野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

お盆休みの週末  

週末ですが、多くの人が「お盆休み」でくつろいでいるようです。

 (私は「くつろぎっぱなし」ですが)

 今日、所要があり女満別空港へ行ってきましたが、出発便(上り)はちょうど谷間で空いている様子。

 到着便は帰省客等で混んでいるはずですが、空港内はガラガラの状態でした。

 明後日の日曜日にドッとリターンのピークを迎えるのでしょうね。


今日の天気は曇り時々晴れですが、陽射しがあるとさすがに夏ですね。汗ばみます。

 散歩がてらに裏手の公園へ・・・

 N-135010-0.jpg
 カラマツ林で気づいたことがあります。上を見上げると....木の葉が無くて「冬のカラマツ」みたいです。

 昨年も発生した害虫の仕業らしいですね。木が死ぬことはないそうですが、紅葉は無理です。

 足元ではちょっと変わったものがアチコチに見えました。(今年はこんなキノコが多い)

 P134432-0.jpg
 変わり果てたキノコですが、まるで炭焼きで炭化したような姿に見えます。

 キノコは最後は腐ったり、溶けたり、カビに覆われたりするパターンが多いのですが、

 これは黒く固くなっていて、火事で焼けたような姿です。オモシロイですね。

 N065215-0.jpg
 ゴッソリ刈り取られた「花園」を見てきましたが、「コバギボウシ」が存在感を増していました。

 P125250-0.jpg
 「ギボウシ」は種類が多く野生と園芸種も混じり、特定が難しくなっているそうです。

 P125907-0.jpg
 「セッコウボク」も白い実が主役になってきました。

 P113158-0.jpg
 新たに出てきたのは「カタバミ」の黄色く小さな花です。ハート型の葉が特徴です。

 P132240-0.jpg
 そして芝地で他の草に埋もれそうな状態で自己主張をしているのは「ネジバナ」です。

 ピンクと白の微細な花がネジレて咲いていますね。

 今時期はカメラを構えてジッとしていると、すぐ蚊に刺されたりします。

 今年は登山でも使うので「虫除けスプレー」を相当使いそうです・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメント

おはようございます

お盆も終盤に、各交通網は混雑するでしょうね
混雑が苦手な山親父は、年から年中家でのんびりです

山親父 #- | URL
2015/08/15 07:03 | edit

Re: 山親爺さんへ

> お盆も終盤に、各交通網は混雑するでしょうね
> 混雑が苦手な山親父は、年から年中家でのんびりです
****トシのせいでしょうか、私たち夫婦も人ごみが苦手になりました。
  「混んでいるからやめよう」となる場面が増えたような・・・

野付ウシ #- | URL
2015/08/15 08:19 | edit

カラマツ

今年も。
あちこちでカラマツの葉が、害虫被害で枯れていますね。
十勝に至る山でも、茶色いカラマツが目立ちました。
でも、枯れることはないのですね。
次の葉が出ているようです。

ハマナス #- | URL
2015/08/16 06:04 | edit

Re: ハマナスさんへ

> 今年も。
> あちこちでカラマツの葉が、害虫被害で枯れていますね。
> 十勝に至る山でも、茶色いカラマツが目立ちました。
> でも、枯れることはないのですね。
> 次の葉が出ているようです。
****昨年も秋のカラマツ紅葉が「歯抜け状態」でがっかりしましたが、
  今年も同様の状態になるのでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2015/08/16 08:49 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top