微細な花

2015.07.20(10:22)

今日も30度の予想です。夏本番でしょうか。

 北海道ですから、暑いとは言え本州と比べれば湿度が低めです。

 昼ころまでなら家の中が涼しくクーラーはめったに使いません。

 暑い中ではありますが、散歩中に微細な花を撮ってみました。

 空き地にそびえている2メートルにならんとするも、花は微細です...何だと思いますか?

 P155652-0.jpg
 せいぜい5mm程度の花ですが、家庭の庭でも見掛ける「アスパラの雄花」でした。

 P155642-0.jpg
 アスパラは雌雄別株ですね。雌株は赤い実が成るので目立ちます。よく見掛けますね。

 雄株は花だけなので、ちょっと目立ちにくいんでしょうね。

 N061730-0.jpg
 雄花の証拠に花の中には「雄しべ」だけしか見えません。(雌花は長い雌しべが伸びています)

 「アスパラの大木」に咲く微細な花...注意して見るとおもしろいものですね。


 さて、これは? 「ワスレナグサ」や「エゾムラサキ」に似てますが・・・
 P160019-0.jpg

 P160034-0.jpg
 花はワスレナグサよりずっと小さく、僅か2-3mm程度しかなく、毛がビッシリ生えています。

 これは「ノハラムラサキ」という花だそうです。(図鑑調査)


 もう一つ見つけました。
 P155925-0.jpg

 花も茎・葉も小さくて踏みつけそうになりました。

 P155844-0.jpg
 この花も直径で2-3mm程度しかありません。 「ヌカイトナデシコ」です。

 デジカメだとうまくピントが合わなかったので、マクロレンズで撮り直したものです。

 図鑑やWebで調べていますが、まだ名前が判明していません。

 微細な花ですが、非常に魅力的な花です。


まだまだ、見ていない(or見えない)花がたくさんありますね。

関連記事
スポンサーサイト

花・植物 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
コメント
こちらも熱いです、気温は30度近くあります

暑い中で、小さな花との格闘は
つらいものがあったのでは・・・・(笑)





【2015/07/20 14:04】 | 山親父 #- | [edit]
いつもご訪問いただきありがとうございます。

どれもこれも繊細できれいな花ですね。
アスパラは家内の親戚でも栽培していていいものを買ってくることはあるのですが、花を見たことはありません。
マクロレンズで除くと別の世界が見えてきますね。
私はそのレンズの前に虫眼鏡を置いて超接写したこともあります。しかし、今はジックリ撮ることがなくなっているようです。
【2015/07/20 17:04】 | タカ長 #jklN4Ufw | [edit]
> 暑い中で、小さな花との格闘は
> つらいものがあったのでは・・・・(笑)
****汗が落ちてきます。地面にへばりついて撮りました。
【2015/07/20 19:49】 | 野付ウシ #- | [edit]
> いつもご訪問いただきありがとうございます。
>
> どれもこれも繊細できれいな花ですね。
> アスパラは家内の親戚でも栽培していていいものを買ってくることはあるのですが、花を見たことはありません。
> マクロレンズで除くと別の世界が見えてきますね。
> 私はそのレンズの前に虫眼鏡を置いて超接写したこともあります。しかし、今はジックリ撮ることがなくなっているようです。
****虫眼鏡、けっこう使えるらしいですね。
  最近はデジ一はマクロ、スナップはコンデジというスタイルが増えています。
  まぁ11月から4月いっぱい花はなくなるので、ズーム一本になりますが・・・
【2015/07/20 19:55】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する