お寺の境内の秋

2015.10.18(08:50)

連日、紅葉の話題ですが、今しか出来ない話題なので、ご勘弁を。

 今日はニャンコ(TOM)との散歩で訪れる近所のお寺です。

 C-084824-0.jpg
 ペット&怪しい人影・・・境内を歩く私めとTOMの朝日による影です。

 今朝もご近所寺院「曹洞宗高台寺」におじゃましています。

 C-083627-0.jpg
 参道階段を上がり、仁王門を抜けた右手にある地蔵群と紅葉です。

 C-083724-0.jpg
 庭としては特に広いものではありませんが、松、柏、紅葉などが数多く植えられています。

 朝日が当たる紅葉の色が素敵ですね。

 C-083841-0.jpg
 本堂前の左にある紅葉もまた綺麗です。

 C-084028-0.jpg
 南側の本堂入り口横には大きな松とイタヤカエデがあります。右側に見えるのは「寺務所」です。

 C-084236-0.jpg
 大きな松の木の方に回り込んでみました。

 C-084254-0.jpg
 庭園を本堂側から見た景色です。朝日が前から注いでいます。

 C-084446-0.jpg
 光に透ける黄金色の紅葉もまた、素晴らしいです。

 ここの紅葉も間もなく終わりそうです。

 今日もおじゃましました...合掌

※※実は、今朝7時過ぎにお寺の前で「また」ニャンコが交通事故に。
  私が行った時、黒い子猫が山門の前で座り込んでいました。
  その少し先の歩道には...母親か兄弟とも思われる轢死猫の姿と寄ってきたカラス。
  私とTOMが近づくと黒猫は逃げ出しましたが、その猫は右後ろ脚を引きずっています。
  一緒に轢かれたのか、骨折は間違いないでしょう。
  3本足で必死に逃げて近くの家の陰へ。
  飼猫なら家まで辿りつける体力はありそうです。が、野良なら冬を前に生き抜くのは厳しいかも。

  急に飛び出す猫を避けるのは難しいものですが、何とも悲しいことです。
  周辺ではエゾリスもよく轢かれますし、最近、郊外でキツネ、タヌキも見ました。
  事故に遭わないように祈るしか手立てはありませんね。


関連記事
スポンサーサイト

風景 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
コメント
せっかくの散歩が
悲惨な光景を見てしまったのですね。

ねこは車に飛び出して走っちゃいますから
時にはそんな事故にも遭遇してしまいますが、動物好きとしては今後の様子が気がかりですね。

どうか無事冬を過ごせますように。
【2015/10/18 11:47】 | ♪デコ♪ #gwQYCaNk | [edit]
ドライバーとしても、
跳ねる気はないのでしょうが
飛び出してくる動物は避けようがないですよね
【2015/10/18 15:00】 | 山親父 #- | [edit]
> せっかくの散歩が
> 悲惨な光景を見てしまったのですね。
****同じ場所で二度目ですので。広い道路なので猫の横断は難しいのですが。。。

> ねこは車に飛び出して走っちゃいますから
> 時にはそんな事故にも遭遇してしまいますが、動物好きとしては今後の様子が気がかりですね。
> どうか無事冬を過ごせますように。
****何とかしてあげたい気持ちは十分にあるのですが、
  追いかけて捕まえることもできませんし。
  残念ですが飼猫で自宅に辿り着くことを願うのみです。
【2015/10/18 17:41】 | 野付ウシ #- | [edit]
> ドライバーとしても、
> 跳ねる気はないのでしょうが
> 飛び出してくる動物は避けようがないですよね
***どんな動物でも悲しいだけですね。
  街中ですから無理に避けると他の車に影響します。
  それがイヤなのでハーネスで散歩です、私は猫単独で外に出しません。
【2015/10/18 17:43】 | 野付ウシ #- | [edit]
あぁ。。。また悲しいことが起きちゃいましたね。。。;;
以前そこの近くに住むお友達から相談されたことがあるんです。
野良猫が多くてうんちを踏んじゃったって。
靴に付いた猫のうんちの匂いを取るのに何かいい方法はないかと。
むやみに餌だけをあげる人がいるから猫がどんどん増えて困ってる。
って言ってました。
轢いちゃった人はお気の毒だし、猫ちゃんも被害者。
そんな状況を餌をあげる人は知っているのでしょうかね?
何だか憤りを感じます。。。。;;
【2015/10/18 20:40】 | りえりん♪ #- | [edit]
子供の頃から猫好きだったこともあり、
 その後の子猫が気がかりでした。
 今朝(10/19)TOMと散歩に出たら・・・居ました!子猫が。
 近くの家の玄関前の朝日の当たる場所で、うずくまって。
 様子を見たかったのですが、他人の敷地内ですし、
 見たら後に引けなくなるような気がして、
 助かるように祈ってその場を後にしました。
 後ろ髪引かれますが、家の状況もあり断念せざるをえません。

エサやりの可否は東京に居た時にすごく感じましたね。
 近くの公園で毎日、大量にエサや牛乳を置いていくオバサンがいたのですが、
 近所の人は迷惑だと怒っていました。
 気持ちもわかりますが「可哀想」だけで解決できないことですから。
 
【2015/10/19 08:38】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する