卯原内のサンゴ草

2014.09.24(19:29)

さて、サンゴ草第三弾は...能取湖畔卯原内です。

 規模では随一でしょうね。でも・・・3年程前に手を加えたばかりに、枯れ始めたのです。

 慌てて元に戻すことにしたのですが、まだ回復は一部にとどまっています。

 微妙なバランスの上に成り立っているものですから、人間の勝手で手を入れてはいけませんよね。
 P103846-0.jpg

 湖に向かって右手はまずまずの状態ですね(草が目立ちますが)。
 P103530-0.jpg
 
 全体を見ないことにすればOKかもしれませんね。

 P103456-0.jpg
 湖に向かって正面はこんな状態で、木道の両脇がまだダメな状態です。

 一度バランスを崩すとなかなか戻ってくれません。

 自然界は絶妙なバランスの上に成り立っていますので。

 「観光客を中心」に据えた対処法では、自然が泣くことになります。

 あくまでも「自然保護」が最優先でしょう。


 さて、残るサンゴ草は...湧別の計呂地ですね。

関連記事
スポンサーサイト

花・植物 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する