撮りましたが、あまり意識もしていなくて。
  ちょっと今回は見る目も変わりましたね。
【2016/04/19 14:31】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する