網走ドライブ-2

2015.08.16(09:18)

昨日の続編です。

 今はいつでも、どこでも、誰でもが情報を自由に入手できる時代です。

 ちゃんと調べて立ち寄る人たちが想像異常に多いのですね。

 私達には見慣れた「シマリス」ですが、都会から来た人には特別な存在なのを実感しました。

 身動きがとれなくなるような車の数に恐れをなし、シマリス公園はパスしてフロックス公園へ。

 PE4-105711-0.jpg
 近くのなだらかな傾斜地に麦わらロールがたくさん見えます。

 PE-105704-0.jpg
 北海道らしい牧歌的風景ですね。

 NI-111053-0.jpg
 フロックス公園到着です。ここは花好きな人達が手造りで始めた公園です。(今はNPO法人)

 N-110902-0.jpg
 フロックスというのは「ハナシノブ科」の「フロックス属」を指しますが、私の中では「クサキョウチクトウ」です。

 キキョウナデシコや芝桜も同じ仲間なんですね。(図鑑によりますと)

 NI-111039-0.jpg
 歩行が困難な人はこれに乗って園内を回るといいですね。

 PE-111040-0.jpg
 入って左側の光景です。奥の方は咲き方にバラツキがあるようです。

 PE-110235-0.jpg
 ピンクが多く白の花は少なめですね。

 PE-111107-0.jpg
 更に奥へ。ずっと先には「網走湖」が見えています。

 PE-110415-0.jpg
 中央から右手の風景です。

 PE4-110428-0.jpg
 入り口の方向を振り返ると...観光バスが2台出て行くところです。入り口横には売店があります。

 駐車場、通路が真っ白で眩しいのですが、全部ホタテ貝を砕いたものを敷き詰めてあります。

 真っ白なので陽射しがあると目がチカチカするほどです。

 まぁ、これらを眺めて終わりですが、お金がかからない(無料)のが素晴らしい!

 売店でウロウロしていたら「ハイッこれあげる」と言って、いただいたのがこれです。
 PE-124908-0.jpg

 帆立貝に水彩でチョチョッと描いた「流氷と砕氷船」の絵でした。

 お土産も買わずにですが、ありがたくいただきました。

 花のある場所は青空が一番です。薄い雲はありますが天候には恵まれたようです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんな場所があったなんて、知りませんでした!
【2015/08/17 05:37】 | 山親父 #- | [edit]
> こんな場所があったなんて、知りませんでした!
****まだオープンして数年ですが、今はWebでも観光案内地図にもあります。
  時期が限定されるのが悲しいですが・・・
【2015/08/17 07:53】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する