又もやキツツキ

2016.03.16(15:31)

今日も朝から強い陽射しが照りつけていました。

 気温は朝で -11度でしたが、午後には+7度まで上がりました。

 もう暫くは気温の高い日々となりそうです。

 このまま春? いやぁ、そうはならんでしょうネ。


このところ週2のペースで仁頃山を一回りしています。

 今朝もお天気に誘われて出掛けました。

 s-C093212-0.jpg
 今日は駐車場から管理車道まで歩き、普段とは逆周りで登りました。雪も何となく柔らかに見えます。

 s-C093651-0.jpg
 久々に「笑顔練習機」で顔を写してみました。

s-C093904-0.jpg
 50mほど入ったところで裸に剥かれた木が目に入りました。自然に剥がれたものとは違います。

 キツツキの仕業のようです。下に落ちた木くずは昨夕の雪で隠れたようです。

 すぐ近くに大きな穴がありました。
 s-C093919-0.jpg
 この荒っぽいやり方は間違いなく『クマゲラ』の仕業です。(先日掲載の場所とは異なります)

 s-C-094002-0.jpg
 側にいって新たに降った根本の雪を払ってみれば、大量の木くずが出てきました。

 s-C094009-0.jpg
 縦に30cmほどの大きさで、手を入れてみれば深さは20cm以上もあり、カラマツの中心部に及んでいます。

 そして、すぐ近くにもう一箇所、登山道から見えない木の陰が被害にあってます。
 s-C094057-0.jpg

 これもカラマツです。これらの大きなカラマツはまだ生きているように思ったのですが・・・

 もし生木だったとしても、こんな状態ではすぐに枯れてしまうでしょうね。

 それにしても『クマゲラ』のやることはハデ...まるで機関銃です。

 う~ん、穴掘り現場を見たかったです。

 s-C095042-0.jpg
 珍しく1合目の標識を撮ってみました。春近し、とは言え1合目でもまだドッサリ雪が残ってます。

 ちょうど4合目の標識付近に差し掛かった時、コツコツと音が聞こえました。

 キツツキ? はてどこだろう...ジッとして音の方向を探していると、何と私の頭上でした。
 s-C100911-0.jpg
 私に気づかないはずはないのですが、熱心に木をつつき木片を飛ばしています。

 s-C100934-0.jpg
 顔のあたりと、胸~腹が見えないので、そっと場所を移動して上手へ。

 s-C101024-0.jpg
 胸の模様、色からして『オオアカゲラ』のようです。カラスほどの大きさですね。

 いつまでもコツコツやっているので、バイバイして足を進めます。

 s-C102913-0.jpg
 所定のルートで今日初めての場所も何箇所かありました。昨日の雪が降ってから私が初めて通ります。

 ショートカットの道が出来上がり、そちらを通る登山者が多いですが私はほぼ所定のルートで登ります。

 s-C104659-0.jpg
 さて、山頂へ到着です。今日は所用85分でした。気温は0度くらいですね。

 一昨日と見晴らしは変わりませんね。遠くは霞んでよく見えません。
 s-C104736-0.jpg

 遠く大雪山の峰が見えていました。

 下りは気温も上がり、雪がザクザクになり斜面ではとても滑ります。

 こんな状態だとアイゼンもほとんで役に立ちませんね。

 気温が高い数日でかなり雪解けも進むでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
この気温、週末まで続くようですので
雪解け、相当進むでしょうね!
【2016/03/16 15:47】 | 山親父 #- | [edit]
山親父さん...

> この気温、週末まで続くようですので
> 雪解け、相当進むでしょうね!
****もしかしたら大荒れも来ないような気がしてきました。
【2016/03/17 08:47】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する