野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

新雪増量  

日曜日に降った(吹雪いた)雪は市街地で20cmほど、山間部で30cmでした。

 昨日、その山間部=仁頃山へ行きました。

 月曜に「仁頃山愛好会」の人たちがルートを確保してくれたので、安心です。

 スノーシュー装着しようかと迷いましたが、冬靴にゲーターで今回も東新道から入りました。

 s-N-095700-0.jpg
 スノーシューでしっかりしたルートができていますが、ツボ足での足跡はほとんど見えません。

 s-N-120411-0.jpg
 
 新雪が積もる前と同じ場所であれば、下は固いので踏み抜くことも無いのですが、微妙にルートが動いています。

 吹き溜まりで見えないところにラッセルでルートを付けるので、従来の道から数十センチずれたりします。

 そうなるとツボ足の場合はズボッと踏み抜いてしまいます。

 5合目から上では「やっぱりスノーシューで来るべきだった」との後悔もありましたが時既に遅し!

 s-N-112029-0.jpg
 山頂も吹き溜まりが「山盛り」状態で、愛好会の方々がスコップで掘っているところでした。

 s-N-112203-0.jpg
 穏やかな曇り空で気温は -3度くらいで風も弱かったのですが、見通しは悪かったですね。

 s-N-112038-0.jpg
 北見の市街地がなんとか見える程度。

 s-N-112117-0.jpg
 サロマ湖方面もギリギリ見える状態、真っ白なのはサロマ湖ですが沖合の流氷は? 確認不能です。

 下りは管理車道へ回りましたが、3合目辺りまでは足跡がかなり消えていました。

 数日で踏み固められた登山道に戻るでしょう。

 s-N-123326-0.jpg
 麓に下りてダム湖に沿って歩いていると、大きなネコヤナギの木が目に入りました。

 新たに雪が降っても春への足音は遠ざかっていないようです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

今朝は久しぶりの冷え込みで
此方、-10度まで下がり
河川敷の木々は、樹氷で真っ白でした
其方はいかがでしたか?

山親父 #- | URL
2016/02/24 11:46 | edit

Re: 山親父さんへ

山親父さん...

> 今朝は久しぶりの冷え込みで > 此方、-10度まで下がり
> 河川敷の木々は、樹氷で真っ白でした > 其方はいかがでしたか?
****朝は-13度でしたが、日中は-8度までしか上がらず、
  夜は明日にかけ一気に-20度近くまで下がるとか・・・
  最後のアガキでしょうか。

野付ウシ #- | URL
2016/02/24 12:02 | edit

埋まらないようにねぇ( ;∀;)
降りましたねぇ。。

やはり侮れない2月だわ
寒いよ脛(ノД`)・゜・。

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL
2016/02/24 14:03 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん...

> 埋まらないようにねぇ( ;∀;)
****私の通う山は昼前後に登っている限りは
  とりあえず遭難の心配が無いからネ。
>
> やはり侮れない2月だわ
> 寒いよ脛(ノД`)・゜・。
****今、ウォーキングから戻ったけど異常に寒かった!
  14時の気温確認したら -10度だった!

野付ウシ #- | URL
2016/02/24 14:13 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top