野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

キムアネップ:サンゴ草  

ほぼ2年ぶりにサロマ湖へ行ってきました。

 サンゴ草が目的でしたので、まっすぐキムアネップへ。

 懐かしの緑のトンネルです。
 P091102-0.jpg P091137-0.jpg(クリック拡大可)
 車を停めて...左が前方、右が後方を移したものです。

 サンゴ草は「それなりに」紅葉していました。
 P-092326-0.jpg
 ちょっと雑草が目立つのと青空が少な方ことが残念!
(雑草と言うのは変な表現だと理解しています=自然ではあって当然ですので)

 P092546-0.jpg
 彩度を上げて撮影しました(日差しが少なく暗いイメージなので)

 P092806-0.jpg
 観光客も少ない時期になっており、時折人が訪れる程度と寂しい状態です。

 P092138-0.jpg
 原生花園も僅かな花が残っているだけでハマナスの実ばかり目立ちますね。

近隣のサンゴ草も見て回ってみます。(次回以降)
関連記事
スポンサーサイト
コメント

サンゴ草、先日から見るとかなり紅色が濃くなりましたね。
キムアネップは訪れる人が少なく、静かで良いと処です。

ハマナス #- | URL
2014/09/21 05:06 | edit

Re: ハマナスさん

> サンゴ草、先日から見るとかなり紅色が濃くなりましたね。
> キムアネップは訪れる人が少なく、静かで良いと処です。
****こんな良いところなのに、静かすぎるのは、もったいないですよね。
  私が見た限りでの話しですが、10年くらい前は本当に「真紅の絨毯」でした。
  環境が少しずつ変わっているのもわかります。

野付ウシ #- | URL
2014/09/21 13:34 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top