2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
3.22仁頃山
- 2016/03/22(Tue) -
連休明けの今日22日は朝から強い陽射し...空も青い!(-8度)

 気温の低めなうちにと、仁頃山へ出掛けました。

 日中の気温が高くなると、雪が緩み足跡の踏み抜きが増え危険です。

 s-N123547-0.jpg
 富里湖越しにみる仁頃山は、青い空に白い雲・・・

 今日は管理車道から入ることにします。
 s-N094114-0.jpg
 仁頃川源流の流れも雪解けで復活したようです。

 s-N095850-0.jpg
 陽当りの良い斜面には日中に流れた水が凍っていました。

 5合目過ぎ、なんとなく現場で思いつきで「横断道」へ入りました。置く新道へ抜け山頂を目指すことに。

 足跡は一人分・・・それが途中で消えていました? 足跡の主は急な崖を登ったようです。

 s-N104948-0.jpg
  奥新道へ合流してはて・・・? 風で足跡は全くありません。

 s-N105354-0.jpg
 こんな時のためにピンクのテープが要所に縛り付けられています。

 何度も溶けて凍った雪原は靴で歩いてもほとんど踏み抜くことはありませんでした。

 s-N104722-0.jpg
 ダケカンバの向こう側に山頂が見えています。ルートが消えても好天の時は安心ですね。

 s-N112344-0.jpg
 山頂手前の雪庇の上からサロマ湖方面が見えました。湖の氷もほぼ溶けたようですね。

 s-N112019-0.jpg
 山頂まで休憩無しで1時間40分掛かりました。風も弱く気温は+3度です。

 今日は大雪山方面は雲で見えませんが、阿寒&知床方面はよく見えました。

 s-N111756-0.jpg
 知床半島です。左側に羅臼岳、その右下方面にウトロがあります。

 コンデジで斜里岳や雌阿寒岳を撮ろうとしましたが、明るすぎて液晶画面が見えません。

 ズーム20倍あってもピント合わせができません。知床半島先端~斜里岳~雌阿寒までは全部見えていたのに・・・

 s-N112354-0.jpg
 ま、何度も撮っているので今回はやむ無し、としましょう。

 s-N113006-0.jpg
 ボケボケのノイズだらけ1枚だけ。これは雌阿寒岳の噴煙、奥に阿寒富士が見えてます。

 夏と違い一眼レフ持ち出す回数が少ないので、こんなものでしょう。

 下りは東新道から駐車場へ戻りました。 今日のルートはおよそ9kmでした。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(4) | ▲ top
<<外れ天気で春進み | メイン | ようやく会えたオコジョ>>
コメント
- -

天気に恵まれた
最高の登山日和だったようですね!



2016/03/23 06:38  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...

> 天気に恵まれた
> 最高の登山日和だったようですね!
****月のうち1-2回程度はこんな景色も楽しめます。
  春からは植物を眺めるだけでも楽しくなりますよ。
2016/03/23 08:19  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

木の影がいぇ~~ぇい
はしゃいでいるみたいだよ^^

ボケボケとおっしゃる1枚
油絵みたいでいい感じ(#^.^#)
2016/03/23 14:10  | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん...

> 木の影がいぇ~~ぇい > はしゃいでいるみたいだよ^^
****はしゃいでいる、とも言えるし、踊っているとも言えそうですね。

> ボケボケとおっしゃる1枚
> 油絵みたいでいい感じ(#^.^#)
****さすが、♪デコ♪さんは直感的に捉えるのが上手いようです。
2016/03/23 14:46  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |