吹雪の後

2016.01.22(15:09)

今朝は空も明るく、時々薄日が差す天気になりました。

 吹雪の影響はまだ残っており、JR石北線も一部復旧していない様子。


誰もが雪の後始末に追われているようです。

 除雪車は雪が多すぎて、思うように排除できずフル稼働でも足りないようです。

 我が家の除雪は昨日終わったので、道路状況が不確かながら仁頃山へ向かいました。

 道路は...ようやく一車線除雪したような場所も多く、交差点も見通し悪い状態です。

 普通に走れる場所もノロノロ運転(何でかなー?)。

 s-Canon20160122-090511-0.jpg
 夕陽ケ丘通りを走っていると、正面に大雪山の山が見えてきました。今日はよく見える・・・期待大!

 片側二車線の道ですが、一車線分は除雪した雪で埋まっていますので、1~1.5車線です。

 山の中を走り仁頃山方面へ...除雪終わったかな~

 s-Canon20160122-092217-0.jpg
 手前から見た仁頃山ですが、天気も落ち着いているようですね。(薄っすらと雲が広がっている)

 s-Canon20160122-092619-0.jpg
 富里ダムへ続く道路は除雪が終わっています。1mほどの高さで雪の壁が続いています。

 ところが!!! 管理棟の前で除雪が止まっており、登山口方面は手付かず!

 更に、最悪なことに管理棟前の大きな第一駐車場も除雪していません。

 道路に止めるにも無理があります。(車が避けられないし除雪の邪魔)

 多分、駐車場まで手が回らず、道路だけ除雪して、他へ回ったのでしょう。

 優先順位もあるでしょうから、やむを得ません。

 スペースがあるのはずっと手前のダムサイトの場所ですから、普段の駐車場からだと1km手前。

 管理棟前から先は深い雪のラッセルが必要です。負担が大きくなるので引き返すことに。

 s-Canon20160122-093155-0.jpg
 ズームで見ると、丸二日以上続いた吹雪で、山頂付近は見事な樹氷群のようです。

 あの状態を見たかったー! 

 仁頃山愛好会のメンバーもまだ来ていないくらいですから...1年生の私に先陣は厳しいでしょう。

 
・・・と言うわけで、引き返しました。

 家に戻って屋根の雪下ろしをたっぷりやり、登山よりヘトヘトに疲れました!

関連記事
スポンサーサイト

できごと トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
住宅地優先で、手が回らないのでしょうね

登山道に、足跡を付けるのは
何方なのでしょうね(笑)
【2016/01/23 06:23】 | 山親父 #- | [edit]
山親父さん...

> 住宅地優先で、手が回らないのでしょうね
今日(1/23)になっても、そこら中で除雪や排雪に追われているようです。

> 登山道に、足跡を付けるのは
> 何方なのでしょうね(笑)
****常連の「愛好会メンバー」に違いないでしょうね。
  私は日曜日にでも...と思っています。
【2016/01/23 11:28】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する