2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
車歩分離
- 2016/01/08(Fri) -
お正月7日も過ぎました。昨日は七草粥をいただきました。

 今時はスーパーに行けば何でもありますね。

 生の七草は高くて買えませんので「乾燥七草パック」が良い?

 七草粥そのものもパックで売ってました=鍋で温めるか、チンして食べる。。。

 現実には雪国で自生の七草確保は無理ですね。

 地方により考え方も変わるようで、時期も内容も様々で面白いですね。

 ※参考 Wikipedia 七草がゆ



さて、今日も日課のウォーキングへ出掛けました。

 s-C-123155-0.jpg
 久々にコース外ですが、愛猫との散歩コースでもあるお寺さんへちょっとお参りを。

 考えてみたら、大晦日~元旦は自宅&仁頃山に居ましたが、除夜の鐘も初詣もしてませんでした。

 いつもの6kmコースの帰り、自宅近くの道路でビックリな光景に出くわしました。

 douro.jpg
 片側1車線の道路で路肩も広く、両側に歩道もあります。(本物のおばあさんは後ろ側にいました)

 この車道の中をおばあさんがゆっくり歩いていました。横断ではなく道なりに歩いています。

 路肩の白線より中央よりの場所を車が走るのも気にせず(?)歩いています。

 同車線のドライバーは反対車線に出ないと避けられず、時折が停車して待ちます。

 ドライバーにとっては「何?なんで車道の真ん中近くを歩いているの?」でしょうね。

 歩道がある道なので、誰でもそう思うはずです。


実はこんな光景を他でも見ています。前回は片側2車線の国道でした。

 おじいさんが同じように車道を歩いていました。

 冬は路肩に除雪した雪がありますので、路肩側の車線は狭くなります。

 その狭くなった車道をおじいさんが独り占めでゆっくり歩いていたのです。

何故そんな危険な場所を? 答えはみなさん想像できたでしょう。

 歩道が滑りやすいから「路面が露出している車道」を歩きたかった、それだけの理由です。

 冬でも路面が出ていれば車は50-60km/hで走っています。

 車に向かって老人が歩いてくるわけですから、ドライバーはビックリですよね。 

 何れのお年寄りも「転びたくない」「歩きやすい場所」それしか考えていないのでしょう。

 大声で注意するのも気さえ失せてしまう状況です。まぁ、日中でしたから車が避けてくれます。

 
近年はお年寄りの逆行にによる大事故も起きていますし、増える傾向にあります。

 歩行時でもこのような事例が増えるかもしれませんね。

 車歩分離で事故を減らすように整備されてはいますが、ここまで予想はできませんね。

 これから急増する高齢ドライバーに高齢歩行者・・・車歩分離だけでは守れなくなりそうです。

 自分がそうならないと断言できるか・・・?(多分ならないと考えてますが)

 そんなことを考えた今日のウォーキングでした。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(8) | ▲ top
<<1.11冬山 | メイン | 歩く・滑るの区分>>
コメント
- -

このようなお年よりたくさんいるいる( ;∀;)
もう自分の優先道路かって思います。

車は止まるもんだと思ってるんでしょうねぇ。

困ったものです。
何かあっても運転手の責任だもの。
2016/01/08 16:12  | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集] |  ▲ top

- -

居ますね~此方でも
しかも、夏タイヤの自転車で
堂々と真ん中を入っているお年寄りが
運転手としては、たまったものではないですね
2016/01/08 16:35  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

廻りが見えていないのかな?
歩き易い処を”と思っているのかも知れませんが、人は歩道を歩くことを自覚しなくてはいけませんね。
この雪道を自転車に乗っているご年配の方を見かけます。
見ている方は極めて危ない感じです。
私も歳を重ねていって気をつけねばと思っていますが…

>仁頃山

雪が降りませんから、登山道は硬くなっているのでは・
登山者で賑わう休日に、ソリ・スキーなども増えたように見受けられますので、お互い気をつけないといけませんね。
2016/01/09 06:56  | URL | ハマナス #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ♪デコ♪さんへ -

♪デコ♪さん...

> もう自分の優先道路かって思います。
> 車は止まるもんだと思ってるんでしょうねぇ。
****そうかもしれません。でも何も考えていないとも思えます。
  自分がその年令に近づいてきて、そんな気もしました。

> 困ったものです。何かあっても運転手の責任だもの。
****そこが一番難しいですね。訳のわからない老人に責任を問うても解決しませんし、
  避けようのない状態で「運転者の不注意」にされても問題は解決しませんよね。
2016/01/09 08:45  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親父さんへ -

山親父さん...

> 居ますね~此方でも
> しかも、夏タイヤの自転車で 堂々と真ん中を入っているお年寄りが
> 運転手としては、たまったものではないですね
****ドライバーとしてはつい、声を出して怒鳴りたくなりますね。
  でも将来の自分かもしれないと考えると、少しだけ優しくもなれます。
  老人だらけになる前に考えることもありそうですね。
2016/01/09 08:48  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ハマナスさんへ -

ハマナスさん...

> 廻りが見えていないのかな?
> 歩き易い処を”と思っているのかも知れませんが、人は歩道を歩くことを自覚しなくてはいけませんね。
****こうなると老人に説明しても効果は薄いのでしょうね。

> 私も歳を重ねていって気をつけねばと思っていますが…
****どうしても自分の老い先が見えてしましますね(笑い)

> >仁頃山
>
> 雪が降りませんから、登山道は硬くなっているのでは・
> 登山者で賑わう休日に、ソリ・スキーなども増えたように見受けられますので、お互い気をつけないといけませんね。
****雪、降りませんねぇー。山肌が露出した場所も多いです。
  滑降者はまだ少なめですが、あまり増えてほしくないですね。
2016/01/09 08:52  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは・・
万人に良いルールは無いって事ですね・・

おばあちゃんに 座布団一枚・・
2016/01/10 12:41  | URL | アン #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: アンさんへ -

アンさん...

> こんにちは・・
> 万人に良いルールは無いって事ですね・・
> おばあちゃんに 座布団一枚・・
****「誰にとっても都合の良いルール」は無いでしょうね。
  注意をするにも理解してもらえないのなら意味も無し・・・
  そんな人が増えるのでしょうね。
2016/01/10 19:13  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |