野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ひな祭りの雪山  

3月3日 ひな祭りの日ですね。(我が家は関係ないが)

 二日にわたり荒れた天気もすっかり落ち着いたので、仁頃山へ向かいました。

 先週の金曜日以来で5日間も登っていません...今までのペースだと「すっかりご無沙汰」です。

 道路も駐車帯も綺麗に除雪されていましたが、車は少ないようです。

 いつもと逆コースで管理車道から「スノーシュー」で入りました。

 s-C-093921-0.jpg
 管理車道は昨日のうちに踏み跡が付けられていますが、今日の最初の足跡は私めがつける事になりました。

 昨夜から更に数センチ雪が降ったようで、ふんわり粉雪が昨日の足跡を消していました。

 s-C-103203-0.jpg
 木々の枝には雪が載ったままですので、風が無かったようです。(樹氷ではなく粉雪が載った状態)

 s-C-104310-0.jpg
 一昨日は吹雪模様だったので、山頂近くの松の木は枝の裏側まで雪が吹き込んでバリバリになっています。

 s-C-104717-0.jpg
 曇り空なので、せっかくの雪景色もハッキリしません。

 s-Ca-104814-0.jpg
 雪のダケカンバ群落はお気に入りです。

 s-C-104831-0.jpg
 9合目過ぎの様子ですが、山頂付近は降った雪の量も多かったみたいですね。

 s-C-105438-0.jpg
 山頂です。吹き溜まりが更に嵩上げされたようです。

 s-C-105723-0.jpg
 今日の山頂温度計は -3度を指していましたが、無風状態で暖かく感じました。

 s-C-110312-0.jpg
 カマクラも昨日のうちに除雪したようで、きれいに片付いていました。壁が高くなり周りが見えません。

 s-C-105458-0.jpg

 s-C105810-0.jpg
 下界は雪がチラチラ降っており、展望はききません。

 s-C-105629-0.jpg
 サロマ湖方面だけスッキリ見えましたが、砂州の外側は流氷が接岸しているようです。

 しばし山頂を独り占めしてから、山をおりました。

 下りは東新道へ入ります。少し青空が見えました。

 一部の写真は明日掲載します。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

重そうな雪だね。
野付ウシさんが足跡を付ける
これっていいじゃないですか(#^.^#)

最初の一歩って好きだなぁ^^

通勤等で歩くのに最初の一歩は大変だけど( ;∀;)

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL
2016/03/03 16:21 | edit

Re: ♪デコ♪さん...

♪デコ♪さん...

> 重そうな雪だね===***軽いですよ~~~!

> 野付ウシさんが足跡を付ける
> これっていいじゃないですか(#^.^#)
> 最初の一歩って好きだなぁ^^
****なんとなく優越感も感じますね。深い雪の時は遠慮したいけど・・・

野付ウシ #- | URL
2016/03/03 16:24 | edit

いや~ 気持ちよさそうですね~

新雪に、いの一番に跡を付けるって
最高の気分ですよね!

山親父 #- | URL
2016/03/03 17:01 | edit

Re: 山親父さんへ

山親父さん...

> 新雪に、いの一番に跡を付けるって
> 最高の気分ですよね!
****このくらいの雪なら問題なしですね。
  思い雪だと遠慮しますが...

野付ウシ #- | URL
2016/03/03 19:25 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top