2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
体育の日:仁頃山-2
- 2015/10/14(Wed) -
紅葉真っ最中の「体育の日・仁頃山歩き」...続編です。

 左手よりグル~っと回る「西尾根道」もまだ道半ばです。

 P-104228-0.jpg
 他のルートでは味わえない「陽当りの良い山肌」の絶景です。

 P-105827-0.jpg
 尾根道はアップダウンを繰り返しんながら続きます。 登山口からちょうど1時間が過ぎた当たりです。

 P-104823-0.jpg
 雲が少し出てきたので、陽射しのある場所を選んでアングルを決めています。

 P-111146-0.jpg
 真ん中を過ぎるあたりの展望所から振り返ると、富里キャンプ場の管理棟周辺が小さく見えました。(ズーム撮影)

 P-113933-0.jpg
 もう少しの場所で山肌の裏側が見えています。この景色もこのルートならでは。

 P-120611-0.jpg
 そして毎度おなじみの山頂温度計に到達! 登山口から2時間10分程、まぁ早いペースでしょう。

 今日は「体育の日・祝日」なので、かなり多くの人が登山を楽しんだようです。

 頂上のベンチもランチをとる人でビッシリになるほど。私めもチマチマとオニギリを食べました。

 P-122233-0.jpg
 すぐ足元は「ダケカンバ林」なので赤色は少ないです。遠くは霞んでいました。

 かすかに斜里岳、阿寒の山々、大雪の山々が見えましたが、撮影は諦めました。

 下りは「管理車道」を使います。

 C-125318-0.jpg
 すでに陽が傾きはじめています。こんな風景の中を歩けるのはめったにありません。

 P-125939-0.jpg
 「つつじ岩」の先端から谷を挟んだ向かい側の山肌を撮ってみました。一番奥の方はちょっと雲が掛かっています。

 P-131409-0.jpg
 この先を右折すると、すぐに1合目の看板が見えます。もうすぐ登山口です。

 車にたどり着いたのは13:20頃、ここを出たのが09:40ですから所要3時間40分でした。

 1人で動いてますので、かなり早いペースです。写真撮影が無ければ3時間ほどで戻れた計算です。

 P-133224-0.jpg
 帰り際にもう一度ダムサイトに立ち寄り、数枚写しました。これで水が青かったら・・・なんて思いました。

 少し欲張って歩いたので、今日は19,000歩になりました。程よい疲れでぐっすり眠れそう・・・

 
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 風景 | CM(2) | ▲ top
<<紅葉&結実 | メイン | 体育の日:仁頃山-1>>
コメント
- -

こんにちは・・

以前から思っていましたが
野付牛さん 相当な健脚ですね・・

すごい・・・
2015/10/14 11:32  | URL | アン #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: アンさんへ -

> 以前から思っていましたが
> 野付牛さん 相当な健脚ですね・・
> すごい・・・
****歩くことが全く億劫ではないので、街へ出る時も歩きます(往復で3.5kmしかないですが)
  山へ登るようになって、上り坂にも強くなりましたね。
  仁頃山は長いルートでも往復10km程度です。
  さて、では何キロまで歩けるかは、自分でも不明です。
2015/10/14 13:52  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |