2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
4月の雪山
- 2016/04/18(Mon) -
昨日の天気を引きずるような今朝の天気。
 気温は2度で霧雨に雪が交じるような降り方でした。
 午後からもっと悪くなり、明日も似たような天気になりそうです。
 これが落ち着くと、(多分)春らしさが戻るように思えます。

 荒れる前に...と仁頃山へ出掛けました。(もう3日行ってませんので)
 s-C20160418-090134-0.jpg
 富里ダム湖の氷は、かなり緩み割れてきました。もうすぐ湖面がもどりますね。

 s-C20160418-091542-0.jpg
 管理車道の登山口へ向かう砂利道は、少しずつ路面が出ているものの、半分以上は雪道です。

 s-C20160418-092613-0.jpg
 1合目手前の坂道も地面が露出してきました。

 s-C20160418-112127-0.jpg
 湿地の様子を見ると...雪の降る候ながら「エゾノリュウキンカ」が1-2輪だけ開花しています。

 s-C20160418-112055-0.jpg
 太陽が出ていればもう少し大きく開いていたのでしょうね。この株に限って満開はお天気回復の20日以降かな?

 s-C20160418-094519-0.jpg
 3合目辺りからは登山道も深い雪道です。溶けて凍っての繰り返しでザクザク&ゴツゴツです。

 途中から風と雪が強くなったようです。
 s-C20160418-103024-0.jpg
 それでも猛吹雪でもないので、山頂まで行くことにします。

 s-Ca20160418-102615-0.jpg
 松の木も久々の雪化粧をしました。

 s-C20160418-102956-0.jpg
 山頂は細かな雪と風で、ゴォーっという音が響いていました。気温は氷点下1度です。

 珍しく誰にも合わずに登り、誰にも合わずに下山しました。(車は4-5台あったのですが)
 天気も悪いのでベテラン常連さんが別ルートを歩いたのでしょう。

 登山ぐり近くの斜面に黄色い花らしきものを見つけ、こんな花あったっけ?と近寄れば・・・
 s-C20160418-111848-0.jpg
 何のことはない、ただの『フキノトウ』です。ただし色が特別黄色っぽいですね。
 s-C20160418-111823-0.jpg
 フキノトウは「黄緑色」が普通で、少し白っぽいものや緑の濃いものもあります。
 このフキノトウは異常に黄色が濃い! 触ってみても特に異常なし、稀にあるんですね。

 戻る途中でエゾシカらしき姿が遠くに見えたのですが視界からすぐ消えました。
 少し進むと、今通ったばかりのエゾシカの足跡が残っています。
 s-C20160418-113743-0.jpg
 奥の笹原のところは雪解け水で増水した「仁頃川」が流れています。
 足跡はそこを超えて先の松林の方へ続いていました。

 s-C20160418-113732-0.jpg
 蹄の跡がハッキリ見えます。仁頃山にはエゾシカも当然いますが、多くはないようです。
 この足跡の動きは、先日見た『大きなヒグマの足跡』と同じ動きをして、同じ方向へ抜けていました。

 春の山裾と冬の山頂を両方味わってきました。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(2) | ▲ top
<<賑わう苔 | メイン | 残念なお話し>>
コメント
- -

こんにちは
雪降りを見る限りでは、
仁頃の春は、まだまだって感じですが
確実に近付いているのでしょうね
2016/04/18 15:44  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...

> 雪降りを見る限りでは、
> 仁頃の春は、まだまだって感じですが
****時々立ち止まりながらも春は進んでいますね。
  雪、曇り、雨&風・・・気分がスッキリしませんね。
2016/04/18 15:51  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |