野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ワッカ原生花園のサンゴ草  

サロマ湖キムアネップ岬のサンゴ草に続いて、ワッカ原生花園の状況を。

 ワッカ原生花園も観光シーズンは終わったような雰囲気です。

 人はまばらで観光用の馬車も待機中(馬さんもゆっくりできます)
 P094836-0.jpg

 時々日差しがありますが、にわか雨も降る不安定な天気です。

 ビジターセンターの脇を通ってサンゴ草群落地へ。
 P095203-0.jpg
 ススキが目立ち、すっかり秋の雰囲気です。

 それでもまだ花達は残っていますね。
 P095710-0.jpg

 P095623-0.jpg P095631-0.jpg P095637-0.jpg P095655-0.jpg(クリック拡大可)

 サンゴ草群落地には木道が出来ていました。(まだ新しい)
 P095250-0.jpg

 P-095401-0.jpg
 今年はどの地区も紅葉の状態が芳しくありません。草が目立ちます。

 PE092729-0.jpg
 狭い範囲では濃い色をしていますが、全体にパッとしませんね。
 
 色づきのタイミングの問題ではなく、密集していないことによるものでしょう。

 P100309-0.jpg
 ビジターセンターの中もスッカラカーンで、寂しいです。

 本当はまだオンシーズンとも言えるのですが、残念ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

サンゴ草は、どこでも年々退化しているように思われますね。
草の勢力が強いです。

ワッカは夏に木道が完成しました。
どのくらい増えていくでしょうね。

センダイハギ・ユリ・ハマナスも年々少なくなっていく感じがします。

ハマナス #- | URL
2014/09/24 15:08 | edit

Re: ハマナスさん

> サンゴ草は、どこでも年々退化しているように思われますね。
> 草の勢力が強いです。
****見た目以上に環境の変化が進んでいるのでしょうね。

> センダイハギ・ユリ・ハマナスも年々少なくなっていく感じがします。
****同じことを感じています。変わって勢力を伸ばすのは...外来種ですね。

野付ウシ #- | URL
2014/09/24 19:06 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top