野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

本格的な雪山  

11月とは思えない連日の雪模様です。

 s-C-064227-0.jpg
 今朝06:40の窓の外です。松の木に積もった雪は昨日朝に全部落としたのですが、今朝までに山になってます。

 今日は湿った雪で非常に重たいですね。


昨日は9時前に出掛け、雪の仁頃山へ登ってきました。

 一番手前の登山口までは道路の除雪が終わっていました。(冬期間はこの先の登山口までは徒歩)

 s-C-101621-0.jpg
 深い雪道はまだ慣れていないので疲れます。(真っ白で歩行跡も見えないので少し暗くしています)

 今回はスノーシューではなく、長靴登山にしました。雪は膝丈くらいでした。

 s-C-110918-0.jpg
 7合目過ぎの平坦な尾根道です。この辺は1月頃には3メートル近い積雪になります。

 s-C-113008-0.jpg
 頂上手前。上に女性が二人、スノーボードを立てて滑降への準備中でした。

 この山でスノボで降りられるのは「管理車道」のみです。背負って登ってきたとのこと。

 50センチ程度が滑るには丁度良いとのこと、3.2kmの滑降でパウダースノー!

 s-C-113158-0.jpg
 気温は-4度程で風が弱いので、あまり寒くは感じません。

 s-C-113218-0.jpg
 下界の見通しは良くないものの、木々に張り付いた霧氷がとても綺麗です。

 s-C-115054-0.jpg
 風邪に流れながら張り付いた霧氷。マクロレンズで撮りたかった・・・(コンデジのみ持参)

 s-C-115143-0.jpg
 中腹では霧氷のトゲトゲが大きいですね。(山頂は風で削がれてしまいます)

 東新道からの上りで相当疲れました。踏み込む足がズルっと後退し踏ん張りが効かないのです。

 スノーシューでも辛いのは変わりませんが、あと2-3回登れば慣れるでしょう。

 下りは長靴でもラクチンです。雪が足へのショックを和らげます。


 s-C-125003-0.jpg
 富里ダム湖は岸の一部が凍ってますが、結氷はもう少し先でしょうか。

 山から戻り、街での夜の会合にも徒歩で往復したりで24,000歩も歩きました。

 少々お疲れの野付ウシでした。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

昨日は、道内各地相当冷え込んだようで
当地も、川沿いの木々に樹氷が見られました
例年ですと、年が明けてからなのですが
早いですよね~

山親父 #- | URL
2015/11/27 09:49 | edit

Re: 山親父さんへ

山親父さん...

> 昨日は、道内各地相当冷え込んだようで
> 当地も、川沿いの木々に樹氷が見られました
> 例年ですと、年が明けてからなのですが
****11月に大量の雪、しかも湿った雪でウンザリですね。
  こちらは今日明日で60cm積もるとか言ってますが、果たして・・・。

野付ウシ #- | URL
2015/11/27 14:40 | edit

もうパウダースノーなのね。
さらっさらの雪が舞うと綺麗なのよね♪

ボブスレーでやっほ~~ォしてた数年前
(実家の家のワンとね)

今じゃ考えられない光景です( ;∀;)
ぼちぼち楽しんでくださいね。

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL
2015/11/27 15:49 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん...

> もうパウダースノーなのね。
> さらっさらの雪が舞うと綺麗なのよね♪
> ボブスレーでやっほ~~ォしてた数年前
****ボブスレーやスノボは未体験ですが、もうムリですね。
  スキーも最後に滑ったのは十年以上も前...これももうムリです。
  「一歩ずつ踏みしめながら歩く」ことに集中しま~す。

野付ウシ #- | URL
2015/11/28 10:54 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top