2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
汗だく登山-2
- 2015/07/28(Tue) -
北見の仁頃山は829.2mですので、真夏で下界と大きな温度差はありません。
 (冬はかなり天気も温度も異なりますが)

 涼んでいるつもりが、立っていても汗が吹き出る山頂でした。

 着替えてさっぱりしたので、下山しましょう。

 アキノキリンソウ
 頂上の足元に咲いていた「アキノキリンソウ」です。少し背丈が低かったです。

 ノリウツギ
 登山道付近でもたくさん見られた「ノリウツギ」の花です。

 イチゲフウロ
 道端で「イチゲフウロ」がたくさん咲いています。(ゲンノショウコの仲間)

 オオハナウド
 私の大好きな「オオハナウド」の花びらです。今がピークでしょうか。

 オオカサモチ
 「オオカサモチ」の花の上は様々な虫の社交場? (数百匹が集まる虫だらけの花もありますが...)

 ナンテンハギ
 「ナンテンハギ」も咲き始めました。
 
 ヨツバヒヨドリ
 さて、蕾から開花まで時間のかかる「ヨツバヒヨドリ」です。白も同様ですね。

 名前の通り「四つ葉」が基本ですが、この植物も異型が多いですね。

 五つ葉
  上は五つ葉で、 下は三つ葉です。六ツ葉は見つからなかったですが。
 三つ葉

 モイワシャジン
 中腹には「モイワシャジン」も最盛期です。キツリフネもたくさん見られます。
 キツリフネ

 アカソ
 一合目に群れていた「アカソ」です。茎が赤くシソのような葉です。(イラクサの仲間ですが)

 テマリツメクサ
 登山口近くで咲いていたのは「テマリツメクサ」です。あまり目立ちませんが綺麗な花です。

 車道脇でテマリツメクサを撮っていると「アブの大群」に付きまとわれました。ストーカーです!

 東新道口まで徒歩で向かう途中、このアブを払うのに相当苦労しました。刺されたら大変ですから。。。

 午後に雲が増え、夕方にパラパラっと通り雨。
 Canon20150727-170204-0.jpg

 ほんの僅かな雨でしたが、直後に大きな虹が見えました。何かいいことあるかな?

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(4) | ▲ top
<<衝撃の現場 | メイン | 汗だく登山>>
コメント
- こんにちは -

これからの野外での活動は、
虫対策が欠かせないですね
山親父は、腰に下げる蚊取り線香専門です
2015/07/28 17:15  | URL | 山親父 #-[ 編集] |  ▲ top

- 山親爺さんへ -

時々見掛けますが、僅かな風で風上が効かなくならないのか心配ですね。
スプレーでも万全はあり得ませんので、まぁ気休めで使っているようなものでしょうか。汗で流れますし・・・
2015/07/28 20:47  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- こんにちは~♪ -

あら!偶然!仕事帰りに大きな虹を発見♪
同じ虹を見ていたんですね~♪(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ

画像を一枚一枚拝見させて頂いて、
一緒に登山した気分にもなりました(笑)
それにしても、いつも感心しているのですが、
植物の名前が次々とーーー!@@
例の猫じゃらしは、「スズメノテッポウ」なのですね♪
ひとつお利口になりました♪( ̄∀ ̄*)(笑)
2015/07/29 16:45  | URL | りえりん♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: りえりん♪さんへ -

> あら!偶然!仕事帰りに大きな虹を発見♪
> 同じ虹を見ていたんですね~♪(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ
****短時間で消えたような気がしましたね。

> 画像を一枚一枚拝見させて頂いて、
> 一緒に登山した気分にもなりました(笑)
> それにしても、いつも感心しているのですが、
> 植物の名前が次々とーーー!@@
****名前不明なままだと、気がかりなので図鑑とWebで調べてます。

> 例の猫じゃらしは、「スズメノテッポウ」なのですね♪
> ひとつお利口になりました♪( ̄∀ ̄*)(笑)
****毛足の長い種類がありますが、そっちがネコジャラシです。
  (正式名称「エノコログサ」と言います)
2015/07/29 17:12  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |