野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

帽子  

今日も気温は高め推移...薄く雲が掛かり陽射しは無いものの、30度!

 これからの一週間の予報は「曇りばかり」で気温はあまり高くないようです。

 
今日は私めの使用している『帽子』について・・・

 本来、私めは帽子というものが嫌いで還暦過ぎまで所持していませんでした。

 今ではスーツを着るなどの服装の時を除き、必ず帽子をかぶってますね。

 今は5つほど時期を見て使いまわしています。

 N165304-0.jpg
 これが私めが所有する帽子の総てです。
 N095231-0.jpg

 一番古い「FILA」の後部メッシュの帽子は、ウォーキングを始めた時に買ったものです。

 夏用に頭部が蒸れないようにメッシュ仕様を選びました。

 黒い帽子だけが夏仕様ではありません。(秋~春用)

 麦わら帽子は今時期の山歩き用に買いました。(1000円の安物)

 帽子全体がメッシュなので風が通りぬけます。


「FILAと麦わら帽」以外はオーストラリアで購入し、使用していたものです。

 カンガルーマークのある帽子が二つありますが、少し変わっています。

 実は「前部がメッシュ」なのです。

 「それがどうした?」・・・実はアチコチ探したのですが、このスタイルの帽子は見当たりません。

 みんな「後部メッシュ」なんです。都会の専門店ならあるかもしれませんが・・・


この「前部メッシュ」をかぶって歩くと、前から空気が入って来るのがわかります。

 生ぬるい風でも汗をかいた額には心地よいものでした。

 何故、日本では見掛けないのでしょうかねぇ???(都会ではあるのかな?)

 オーストラリア・パースでは、日中に40度を超えるのは普通のことです。

 頭の熱を少しでも逃がす、風を入れることを考えた結果、生まれたスタイルでしょうか。
 
 この「前部メッシュ」はどこに行っても売っています。(もちろん後部メッシュもあります)

 この帽子(キャップ)は前にマークや文字などが入るのでメッシュだと不便なのかも。

 私の所持品はメッシュがナイロン製で二重になっているので、ロゴや文字も大丈夫です。


帰国するまでは普通に日本でも売っていると思っていたのですが、まだ見掛けません。

 パースの強烈な陽射しの下で使っていた下の写真にあるキャップは色落ちしています。

 本来は全体が濃紺でしたがメッシュのナイロンを除き色落ちしています。

 更にツバの中間で変色しているのは、汗(塩分)が染み込んだためです。


一度だけ洗濯しましたが、生地もメッシュも問題無しです。

 現地で\2,000ほどで買ったものです。サイズは「L」です。

 私めは頭でっかちでは無いのですが、帽子のサイズはLかLLです。

 デザインが気に入ってもサイズが合わないことが多いんですね。

 Mサイズが多いのが当然ですので、サイズは55センチ程度までです。

 で...私めの帽子は回りが60センチは必要です。(造りにもよりますが)

 後ろ側で調整できても、全体にキツかったり、深すぎたり、うまく合いません。

 オーストラリアでも中心は同じようなサイズですが、必ずデカサイズがあります。

 とにかくゴツイ、大きな人も多い国でもありますので。。。


着るものはMかLなので、普段は買い物で苦労しません。

 どうも帽子だけは少し頭回りが大きいみたいで、ピッタリサイズが少ないようです。

 帽子を被るきっかけは、炎天下のウォーキング中に眩しさを抑えるためでした。

 しかし使っていると他にも便利なことが多いですね。

 山歩きでは木の枝などにぶつかった時の頭の保護になります。

 それから....「禿げ上がった人」が頭を隠すのに便利かな?
  (私も薄いですが、気にせず刈り上げたりするので、隠す気はありません)


そう言えばもう一つありました=写真急遽追加で撮りました。
 N142937-0.jpg

 アウトドア大国でもあるオーストラリアで有名な「DIDGERIDOONAS」の帽子です。
  (この文字で検索すると英語だけですがたくさん出てきます)

 日本の夏は湿度が高いので向きませんが、アッチでは年中使えます。

 最大の特徴は特殊な油が滲みていて防水効果が高いことです。

 ザンザン降りでも中に染みません。生地も厚めで丈夫です。

 キャップよりは少々値段が張りますが、夏以外は重宝しますね。


少し話が長くなりましたが、急に思いついてブログの話題としました。

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

こんにちは

前がメッシュってのがあるのですね!
自分も、かぶるようになったのは
還暦過ぎてからですが
理由は、後頭部に当たる直射日光が
気になり始めたからです(笑)

山親父 #- | URL
2015/07/21 16:02 | edit

Re: 山親爺さんへ

> 前がメッシュってのがあるのですね!
> 自分も、かぶるようになったのは
> 還暦過ぎてからですが
> 理由は、後頭部に当たる直射日光が
> 気になり始めたからです(笑)
****同じような理由の人が多いようですね。
  若い人と被る理由が違うのもわかりますね。
  前メッシュはいいですよ!

野付ウシ #- | URL
2015/07/22 08:15 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top