野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

溶ける雪、降る雪  

今日は午前は晴れ!と予報を信じて山へ・・・

 いつもの如く、見事に「ど外れ!」でした。

 s-N092744-0.jpg
 到着前は薄い青空も見えていたのですが、山頂付近は新たな降雪で真っ白です。

 いつものように東新道から分け入りましたが、17-18日の高い気温で雪解けが一気に進んだようです。
 s-N093735-0.jpg
 踏み固められた足跡もザクザクに崩れ、どこも踏み抜けた穴だらけになってます。

 深いところでは1m以上の穴もあり、気をつけないと足を痛めます。

 s-N-095705-0.jpg
 尾根に出ると雪は少ないのですが、溶けて凍ってツルツルです。アイゼン必須ですね。

 s-N103900-0.jpg
 5合目手前からはかなりの雪が降ってきました。木々の枝には細かな雪が張り付いています。

 s-N104357-0.jpg
 8合目下から振り返った眺め、風も出てきたのでフードを引っ張りだしました。

 風がゴォーっと鳴っていて時折強く風が吹き、登山者の足跡を消して行きます。

 山頂手前で空を見ると雲が勢い良く流れ、一瞬の間ですが青空が出ました。
 s-N105409-0.jpg
 ↑↓どちらも、まだ雪は舞っているものの、青空が見えました。
 s-N105415-0.jpg

 s-N105831-0.jpg
 青空をバックにすると雪も綺麗ですが...すぐに雲に覆われてしまいます。

 s-N105820-0.jpg
 山頂へでる時には、既に青空は消えていました。

 s-N105940-0.jpg
 温度計は、氷点下5度で風は少し落ち着きました。

 s-N105953-0.jpg
 この時に山頂は私の他に一人だけ(ヤッホー!)、日曜なのに随分少ないです。

 休憩して下山しますが、珍しいものに会いました、次回のお楽しみ・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメント

珍しいものって・・・・・? 
まだ、熊が覚める時期ではないし
次回楽しみにしています

山親父 #- | URL
2016/03/20 16:23 | edit

Re: 山親父さんへ

山親父さん...

> 珍しいものって・・・・・? 
> まだ、熊が覚める時期ではないし
> 次回楽しみにしています
***あまり期待をしないで待ってください。
  熊さんは稀に今頃目覚める場合もあるって聞きました。
  でもまさか熊には会わないです。

野付ウシ #- | URL
2016/03/20 19:48 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top