タイトル画像

4年に一度の2.29

2016.02.29(10:45) 411

今日は2月29日、うるう年の+1日の「おまけ」です。

 うるう年はこの+1日あるだけで、GDPが僅かとは言え平年より増えるのでしょうね。
 1日分の売上が増える・・・わけですから。
 閏年(うるうどし、じゅんねん、leap year)を調べてみると、難しいことが沢山書いてあります。
  参考;閏年Wikipedia
 
今年の閏年の今日、野付ウシ地方は朝から雪模様...明日まで荒れるとか。 

 2月は今日まで、明日から3月です。毎年思うこと...暦が変わった途端に空気も変わること!

 まだまだ雪深いですが、陽射しも急に暖かく感じるのは不思議なことです。

 関東以西だと花も咲いて本当に春らしくなってくるのですが、北海道では平地でも4月中旬まで雪があります。

 夏タイヤに変えるのは毎年GW前後ですからね。。。

 昨日、今日と写真も撮っていませんので、過日のオホーツク海の写真から数枚を。

 s-P-092448-0.jpg
 ハイッ、海と水平線だけ。寒風でさざ波が立ち、所々に流氷のカケラが漂っています。海の色は深い藍色です。

 s-P-094137-0.jpg
 ズームアップしてみると、沖合の流氷本体も見えています。今年は層があまり厚くないように思えます。

 s-P094237-0.jpg
 それでも、岸辺に残る流氷はゴツゴツとした荒々しさを感じますね。

 s-P-094335-0.jpg
 能取岬から「能取湖」の湖口方面を見たものです。海面を見ていると「ユーカラ織り」の刺繍模様を思い起こします。

 オホーツク海は元々本州の海と色合が異なると思っています。深く濃く「濃紺」に近い色です。

 s-P-092006-0.jpg
 これは能取湖の方から湖口方面を写したものです。(上の写真で見える丘の裏側)

 足元から奥の丘(砂丘)まで湖面ですが、当然ながら氷に覆われています。

 能取湖は北海道で5番目、全国で13番めの大きさを誇る湖で汽水湖です。

 海の水が出入りするので、本来は凍りにくいのですが、氷点下20度以下の日々が増える頃に全面結氷します。

 それでも海水が出入りする周辺は藍色の水面が見え隠れします。

この厳しい寒さもあと数日で緩んでくるはずです...

春、3月を迎えます。

関連記事
スポンサーサイト


野付牛・四季彩々(いろいろ)


風景 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<3月は吹雪スタート | ホームへ | フワフワ粉雪>>
コメント
蓮の葉のようにプカプカ浮かんでる
面白いなぁ

もっさり積もった今朝は
もうぐっさぐさでオフロード状態ですよ。

足音が遠のいていくわ。
【2016/02/29 14:34】 | ♪デコ♪ #gwQYCaNk | [edit]
此方も朝から、大荒れの天気
先ほど、三回目の雪かきを終わらしてきました

このまま降り続けたれ、
夕方にも一回ほどやらなきゃいけないでしょうね
【2016/02/29 14:59】 | 山親父 #- | [edit]
♪デコ♪さん...

> もっさり積もった今朝は
> もうぐっさぐさでオフロード状態ですよ。
****こちらは小雪状態で風もなく穏やかです。
  明日も少しは降るようですが平穏かも。
【2016/02/29 16:16】 | 野付ウシ #- | [edit]
山親父さん...

> 此方も朝から、大荒れの天気
> 先ほど、三回目の雪かきを終わらしてきました
> 夕方にも一回ほどやらなきゃいけないでしょうね
****大変そうですね、こちらは小雪で終わりそうで
  風も無く積雪も僅かです。
【2016/02/29 16:18】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する