北限の蓮池で開花-2

2015.07.31(09:47)

先日の続きです。(今回は写真多すぎました) m(__)m 

 小さな池から車で5分ほど走ると大きな「蓮池」があります。

 見にくる人が多いので駐車スペースの確保や歩道の整備など大変そうです。

 N104745-0.jpg
 ここは来る度にアチコチ進化をしています。市田さんのご苦労が見てとれます。

 N104814-0.jpg
 浄罪の寄付も呼びかけています。赤いポストのような募金箱があります。

 N104801-0.jpg
 正面から奥を見た風景です。

 N105357-0.jpg
 時計周りに少し行った先から振り返った状態です。

 N105627-0.jpg
 巨大な樽を使った東屋のようなものもあります。

 N105818-0.jpg
 ここも白いハスが主体ですね。

 N105758-0.jpg
 周辺でこれだけが濃いピンク色でした。

 N105832-0.jpg
 真ん中から見られるように長い渡り橋も設置してあります。(歩行時注意)

 N110027-0.jpg
 厳かな感じさえします。

 N110120-0.jpg
 今回はコンデジのみ持参しました。コンデジならではのアングル(モニター見ないでシャッター)

 N110356-0.jpg
 デジ一なら「バリアングル」でないと難しい眺めですが、コンデジは簡単!

 ここには様々なトンボが生息しています。中でも大型のトンボが珍しいです。

 N105034-0.jpg N105545-0.jpg N110322-0.jpg N110340-0.jpg
 トリミングミスでサイズ不揃いです。名前は間違っているかも。。。クリックで大きくなります。

 左から「エゾイトトンボ」、「シオカラトンボ」、「オオルリボシヤンマ」、「オニヤンマ」と思います。

 詳しくないのでWebで調べましたが、イマイチはっきりしませんが、イトトンボ以外は大型です。

 N110542-0.jpg
 橋を渡った反対側からの眺め。「鏡池」の文字が逆さ・裏返しですが、池に写ると正しく読めますね。

 N110728-0.jpg
 大きなカメに睡蓮が咲いていました。睡蓮もいいですね。

 N110806-0.jpg
 池の周りには、こんな仕掛けがたくさんあります。見ても撮っても楽しいですね。

 マイナスイオン溢れる「最北の蓮池」でした。

 市田さん、いつまでもお元気で頑張ってくださいね。

関連記事
スポンサーサイト

花・植物 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
コメント
蓮いがいにも、沢山の見どころが!
作った方のご苦労が、忍ばれる池ですね
【2015/07/31 09:51】 | 山親父 #- | [edit]
> 蓮いがいにも、沢山の見どころが!
> 作った方のご苦労が、忍ばれる池ですね
****ご本人は「これが」生きがいになっているのでしょうね。
【2015/08/01 07:54】 | 野付ウシ #- | [edit]
こんにちは。
訪問・コメントありがとうございます。
北見の鏡池ですね、ここには緑池と合わせ7年、毎年訪問しています。鏡池は5年通っています。
何時も8月1に行くんですが、所要があり3日になりました。
【2015/08/04 16:15】 | さゆうさん #- | [edit]
> こんにちは。
> 訪問・コメントありがとうございます。
> 北見の鏡池ですね、ここには緑池と合わせ7年、
 毎年訪問しています。鏡池は5年通っています。
> 何時も8月1に行くんですが、所要があり3日になりました。
****北海道でハス池は珍しい存在でもあるのですが、
  7年も通っているとは...私より訪問歴が古いですね。
【2015/08/04 18:04】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する