2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
残念なお話し
- 2016/04/17(Sun) -
今日17日は午後から雨とのことで、午前に山へ...と思ったのですが、
 なんと8時半には降ってきました。(外れはいつものことですが)
 雨雲の様子だと今日は夕方までダメなようで、出かけるのは中止しました。

 TVではずっと熊本の地震の情報が続いています。
 とにかく余震が収まり復旧が進むことを祈るしかありません。

 雪が多かった昨年よりは少しだけ春の動きが早いようです。
 写真の整理をしていて1年前の今日をチェックすると・・・
 昨年4月17日は山へ行っていまして、天気は曇りだったのですが、
 途中から吹雪に遭っていました。
 s-C20150417-103350-b.jpg
 山頂も大荒れで、早々に下山しましたが、下り7合目付近で雪は収まりました。(昨年の写真)
 s-C20150417-102648-b.jpg
 その時の写真が上の2枚です。一面が樹氷に覆われています。(2015.4.17撮影)

 今日も仁頃山は雪でしょうか?気温から予想するとたぶん山も雨かな?

 昨日&今日は出掛けませんので、前回の残った写真2-3枚だけ出します。
 s-C20160414-092923-0.jpg
 「フッキソウ」のツボミですね。やはり昨年より少し早めです。
 
 s-C20160414-092248-0.jpg
 木々の芽も膨らみ、一部で小さな葉が開き始めました。
 長い冬ごもりが明けた後の緑は嬉しいものです。


 実はちょっと残念なことが起きています。
 山を愛する人達が大事にしている花が取られる事例がありました。
 ようやく咲きかけた『ナニワズ』、そして毎回私も見ている『エゾノリュウキンカ』です。

 s-C20160414-092149-0.jpg
 これは14日に撮影の「エゾノリュウキンカ」です。(山菜としてはヤチブキと言われます)

 C0007421M.jpg
 そして昨日のこと、刃物で刈り取られていました。(写真は仁頃山のSさんより拝借)
 近くの「ナニワズ」の木質の枝&花も切り取られていました。
 『花を持ち帰らないで下さい』との看板も立てているのに、です。

 看板のすぐそばで、このような行いをする人は「登山者」とは言えませんね。
 全国の山でも高山植物の盗掘が後を絶たないと言われます。
 最初からそれが目的で山に入るとしたら言語道断です。
 登山者の往来が無い時間帯を狙ったのでしょう。悪質ですね。

 その場所が国立・国定公園でなくとも、山からは何も持ち帰らないのがルールです。
 欧米の国立公園内では「石ころ」一つ持ち帰っても厳しい対応になります。
 ガイドや管理の関係者が下山時に持ち物をチェックする場合もありますね。
 「何も足さない、何も引かない」が自然を保護し楽しむルールですから。

 山菜狩りは私も大好きですが、山の場合は登山道より手前の山麓までです。
 それに他の植物にも気を使いますし、車を突っ込んで踏み潰したりもしません。
 必要なモノを必要なだけ戴いて退散します。キノコ採りも同様ですね。
 山に咲く花は「山で見る」ものですから、花を持ち帰ることもありません。

 自然の恩恵は十分にいただきながら、後のことも考えましょう。
 海の幸も山の幸も限りある資源ですから。。。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(8) | ▲ top
<<4月の雪山 | メイン | 山歩きの記録まとめ>>
コメント
- -

こんにちは
此方も朝から雨が降り続いています

昨日、ピンクと白のエンゴサクを見つけてきました
後ほど、アップしますので
宜しかったら、確認して見てください

2016/04/17 11:15  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

あっ。。これ酷いなぁ( ;∀;)
いかんねぇこういうのは!!

自然の恵みを楽しまなくちゃ
2016/04/17 11:30  | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは
植物たちは 居心地のよい場所を見つけて
そこで生きているのだから
人間たちは それをそぉーっと見守っていかなければならないのに
残念な人たちがたまにいらっしゃいますよね。。
山を歩いていても 山菜が年々減っていくのがわかります。
本当に好きならば 自然にあるものを大切にずっと残しておく
ということを一番に考えなくてはならないのでは。。と私も思います。
2016/04/17 15:31  | URL | にゃうわん #vJ5On1Uc[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...

> 昨日、ピンクと白のエンゴサクを見つけてきました
> 後ほど、アップしますので
> 宜しかったら、確認して見てください
****白とピンクですか、羨ましい限り・・・
  こちらではめったに見られません。
2016/04/17 15:52  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん...

> あっ。。これ酷いなぁ( ;∀;)
> いかんねぇこういうのは!!
> 自然の恵みを楽しまなくちゃ
****ホントそうです。看板を立てている場所で採るとは、
  嫌がらせみたいで気分悪いですね。
2016/04/17 15:54  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: にゃうわんさんへ -

にゃうわんさん...

> 植物たちは 居心地のよい場所を見つけて
> そこで生きているのだから
> 人間たちは それをそぉーっと見守っていかなければならないのに
****本当にそう思います。花を折って持ち帰ってもそれで終わりですが、
  手を付けなければ皆が楽しんで、次の年も咲くのですから。

> 山を歩いていても 山菜が年々減っていくのがわかります。
****私は田舎育ちなので山菜も採りますが、昨今は車で踏み込んで
  散々荒らしてゴッソリ採るようです。残念なことです。
2016/04/17 15:59  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

 「何も足さない、何も引かない」本当にそうだと思います。
持ち帰っていいのは記憶の中とカメラの中の景色、
残していいのは正しい靴の跡と自分の中の思い出。
こんな事された植物を見ると、人間が悲しくなります。

先日は、拍手にコメントをありがとうございました。
2016/04/18 13:19  | URL | ほんなあほな。 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ほんなあほな。さんへ -

ほんなあほな。さん...

> 持ち帰っていいのは記憶の中とカメラの中の景色、
> 残していいのは正しい靴の跡と自分の中の思い出。
****これは名言ですね。仁頃山は800メートルほどの市民の山、
  皆さん自然を大切にしようと努力しています。
  (愛好会の方々のボランティア活動等々)
  私も「飴玉の包み」一つでも落とさないよう気遣います。

2016/04/18 14:00  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |